Web光もっと割対象サービスの
月額利用料・解約金等について

月額利用料及び割引適用期間等について

月額利用料について

フレッツ 光ネクストの場合
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
フレッツ・光プレミアムの場合
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

割引適用期間及び解約金について

割引適用期間及び解約金

割引適用期間

★ 【解約金について】

  • お客さまのご都合により、割引適用期間内(自動延伸後を含みます)に本割引を解約された場合、解約金が必要です。
    ただし、以下の条件のいずれかの条件に該当する場合、解約金は発生しません。
    • (1)「フレッツ光」のご利用開始日を1ヵ月目として、6ヵ月目の末日までに解約されるお客さま
      • ・ 移転先でNTT西日本の「フレッツ光」(提供エリア外の場合は、「フレッツ・ADSL」または「フレッツ・ISDN」)を 継続利用される場合。
      • ・ 同一設置場所で「Web光もっともっと割」「光もっともっと割」「どーんと割」「どーんと学割」 対象外品目へ変更される場合で、現在ご利用中の対象回線より高額な「フレッツ光」品目(*1)へ変更される場合。
      • ・ 「フレッツ 光ライト」へ移行される場合。
        (ただし、変更前の「Web光もっともっと割」「光もっともっと割」「どーんと割」「どーんと学割」 の割引適用期間(自動延伸までの残余期間)内に「フレッツ 光ライト」を解約する場合、解約金が必要です。)
    • (2)「フレッツ光」のご利用開始月を1ヵ月目として、7ヵ月目以降に解約されるお客さま
      • ・ 割引適用期間(自動延伸後を含みます)の満了月とその翌月に解約される場合。
      • ・ 移転先でNTT西日本の「フレッツ光」を継続利用される場合。
      • ・ 同一設置場所で「Web光もっともっと割」「光もっともっと割」「どーんと割」「どーんと学割」 対象外品目へ変更される場合で、現在ご利用中の対象回線より高額な「フレッツ光」品目(*1)へ変更される場合。
      • ・ 「フレッツ光」が提供できない住所への移転に伴い解約される場合。
      • ・ 移転先で既に「フレッツ光」をご利用頂いている場合。
      • ・ 「フレッツ光」をご利用中の住所に学生(*2)が居住されており、「フレッツ光」の解約を卒業日の前後2ヶ月以内にお申し出いただいた場合。(*3)
      • ・ 「フレッツ 光ライト」へ移行される場合。
        (ただし、変更前の「Web光もっともっと割」「光もっともっと割」「どーんと割」「どーんと学割」 の割引適用期間(自動延伸までの残余期間)内に「フレッツ 光ライト」を解約する場合、解約金が必要です。)
      • *1 NTT西日本の提供する「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」、「フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ」、「Bフレッツ ビジネスタイプ/ベーシックタイプ」
      • *2 学校教育法(昭和22年法律第26号)で大学、大学院、短期大学若しくはこれに相当する学校として当社が定める学校に就学されているお客さまとなります。 詳細は、こちらをご確認下さい。
      • *3 学生確認書類として、学生証/在学証明書/卒業証明書のいずれかが必要となります。また、学生ご自身が「フレッツ光」のご契約者でない場合、「フレッツ光」ご利用中のご住所にお住まいである事実を確認するために、ご住所を確認できる書類の提出が必要となります。
  • 割引適用期間の満了月の確認方法についてはこちらをご参照ください。

* 【マンションタイプについて】

  • マンションタイプの場合、マンション内の設備状況等により、提供形態(ひかり配線方式・VDSL方式・LAN方式)が異なります。
  • VDSL方式で宅内装置と電話回線等を重畳してご利用になる場合、ご利用いただけないサービスがあります。
  • プラン1は、8ユーザー以上のお申し込みが見込まれる場合、プラン2は、16ユーザー以上のお申し込みが見込まれる場合、ミニは、6ユーザー以上のお申し込みが見込まれる場合に適用されます(各プラン1ユーザーからお申し込みいただけます)。
  • 「フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼/マンション・ハイスピードタイプ」はひかり配線方式のみのご提供です。

【「withフレッツ」シリーズをご契約中の場合の注意事項】

  • 「withフレッツ」シリーズをご契約中のお客さまは、ご契約中のプロバイダーによっては割引適用開始がお申し込み月の翌月1日または翌々月1日になる場合があります。
  • ご契約中のプロバイダーによっては、ご契約形態および請求方法の変更が必要な場合があります。ご利用のプロバイダーによっては、各社のポイント制度の付与ポイントに影響を与える場合がありますので、詳細は各プロバイダーにお問い合わせください。
  • ご利用のプロバイダーによっては本割引のお申し込みに伴い、ご利用料金の請求月が変更になる場合があります。請求月の変更に伴い約1〜3ヵ月程度の間異なる利用月の利用料(本割引適用前後の月額利用料)が同一月に請求される場合があります。

【その他の注意事項】

  • 「フレッツ光」に新規でお申し込みの場合、契約料・工事費が別途必要です。本割引の割引対象となる「フレッツ光」に変更の場合、工事費が別途必要です。
このページをとじる

審査15-2626-1

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら