NTT西日本   フレッツ

「フレッツ 光ネクスト」におけるひかり電話サービスの
お客さま利便性向上に向けたシステム移行について

「フレッツ 光ネクスト」(FTTHアクセスサービス)をご契約いただき、「ひかり電話サービス」※1 をご利用のお客さまに、電話番号(OAB〜J番号)を利用した帯域確保型のデータ通信サービス「データコネクト」(データ通信)について平成22年6月1日より提供を開始致しましたが、「フレッツ 光ネクスト」における「ひかり電話サービス」をご利用の全てのお客さまにおいて「テレビ電話」「高音質電話」「データコネクト」を、お申し込みなく基本サービスとしてご利用いただけるように平成22年12月21日(火)より順次システム移行をいたします。

※1   「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」(いずれもIP電話サービス)を指します。
 

1. 概要

「フレッツ 光ネクスト」の「ひかり電話サービス」をご契約いただいたお客さまについて、「データコネクト」、「テレビ電話」、「高音質電話」をお申し込みなしで基本サービスとして利用可能とするためのシステム移行を順次実施いたします。

2. 対象のお客さま

平成22年5月31日までに「フレッツ 光ネクスト」をご契約の上「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」をお申し込みのお客さまで、平成22年12月20日(月)までに「テレビ電話」、「高音質電話」、「データコネクト」をご利用でない、もしくはお申し込み中でないお客さま。※2 

※2  平成22年6月1日以降に「フレッツ 光ネクスト」をご契約の上「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」をお申し込みのお客さまについては、 「データコネクト」「テレビ電話」「高音質電話」は開通時より基本サービスとして提供しております。
 

3. サービスへの影響

・ 

今回のシステム移行に伴い、「ひかり電話」「ひかり電話オフィスタイプ」のサービス提供が中断することはございません。  

・ 

今回のシステム移行は順次実施いたします。データコネクト対応機器/サービスを接続されることにより、移行が完了したお客さまより通信が発生いたしますのでご注意ください。

 

4. 移行期間

平成22年12月21日〜平成23年9月末(予定)※3

※3  すべての移行が完了後、再度公式ホームページ等でお知らせいたします。
 

5. お客さまからのお問い合わせ先

0120−116116 (携帯・PHSからもご利用いただけます。)
受付時間:午前9〜午後5時   土曜・日曜・祝日も受付中です。(年末年始12/29〜1/3を除きます)
※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

【フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)について】
●  サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。
●  サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくはこちらにてご確認ください。
●  お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。
●  本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらにてご確認ください。
●  パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
●  インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
【ひかり電話サービスについて】
●  本サービスのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」のご契約・料金が必要です。
●  別途、工事費がかかります。
●  0039等の電気通信事業者を指定した発信、ダイヤルQ2等、一部かけられない番号があります。
●  停電時はひかり電話サービスはご利用いただけません。
【テレビ電話、高音質電話、データコネクト(データ通信)について】
●  「テレビ電話」のご利用にあたっては、対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
●  「高音質電話」「データコネクト」のご利用にあたっては、契約者及び相手方が、「フレッツ 光ネクスト」の「ひかり電話サービス」をご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
●  「テレビ電話」の通話料、「データコネクト」の通信料はひかり電話サービスの音声通話料と異なります。
●  データの送受信を行っている場合のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
●  「データコネクト」と合わせて音声通話またはテレビ電話等を利用した場合には、同時に利用した通話・通信の帯域合計に」対して、テレビ電話の料金で課金されます。
●  各サービスを複数の組み合わせでご利用いただく場合、各サービスの機能、及びその他のサービスの一部の機能が制約される場合があります。また、他のサービスと組み合わせてご利用いただけない場合があります。
●  ひかり電話A(エース)(IP電話サービス)をご契約のお客さまで、データコネクトをご利用の場合、データ通信料はひかり電話A(エース)の月額基本料に含まれる通話料分の対象になりません。ただし、音声通信または「テレビ電話」と同時にご利用の場合は、ひかり電話A(エース)の月額基本料に含まれる通話料分の対象になります。

審査16-1061-1

Copyright(c) 西日本電信電話株式会社