導入の流れ

導入の流れ

導入の流れ(図)
1.お問い合わせ
ページ下の部分記載のお問合せフォームでご相談ください。
2.ご提案
事業者様にフレッツ・まとめて支払いの提供条件及びサービス内容について説明します。
3.インターフェース仕様開示のお申し込み、仕様書開示
インターフェース仕様開示のお申込み書をご提出いただいた後に、仕様書を開示します。
4.「フレッツ・まとめて支払い」のお申し込み
仕様書等を基に開発項目を検討いただき、申込意思が確定すれば「フレッツ・まとめて支払い」のお申し込み書をご提出いただきます。
※お申し込みの事前に契約者審査を実施し、審査結果によりご利用いただけない場合もございます。ご了承下さいませ。
5.契約審査
契約審査を弊社にて実施いたします。
6.プログラム開発
仕様書等に基づき、フレッツ・まとめて支払いシステムと通信できるようシステム・I/Fの開発を実施していただきます。
7.開通工事・試験
弊社のフレッツ・まとめて支払いシステムに事業者様の情報を設定し、開通工事、及び試験を実施いたします。
8.テスト環境での接続テスト
弊社が用意したテスト環境での接続試験を実施していただきます。
9.ご利用開始
開通試験確認後、サービス提供事業者様の準備が整い次第、サービス提供を開始します。
問合せフォームでのご相談はこちら
お問合せ・資料請求フォーム

審査17-1000-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら