フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス) サービスの特長

次世代ネットワークを活用した光インターネットサービス

「フレッツ 光ネクスト」は、今までの光インターネットアクセスサービスの特徴をそのままに、次世代ネットワーク(NGN)ならではの利便性や安定性、信頼性を兼ね備えたフレッツ光の新しい光インターネットサービスです。品質確保機能(QoS)※1により、映像サービスのようなリアルタイム性が求められるサービスにおいても、安定した通信品質をご提供します。

  • ※1 「QoS」・・・通信の速度や品質を保証する技術のこと。

高速 光インターネット接続

最大100Mbps/最大200Mbps、または最大概ね1Gbpsのインターネット接続速度で快適なインターネットをご提供します。

  • ・ 本サービスはベストエフォート型のサービスです。最大100Mbps/最大200Mbps/最大概ね1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実効速度を示すものではありません。
  • ・ インターネットご利用時の速度は、お客様のご利用環境や回線の混雑状況(地デジIP再送信サービス等提供エリアでは、常に通信を行っている場合があり、また同エリアは変更される可能性があります。)、ご利用時間帯、セキュリティー機能のご利用状況によっては、数Mbpsになる場合があります。
  • * すでに100Mbpsタイプをご利用のお客さまが、「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ、エクスプレスタイプ、ビジネスタイプ」に変更した場合であっても、お客さまの設備状況等により、実効速度が向上しない場合があります。

安心のセキュリティー

安心のセキュリティ

フレッツ 光ネクストのセキュリティー機能は、最新のパターンファイルを常に自動でアップデートすることで、手間をかけずにコンピューターウイルスはもちろん、不正アクセスなどに対応できます。

セキュリティー機能詳細

セキュリティー機能に関するトラブル事例をまじえ、フレッツのセキュリティー機能について詳しくご覧いただけます。

コンピューターウイルス対策

  • ● インターネットから侵入しようとするコンピューターウイルスを検知し、削除を行います。
  • ● CD-ROMやフロッピーディスクなどから感染したパソコン内のコンピューターウイルスを検知し、駆除・削除を行います。

スパイウェア対策

  • ● 45,000種類以上のスパイウェアに対応。パソコン内のスパイウェアを検知します。
  • ● スパイウェアの侵入をブロックして、大切な個人情報を守ります。

Web脅威対策

  • ● 送られてきたメールが詐欺メールであるかどうかを判定し、詐欺メールの疑いがあるものは「迷惑メールフォルダ」に自動的に振り分けます。
  • ● フィッシング詐欺メールの判定、フィッシング詐欺サイトの可能性があるサイトへの接続を防ぎ、大切なあなたの個人情報を守ります。

不正アクセス対策

  • ● インターネット上からの不正なアクセスを検知してブロックします。

迷惑メール対策

  • ● 送られてきたメールが迷惑メールであるかどうかを判定し、迷惑メールの疑いがあるものは「迷惑メールフォルダ」に自動的に振り分けます。

有害サイト対策

  • ● 暴力やアダルトなどの有害な情報を含むウェブサイトへのアクセスを制限します。

プライバシー保護

  • ● クレジットカード番号などのプライバシー情報の流出を防ぎます。

無線LAN・ホームネットワークの管理

  • ● 無線LAN内に侵入者がいないかを監視。また複数台のセキュリティ対策ツールのリモート管理も可能です。
  • ※ リモート管理をするには、管理したいパソコンそれぞれに、セキュリティ対策ツールをインストールする必要があります。

ご利用上の注意事項

  • ● 標準装備()のセキュリティー機能はパソコン(OS)1台分です。2台目以降は別途有料です。
  • ● セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)のご利用には、フレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライト、フレッツ・光プレミアム(いずれもFTTHアクセスサービス)またはフレッツ・v6アプリ(オプション)のご契約が必要です。
  • ● セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)のご契約で、2台以上のパソコンでもセキュリティー対策が可能です。
  • ● ご利用のパソコン環境(OS等)やソフト等との相性によりセキュリティー機能が正常に動作しない場合があります。 詳しくは[http://f-security.jp/v6/support/faq/faq_howto_require.html]をご覧ください。
  • ● コンピューターウイルス等からパソコンを保護するためには、定義ファイルやプログラムの更新を行い、常に最新の 状態にしていただく必要があります。
  • ● 本機能はすべてのコンピューターウイルス・スパイウェア・不正アクセス等への対応を保証するものではありません。
  • ● Web脅威対策機能・不正アクセス対策におけるソフトウェア安全性評価サービス機能、迷惑/詐欺メール対策におけるオンライン判定サービス機能・有害サイト対策におけるカテゴリ指定によるURLフィルター機能については、NTT西日本が提供するものではなく、トレンドマイクロ株式会社が提供するものです。

セキュリティ機能ライセンス・プラス

フレッツ 光ネクストをご契約のお客さまはセキュリティー機能(標準1ライセンス)がご利用いただけます。2台以上のパソコンでセキュリティー機能をご利用になる場合は、セキュリティ機能ライセンス・プラスのご契約が必要です。

【ご注意】

  • ※ 1台のパソコン(OS)に対し1つのライセンス(シリアル番号)が必要です。
  • ※ セキュリティ機能ライセンス・プラスのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ・光プレミアム」または「フレッツ・v6アプリ」のご契約が必要です。
追加ライセンス数 月額利用料
2ライセンスを追加 380円
4ライセンスを追加 760円
5ライセンス以降は、1ライセンス毎の追加となります。
最大49ライセンスまで追加可能です。
760円に加え、
1ライセンス毎につき190円
+
「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」の場合 3,810円
「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」の場合 3,200円〜6,000円
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※ フレッツ公式サイトからの新規お申し込みで「Web光もっともっと割」(1〜6年目)◆適用時の金額です。
    ◆【「Web光もっともっと割」(料金サービス)について】
    割引適用期間内に解約の場合、解約金(〜30,000円)が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
セキュリティ機能ライセンス・プラス まるまる1ヵ月無料 実施中! 詳しくはこちら

フレッツ 光ネクストの新しい接続方式の提供「インターネット(IPv6)接続」

インターネットの普及に伴い、現在のインターネットにおける標準的なプロトコルであるIPv4は、利用するアドレス(IPv4アドレス)の世界的な在庫が既に枯渇したため、新たにインターネット接続をする際にIPv4アドレスを割り当てることができなくなることが予想されています。この問題への対処としてNTT西日本では、フレッツ 光ネクストにおいて、IPv4にかわる次世代のIPアドレスである、IPv6アドレス※1によるインターネット接続※2に対応いたします。

  • ※1 「Internet Protocol Version 6」の略であり、現行のインターネットの標準プロトコルであるIPv4の次期バージョンのプロトコルです。膨大なアドレス空間が利用可能なため、より多くの機器にIPアドレスを割り当てることができます。
  • ※2 インターネットのご利用には、本サービスに対応したインターネットサービスプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。

充実のサービス

ひかり電話(IP電話サービス)

加入電話、ひかり電話への通話料(ひかり電話を音声のみで利用の場合)が日本全国どこにかけても一律8円/3分(※1)でご利用できるひかり電話がご利用可能です。

  • ※1 NTT東西の加入電話(電話サービス)・INSネット(総合デジタル通信サービス)・ひかり電話サービスおよびコラボ光ひかり電話 〔テレビ電話・音声通話中のデータコネクト通信(データ通信)同時利用・データコネクトへのデータ通信は除く〕、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話(IP電話サービス)・テレビ電話・ナビダイヤル等への通話料金は異なります。
  • ※ 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」 のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
  • ※ 停電時は利用できません。
  • ※ 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
  • ※ 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら