フレッツ・テレビ 家中のテレビが活用できる!

メリット2 家中※1のテレビで地デジ※2 BSデジタル※2 スカパー!(オプション)※2※3 が楽しめる! パススルー方式※4だからセットトップボックスなし※5で視聴OK
※1
複数のテレビでご覧頂く場合は、NTT西日本工事(有料)またはお客さま工事が必要です。
※2
地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。BS・CS(スカパー)の有料放送の視聴には、別途提供事業者との契約(BS、スカパーはB-CASカード単位、スカパープレミアムサービス光はチューナー単位)、対応機器が必要です。
※3
 
 ・
スカパーは、各チャンネルの委託放送事業者が提供するサービスです。お申し込みについては、各チャンネルの委託放送事業者の代理人であるスカパーJSAT(株)にお申し込みいただきます。なお、「スカパー基本料」および「選んだ専門チャンネルの視聴料」は、スカパーJSAT(株)から請求します。
 ・
BS・110度CSデジタル放送チューナー内蔵機器が別途必要です。
 ・
「フレッツ・テレビでスカパー」のお申し込み、ご利用は個人のお客さまに限ります。
 ・
「フレッツ・テレビでスカパー」の専門チャンネルをご覧になるには、フレッツ光及びフレッツ・テレビの月額利用料、スカパーの「基本料・視聴料」(B-CASカード単位)、各サービスの初期費用が必要です。
 ・
フレッツ・テレビでスカパーをご契約中は専門チャンネルまたはパック・セットを1つ以上、ご契約頂く必要があります。

家中上記※1のテレビで地デジ/BSデジタル上記※2/110度CSデジタル(オプション)が楽しめる

地デジ/BSデジタル・スカパー上記※2、※3を「観る!」も「録る」も思いのまま!

イメージ

地デジ/BSデジタル・スカパーの視聴・録画方法

デジタルテレビやレコーダーの最新機能だって活用できる!

パススルー方式(※4)を活用しているフレッツ・テレビなら、セットトップボックスが必要ない(※5)からテレビまたはレコーダーのアンテナ入力端子に同軸ケーブルを直接接続するので、機器同士の接続がカンタン。デジタルテレビやレコーダーに備わっている便利な機能も活用できるので、メーカーを限定することなく、自分の視聴スタイルに適したテレビやレコーダーを選ぶことができます。

たとえばこんな機器・機能が活用いただけます。

各機能は機器側の機能です。お使いの機器によっては下記機能がご利用になれない場合があります。各機能の利用方法等詳細。対応機器については各メーカーにご確認ください。
  • 録画機能付きテレビ
  • ダビング10対応
  • EPGで簡単選局&録画
  • 追っかけ再生
  • ハイビジョン録画対応
  • 裏番組録画・ダブル録画

パススルー※4なのでセットトップボックスが不要※5

<パススルー方式とは>

放送電波を加工せず、そのままご家庭に送信する方式です。
アンテナ受信と同じ感覚で、直接テレビやレコーダー等のアンテナ入力端子に接続できるから、STB(セットトップボックス)なしで、地デジに加え、BSデジタル(上記※2)やオプションのスカパー(上記※2、※3)も受信できます。

各機能は機器側の機能です。お使いの機器によっては下記機能がご利用になれない場合があります。各機能の利用方法等詳細。対応機器については各メーカーにご確認ください。
家中(上記※1)のTVで地上/BSデジタル放送・スカパー!が視聴可能!!フレッツ・テレビはコレ! パススルー方式の伝送例 フレッツ・テレビは110度CSデジタルまでの伝送帯域をカバー
※4
パススルー®は、マスプロ電工株式会社の登録商標です。
※5
スカパープレミアムサービス光の利用にはセットトップボックス(スカパープレミアムサービス光チューナー)が必要です。

リモコン1つでラクラク操作

パススルー(上記※4)方式を採用しているフレッツ・テレビなら、STBが不要(上記※5)だから デジタルテレビのリモコンについている「地デジ」・「BS」・「CS」ボタンをつかって放送の切替操作がカンタン。

  • 切替機能は機器側の機能です。お使いの機器によっては上記機能がご利用になればい場合があります。
    切替機能の利用方法等詳細・対応機器については、各メーカーにご確認ください。

  • 【フレッツ・テレビについて】
    • 「フレッツ・テレビ」は、NTT西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」の契約と、スカパーJSAT(株)が提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」の契約が必要です
    • 「フレッツ・テレビ」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」の契約・料金が必要です。マンションタイプ等他のサービスプランではご利用いただけません。大阪・兵庫・愛知・徳島の本サービス提供エリアでは、「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」でもご利用いただけます。
    • BS・CS(スカパー)の有料放送の視聴には、別途提供事業者との契約(BS、スカパーはB-CASカード単位、スカパープレミアムサービス光はチューナー単位)、対応機器が必要です。
    • 2017年5月現在、「フレッツ・テレビ」の提供エリアは大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域です。
    • エリアの詳細については0120-116116にお問い合わせいただくかこちらをご確認ください。
  • 【フレッツ・テレビでスカパーについて】
    • スカパーは、各チャンネルの委託放送事業者が提供するサービスです。お申し込みについては、各チャンネルの委託放送事業者の代理人であるスカパーJSAT(株)にお申し込みいただきます。なお、「スカパー基本料」および「選んだ専門チャンネルの視聴料」は、スカパーJSAT(株)から請求します。
    • BS・110度CSデジタル放送チューナー内蔵機器が別途必要です。
    • 「フレッツ・テレビでスカパー」のお申し込み、ご利用は個人のお客さまに限ります。
    • 「フレッツ・テレビでスカパー」の専門チャンネルをご覧になるには、フレッツ光及びフレッツ・テレビの月額利用料、スカパーの「基本料・視聴料」(B-CASカード単位)、各サービスの初期費用が必要です。
    • フレッツ・テレビでスカパーをご契約中は専門チャンネルまたはパック・セットを1つ以上、ご契約頂く必要があります。
  • 【スカパープレミアムサービス光について】
    • スカパープレミアムサービス光は、スカパーJSAT(株)が提供するサービスです。NTT西日本がスカパーJSAT(株)にお申込みを取次いだ後、お客さまとスカパーJSAT(株)との間でご契約が完了次第お楽しみいただけます。なお、スカパープレミアムサービス光の「基本料・チューナーレンタル料・視聴料」はスカパーJSAT(株)から請求します。
    • テレビ1台ごとにスカパープレミアムサービス光チューナー等(レンタルまたはお客さま準備)が必要となります。レンタルの場合は別途スカパーJSAT社との契約が必要となります。
    • スカパープレミアムサービス光のお申し込み、ご利用は個人のお客さまに限ります。
    • スカパープレミアムサービス光の専門チャンネルをご覧になるには、フレッツ光及びフレッツ・テレビの月額利用料、スカパープレミアムサービス光の「基本料・チューナーレンタル料・視聴料」(チューナー単位)、各サービスの初期費用が必要です。
    • 契約されるコースにより、視聴できるチャンネルが異なります。
  • 【フレッツ光について】
    • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらから各サービスの留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブル等はお客さまにてご準備ください。
    • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

審査15-1681-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら