アクセス回線の変更に伴うひかり電話工事費割引

アクセス回線の変更に伴うひかり電話工事費割引 こちら
  • ● 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光(詳しくはこちら)」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
  • ● 停電時は利用できません。
  • ● 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
  • ● 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。

概要

割引対象工事

「ひかり電話」のアクセス回線変更申込時の工事費(「ひかり電話」の基本工事費/交換機等工事費/対応機器工事費[設置・設定])を割引きます。

  • ※ 「複数チャネル」、「追加番号申込」等、「ひかり電話」の契約内容変更を行い機器設定に変更が生じる場合、およびお客さま都合の設定変更が生じる場合、上記「対応機器工事費(設置・設定)」も割引となります。
【割引対象となる「ひかり電話」のアクセス回線変更パターン】
移行(品目変更)前 移行(品目変更)後
フレッツ・光プレミアム
ファミリータイプ
フレッツ 光ネクスト
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/
ファミリー・ハイスピードタイプ/
ファミリータイプ
フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼/
マンション・ハイスピードタイプ/
マンションタイプ
フレッツ・光プレミアム
マンションタイプ
フレッツ 光ネクスト
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼/
マンション・ハイスピードタイプ/
マンションタイプ
  • ※ 「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」(いずれもIP電話サービス)のお客さまは対象外です。これらのメニューから「ひかり電話」に変更する場合も対象外です。
  • ※ 「フレッツ 光マイタウン」、「フレッツ 光マイタウン ネクスト」エリアについては対象外です。
  • ※ 「フレッツ・光プレミアム」でご契約中の「ひかり電話」の各プラン(「基本プラン」「安心プラン」「もっと安心プラン」)を、「フレッツ 光ネクスト」への変更と同時に「ひかり電話A(エース)」へ変更する場合は割引対象外です。
  • ※ 「フレッツ・光プレミアム」から「フレッツ 光ネクスト」への変更と同時に「フリーアクセス・ひかりワイド」「特定番号通知機能」の変更がある場合、および「フリーアクセス・ひかりワイド」「特定番号通知機能」を新規にご契約される場合の工事費は割引対象外です。

「ひかり電話」のアクセス回線変更について

  • 「ひかり電話」のアクセス回線の変更とは、「ひかり電話」のアクセス回線として利用されている「フレッツ・光プレミアム」から「フレッツ 光ネクスト」等へ品目変更する場合を指します。
  • 「ひかり電話」のアクセス回線として利用されている「フレッツ光」のサービスタイプのみを変更する場合(例:「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」から「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ隼」への変更)は含みません。

割引適用料金

  • ひかり電話基本工事費:0円
  • ひかり電話交換機等工事費:0円
  • ひかり電話対応機器工事費(設置・設定工事費):0円

割引適用時の工事料金例

工事料金例

《「ひかり電話(基本プラン)」のアクセス回線を「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」から「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」へ変更する場合》 (派遣同時工事)

対象工事 工事費
ひかり電話の基本工事費 0円 ※1
ひかり電話の交換機等工事費 0円
(本割引適用時の工事費)
ひかり電話対応機器工事費 設置工事費 0円
(本割引適用時の工事費)
設定工事費 0円
(本割引適用時の工事費)
合計 0円
  • ※1 別途フレッツ光の工事費が必要となる場合があります。
  • ※   代表的な工事料金です。お客さまのご利用環境、オプションサービスのご利用状況によっては、その他工事費が別途必要となる場合があります。

審査17-174-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら