フレッツ 光ライト(FTTHアクセスサービス)
サービスメニュー(ファミリータイプ)

ファミリータイプ(戸建て向け)の場合マンションタイプ(集合住宅向け)の場合

ファミリータイプは、最大100Mbps(※1)の高速通信をご提供するサービスです。

特長
※1
最大100Mbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実効速度を示すものではありません。
インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況によっては、数Mbpsになる場合があります。
NTT西日本収容ビルからお客さま宅までは最大1Gbpsの光回線で接続し、複数のお客さまで共有しています。
※2
セッション数とは、お客さまがプロバイダーなどに同時に接続できる数のことです。
本サービスはプロバイダーを複数契約することで接続の際に通信したいプロバイダーを選択することができます。
お客さまのご利用形態によっては、同時に接続した複数セッション(複数プロバイダー)を使い分けることができない場合があります。また、複数のプロバイダー、もしくは同一プロバイダーに複数セッションで接続する場合、接続できない場合があります。
※3
「ONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイ」は、「ONU(回線終端装置)」と「ひかり電話対応ホームゲートウェイ」を別々に設置する場合があります。
インターネットのご利用にあたってはプロバイダーとのご契約およびプロバイダー利用料が別途必要です。

必要な接続機器

フレッツ 光ライトをご利用になるためには、いくつかの接続機器が必要です。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ひかり電話(IP電話サービス)がご利用可能!

加入電話、ひかり電話(IP電話サービス)への通話料(ひかり電話を音声のみで利用の場合)が日本全国どこにかけても一律8円/3分(※1)でご利用できるひかり電話がご利用可能です。

※1
NTT東西の加入電話(電話サービス)・INSネット(総合デジタル通信サービス)・ひかり電話サービスおよびコラボ光ひかり電話 〔テレビ電話・音声通話中のデータコネクト通信(データ通信)同時利用・データコネクトへのデータ通信は除く〕、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話(IP電話サービス)・テレビ電話・ナビダイヤル等への通話料金は異なります。
「ひかり電話(ひかり電話A(エース))」のご利用には、「ひかり電話(ひかり電話A(エース))」の契約・料金と、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)の契約、料金が必要です。また、ひかり電話のご利用には、別途工事費が必要です。
停電時はひかり電話はご利用いただけません。
0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら