フレッツ・光プレミアム(FTTHアクセスサービス)
CTUリモートコントロール

  • ★ 「CTUリモートコントロール」は、2017年1月31日(火)をもちまして、新規お申し込み受付を終了させていただきました。

遠隔でCTUを設定!運用コストの削減が可能。

CTUに対して遠隔からの操作が可能になります。ネットワーク機器の運用を、本社等で一元的に行っている企業さまや、各マンションに管理者が常駐していないマンションディベロッパさまに最適です。

サービスイメージ

CTUリモートコントロール費用

  月額利用料 初期費用 変更(廃止)工事費 *2
CTUリモート
コントロール
1グループにつき *1
3,000円
基本工事費
…1,000円
交換機等工事費
…1,000円
基本工事費
…1,000円
交換機等工事費
…1,000円
  • *1 グループ内被管理者回線数の上限:20回線
    1つの管理者回線が管理できるグループの上限:100グループ
    1つの被管理者回線が所属できるグループ数:1グループ
  • *2 契約者回線自体の廃止を伴わない、CTUリモートコントロールに関わるグループの変更および廃止については、有料となります。

CTUリモートコントロールのご利用時の留意事項

  • ● 弊社は本サービスの提供に際して、本サービスを利用する者(以下、「管理者」といいます)、本サービスを利用できる対象の回線契約者(以下、「被管理者」といいます)および第三者に発生した全ての損害(直接的損害・間接的損害・派生的損害・逸失利益・データ損失等の損害を含む全ての損害等)については、一切責任を負わないものとします。
  • ● 管理者が本サービスを利用したことにより、被管理者または第三者から弊社に対して責任追求がなされた場合は、管理者は弊社に代わって責任を負うこととし、被管理者または第三者と対応し、弊社を免責させるものとします。
  • ● 管理者は、本サービスの利用に際して、CTUの再起動を伴う設定変更または接続先の切断等によって、被管理者の通信に影響を与えないよう、事前に被管理者に対して本サービスの利用を通知し、本サービスを利用することの同意を得るものとします。
  • ● 管理者は、被管理者が第三者と通信をしている最中に、本サービスを利用する可能性がある場合には、被管理者をして、第三者から通信が切断されるなどの影響が発生することの承諾を得させるものとします。
  • ● 弊社は被管理者の同意を得た上で、管理者に対して被管理者のSubb窿vロバイダー情報など、被管理者の個人情報を開示します。
  • ● 管理者は本サービスの利用にあたり知り得た被管理者の個人情報を、本サービスの利用にのみ使用するものとし、被管理者の同意なく本目的以外で使用したり、第三者へ開示してはならないものとします。
  • ● CTUは、自動的に最新のファームウェアをダウンロードします。ダウンロードが完了すると、CTU本体の更新ランプが点滅します。最新のファームウェアを有効にするためには、CTU設定画面にログインし、再起動の操作が必要となります。弊社の最新ファームウェアの提供に際して、管理者または被管理者は必ずバージョンアップ操作を実施し、常に最新のファームウェアを利用するものとします。
  • ● CTUリモートコントロールのお申し込みにあたっては、承諾書(または同意書)が必要となります。
提供エリアのご確認・お申し込み

審査16-2302-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら