フレッツ・あずけ〜る
基本機能・連携サービス

「フレッツ・あずけ〜る」は、写真・動画、音楽、書類などお客さまの大切なデータを、インターネット経由でストレージサーバーに格納し、共有・閲覧を可能とするサービスです。

ご利用イメージ

フレッツ・あずけ〜る ストレージサーバ

基本機能

機能名称 機能概要
ファイル閲覧機能 本サービス上にバックアップされた写真データを閲覧する機能
バックアップ機能※1 ※2 写真・動画・各種文書等のデータを本サービス上にバックアップする機能
携帯電話対応 携帯電話※3から写真・動画等のデータをメールに添付して本サービス上に保存する機能
複数ID作成・管理機能 複数の利用者IDを作成・管理する機能
*詳細については、ID機能の違いをご確認ください。
アクセス権限設定機能 グループフォルダ直下のサブフォルダに対し、管理者より、保存・閲覧等ができる利用者IDを制限できる機能
グループフォルダ機能 家族や事業所等のグループ単位で、管理者・利用者が共通で使えるフォルダ機能
シークレットフォルダ機能※4 重要なデータやプライベートデータを別の利用者には非表示・パスワード設定して保存できる機能
*管理者のみ作成・設定可能
世代管理機能 本サービス上のデータバックアップを最大3世代まで管理できる機能
自動バックアップ※1 ※2 利用者が指定したパソコンのフォルダのデータを、予め設定した周期で自動バックアップする機能

*ご利用には専用ツールのインストールが必要です。(対応OSについては、こちらをご確認ください)

*保存対象と同等の空き容量が必要です。

復元機能 自動バックアップしたデータを一括で復元できる機能
タグ付け機能 本サービス上にお預かりした写真や動画にタグを付けて簡単に検索・仕分けができる機能
使用容量インジケータ表示機能 本サービスの使用容量をインジケータなどでお知らせする機能
複合機連携機能 複合機※5で受信したFAXをメール送信機能を利用してアップロードすることで、外出先から確認することができます。
共有機能 指定した相手に写真・動画等のデータを共有する機能
予約共有機能(タイムカプセル) 未来の自分や家族などに年月日を指定してサービス上に保存したデータを共有できる機能
SNS連携 本サービス上に保存した写真・動画等のデータをSNSに投稿できる機能
ボイスメッセージ機能 スマートフォンで録音した音声データを、本サービス上に保存・共有できる機能
スライドショー機能 本サービス上の写真をスライドショーで閲覧できる機能
写真加工機能 写真に対して、コメント挿入等の加工ができる機能
  • ※1 一度にアップロード可能なファイル容量は、1GBまでです。
  • ※2 ファイル名及びフォルダ名に禁止文字は使用できません。(禁止文字について詳しくはこちら
  • ※3 メールに添付できるデータのみアップロード可能。
  • ※4 シークレットフォルダに保存したデータは、3ヵ月間アクセスがなかった場合、削除されます。
  • ※5 メール添付送信機能を利用できる対応機種に限ります。

・ご利用端末ごとの対応機能一覧はこちら

連携サービス

名刺管理ソフト連携

〜名刺管理ソフトを使って、名刺をデータとして保存します〜

名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリング PRO」で取り込んだ名刺データを「フレッツ・あずけ〜る」に保存できるサービスです。外出先からでもお得意様の連絡先、部署名などを確認できます。

<連携企業>

NJK CORPORAIOTN
やさしく 名刺ファイリングPRO

※やさしく名刺ファイリングPRO v.14.0のパッケージ版・ダウンロード版・アップグレード版の全てにおいて「フレッツ・あずけ〜る」に対応しております。

商品詳細・ご購入はこちら
※エヌジェーケーのサイトへリンクします。

デジタルノート連携

〜専用アプリでノートを自動整形して、「フレッツ・あずけ〜る」に保存します〜

無料の専用アプリ「CamiApp」でノートを撮影すると、自動で傾きなどを補正してデータ化されます。「フレッツ・あずけ〜る」と連携することでデータ化されたノートを「フレッツ・あずけ〜る」に自動保存することができます。

専用ノート「CamiApp S」を使用すれば、カメラでの撮影・スキャナーでのデータ化を行うことなく、ワンチェックでデータ化が可能です。

<連携企業>

KOKUYO
CamiApp

※CamiApp、CamiApp S に対応しております。

商品詳細はこちら
※KOKUYOのサイトへリンクします。

ネットワークハードディスク(NAS)*連携

〜NASに保存したデータと、あずけたデータを自動同期します〜

自宅や会社のNASに保存したデータと、「フレッツ・あずけ〜る」に保存したデータを自動で同期することができるサービスです。外出先からでもNAS内のファイルを確認できます。また、外出先でスマートフォン等から「フレッツ・あずけ〜る」へ保存したデータも自動でNASと同期されます。

  • *ネットワークハードディスク(NAS)とは、ご家庭やオフィス内のネットワークに接続して複数台のパソコンからアクセスし、データの保存・共有等が可能なハードディスクです。
  • ※NASに保存されたデータを「フレッツ・あずけ〜る」で確認する場合、リアルタイ ムではなくNASから「フレッツ・あずけ〜る」に同期された直近のデータとなります。
  • ※データの同期には、「フレッツ・あずけ〜る」保存領域に、保存対象と同等の空き容量が必要です。
  • ※一度に自動同期が可能なファイル容量は、1GBまでです。

<連携企業>

対応機種
シリーズ 機種名 保存容量 ご購入※アイ・オー・データ社直販サイトにリンク
【個人向け】 HLS-Cシリーズ
(1ドライブ)
HLS-C500 500GB ご購入はこちら
HLS-C1.0 1.0TB
HLS-C2.0 2.0TB
HDL-ARシリーズ
(1ドライブ)
HDL-A2.0R 2.0TB ご購入はこちら
HDL-A3.0R 3.0TB
HDL2-ARシリーズ
(2ドライブ)
HDL2-A2.0R 2.0TB ご購入はこちら
HDL2-A4.0R 4.0TB
HDL2-A6.0R 6.0TB
【法人向け】 HDL-AHシリーズ
(1ドライブ)
HDL-AH1.0 1.0TB ご購入はこちら
HDL-AH2.0 2.0TB
HDL-AH3.0 3.0TB
HDL2-AHシリーズ
(2ドライブ)
HDL2-AH2.0 2.0TB ご購入はこちら
HDL2-AH4.0 4.0TB
HDL2-AH6.0 6.0TB
HDL-AHWシリーズ
(1ドライブ)
HDL-AH1.0W 1.0TB ご購入はこちら
HDL-AH2.0W 2.0TB
HDL-AH3.0W 3.0TB
HDL2-AHWシリーズ
(2ドライブ)
HDL2-AH2.0W 2.0TB ご購入はこちら
HDL2-AH4.0W 4.0TB
HDL2-AH6.0W 6.0TB
  • *上記以外の対応機種:【個人向け】HDL-ASシリーズ、HDL-Aシリーズ、HDL2-Aシリーズ(新規生産は終了しています)
  • *製品情報詳細はこちら
  • *「フレッツ・あずけ〜る」との連携機能のご利用には、最新ファームウェア(Ver.1.16以降)を適用してお使い下さい。
    ファームウェアのアップデートはこちら
対応機種
シリーズ 保存容量 ※村田機械社サイトにリンク
InformationGuard 2.0TB 商品詳細はこちら
4.0TB

ID機能の違い

〜最大999IDまで!ご利用環境に合わせてご活用いただけるID機能〜

「フレッツ・あずけ〜る」をご利用いただくログインIDには、「管理者ID」と「利用者ID」があります。
「管理者ID」はご契約につき1ID(ご契約者のID)となります。
「利用者ID」は管理者IDにより払い出すことができる利用者のIDです。

管理者IDと利用者IDについて

下記に管理者IDと利用者IDの機能の違いについて記載します。
※下記に記載されていない機能については管理者ID・利用者IDともにご利用可能です。

項目 管理者ID 利用者ID
管理者画面の使用
利用者IDの操作(作成・変更・削除)
シークレットフォルダの作成・利用
使用容量インジケータ画面での容量表示
全ID個々の容量表示

自IDのみの容量表示※1
各種お申し込み
(ご利用申し込み・廃止・プラン変更)
グループフォルダ内にフォルダの作成
  1. ※1 他のIDの容量については合算して一つで表示されます。

ID機能ご利用イメージ

フレッツ・あずけ〜る ご利用者
NO. 保存先 内容
1 マイフォルダ
  • ●お客さまの管理者ID・利用者IDごとに作成される個人ごとのフォルダです。
  • ●他のIDからは保存・閲覧・編集などはできず、ご利用のIDからのみ可能です。
  • ●利用者IDを削除した場合は、当該利用者IDのマイフォルダ配下のファイルは全て削除されます。
2 グループフォルダ
  • ●ご契約ごとに自動的に作成されるフォルダです。
  • ●ご契約の管理者IDが作成した利用者IDも含め、全てのID間で相互に保存・閲覧等が可能です。
  • ●グループフォルダ内にサブフォルダを作成できるのは管理者IDのみとなります。
3 自動バックアップ
フォルダ※1
  • ●自動バックアップ機能よりバックアップされたデータの保存先です。
  • ●自動バックアップツールがインストールされている端末ごとに、このフォルダにサブフォルダが作成されます。
  • ●このフォルダへの手動バックアップやファイルの移動・編集などはできません。
  • ●このフォルダ内のファイル削除は可能です。
  • ●共有・スライドショー作成時にこのフォルダのファイルも選択可能です。
4 共有フォルダ
  • ●共有しているファイルやコメント、共有設定を確認できるフォルダです。
  • ●共有フォルダから、共有設定の編集や共有先追加、削除等が可能です。
  • ●共有するフォルダ・ファイルは、ファイルの保存フォルダから参照し表示しているため、共有を削除してもフォルダやファイル自体は削除されません。
5 スライドショー
フォルダ
  • ●フレッツ・あずけ〜る上で作成されたスライドショーを保存する専用フォルダ。
  • ●このフォルダからスライドショーの編集や削除等が可能。
  • ●スライドショーのファイルは、ファイルの保存フォルダから参照し表示しているため、スライドショーを削除しても画像ファイル自体は削除されません。
  1. ※1 バックアップ先のパソコン1台ごとに、自動バックアップ領域にフォルダが作成されます。

審査17-2-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら