フレッツ・ADSL(DSLアクセスサービス) サービスの特長

  • フレッツ・ADSLをご検討中の方へ はじめての「フレッツ光」
  • ひかり電話(IP電話サービス)を一緒にご契約ならフレッツ・ADSLよりフレッツ光のほうが安くて速い!

手軽に高速化できるブロードバンドの定番

接続イメージ

カンタン・手軽!

フレッツ・ADSL(タイプ1)なら、現在ご利用中の加入電話回線を利用して、簡単・手軽にブロードバンドを楽しめます。

定額料金と豊富な割引サービスでますますお得に

どれだけ使っても月々の利用料は安心の定額料金。「フレッツ・ADSL モアスペシャル(DSLアクセスサービス)」なら、下り最大通信速度44〜47Mbps*1、上り最大通信速度5Mbpsの高速インターネットアクセス。「マイラインプラスセット割引」をご利用になると、月額利用料はお安くなります。

  • *1 本サービスは、ベストエフォート型のサービスであり、一定の通信速度を保証するものではありません(ネットワークが混雑したときやADSL区間<収容局〜お客さま宅>の状態により、通信速度が低下または通信が全く利用できない状態となる場合があります)。

好きなプロバイダを選べる!

フレッツ・ADSLの対応プロバイダは豊富。その中から好きなプロバイダを選べるので、現在のメールアドレスを変える必要がありません。接続のたびにプロバイダを選択できるので、複数のプロバイダやメールアドレスを持つことも可能です。

IP電話(050番号)も利用可能!

「IP電話サービス(050番号)対応機器」をお使いいただくことにより、対応するプロバイダの提供するIP電話サービス(050番号)を利用できます。豊富な対応プロバイダから選べるので、お客さまにとって最もお得なIP電話サービス(050番号)をご利用いただけます。

  • ※ NTT西日本の提供する「IP電話サービス(050番号)対応機器」に対応したIP電話サービスを提供しているプロバイダとの契約が必要です

ネットワーク構成図

フレッツ・ADSLは、NTT西日本が提供するベストエフォート型のインターネットアクセスサービスです
  • *1 地域IP網とは、NTT西日本が構築しているIP通信網の呼称です。
  • *2 一般電話をADSLと共用して利用する場合、フレッツ・ADSL契約とは別に加入電話契約が必要となります。現在、一般電話をご利用になっている場合は、そのままご利用いただけます。
  • *3 フレッツ・ADSLが提供するADSL(Asymmetric Digital Subscriber Line)は、メタリック回線を使用しており、上り方向の速度よりも下り方向の(NTT西日本収容ビルからお客さまご利用施設へ方向)の速度が大きく、上下速度が非対称なデジタル電送方式の一種です。
  • *4 スプリッタとは、1対のメタル回線にて信号の分離・多重を行い、電話信号とADSL信号を同時に通信することを可能にする機器です。
  • *5 ユーザ・網インタフェースは、10BASE-Tまたは100BASE-TX(Ethernet)となります。ご利用になる端末にLANカード等のEthernetインタフェースをご用意いただく必要があります。また、使用するプロトコルは、PPPoE(PPP over Ethernet)です。
  • ※6 月額利用料は「マイラインプラスセット割引」適用時の金額です。
  • ※7 プロバイダごとに利用料が異なります。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら