電話がリーズナブルになるって?【(IP電話サービス)ひかり電話+(FTTHアクセスサービス)フレッツ光ライト】電話がこんなにリーズナブルに!

  • ポイント1 フレッツ光の料金に月々プラス500円するだけ。
  • ポイント2 通話料金がリーズナブルだから、つい長電話しても安心!
  • ポイント3 いまの電話機と電話番号がそのまま使える!

ポイント1 フレッツ光の料金に月々プラス500円するだけ。 フレッツ・テレビ+ひかり電話+フレッツ光ライトをご利用の場合の月額利用料(インターネットを利用しない場合) 月額利用料ひかり電話 月額基本料金<基本プラン> 500円※1 フレッツ光ライト ファミリータイプ 月額基本料金(基本料金) 2,300円※2 フレッツ公式サイトからの新規
お申し込みで「光ライト割」適用時*1 月額利用料合計 2,800円 CS(スカパー!)視聴料金など

※1
通話料は別途必要です。
上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料3円/月が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
 
【ユニバーサルサービス料について】
ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。
※2
インターネットをご利用の場合は2,300円〜5,100円(光ライト割適用時*1)となります。
インターネットをご利用いただくには、フレッツ 光ライトに対応したプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
各サービスの初期費用が必要です。
*1
【「光ライト割」について】
弊社が指定する期間内に解約された場合、解約金(〜9,000円)が必要です。詳しくはこちらをご確認ください。

ポイント2 通話料金がリーズナブルだから、つい長電話しても安心! 通話料 日本全国どこにかけてもおトク! 通話料(ひかり電話を音声のみで利用する場合) 距離・時間に限らず日本全国一律 8円/3分※3 携帯電話へもお手頃! 時間帯に限らずNTTドコモへの通話の場合 16円/60秒※4 国際電話でもOK! 時間帯に限らずアメリカ合衆国※5への通話の場合 9円/60秒(非課税)

※3
NTT東西の加入電話(電話サービス)・INSネット(総合デジタル通信サービス)・ひかり電話サービスおよびコラボ光ひかり電話 〔テレビ電話・音声通話中のデータコネクト通信(データ通信)同時利用・データコネクトへのデータ通信は除く〕、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話(IP電話サービス)・テレビ電話・ナビダイヤル等への通話料金は異なります。
※4
通信事業者により通話料金が異なります。
※5
グアム・サイパンなど一部を除く。

ポイント3 いまの電話機※6と電話番号※7がそのまま使える! 現在ご利用の電話機も電話番号も引き続きご利用いただけます!

※6
ISDN対応機器、G4FAXなど、一部の電話機等はご利用いただけません。
※7
現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用いただくためには、NTT西日本の加入電話等を休止し、加入電話等において同一番号による設置場所変更が可能な範囲でひかり電話をご利用いただく必要があります。この場合、基本工事費1,000円(フレッツ光と同時工事の場合は無料)に加え、「ひかり電話」の交換機等工事費1,000円、および同番移行工事費2,000円が必要です。(ご注文内容によって、別途機器工事費が必要となる場合がございます。詳しくはこちら)また、別途加入電話等の休止に関する基本工事費1,000円(フレッツ光と同時工事の場合は無料)と交換機等工事費1,000円が必要です。
現在ご利用中の電話番号が引き続きご利用いただけない場合があります。また、「ひかり電話」から他社の電話サービス(光コラボレーション事業者が提供する「コラボ光ひかり電話」は除く)に移行される場合、電話番号が変わる場合があります。

【ひかり電話+フレッツ光ライト】のお申し込みはこちら

【ひかり電話+フレッツ光ライト】はおトクな割引と、一緒に申し込むことが可能です!グループ割の適用も可能!※グループ割を一緒に申し込まれる場合はこちらで選択してください。こちらからのお申し込みで、Web割引も適用!料金シミュレーションで料金を確認できる! ※グループ割については主回線契約者さまより書面でのお申し込みが別途必要です。 【ひかり電話+フレッツ光ライト】をはじめよう!

詳しくはこちら

  • お申し込み
  • まずはエリアの確認

【グループ割の適用について】
個人名義のお客さま同士で、2回線又は3回線のグループを組んで主回線契約者さまより書面でお申し込み頂く必要があります。詳しくはこちらをご確認ください。

【フレッツ光について】
サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらよりご確認ください。
本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらから各商品の留意事項をご確認ください。
パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
【ひかり電話(IP電話サービス)について】
「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光(詳しくはこちら)」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
停電時は利用できません。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。
【フレッツ 光ライト(FTTHアクセスサービス)について】
サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない 場合があります。
エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
このページをとじる

審査17-529-1

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら