インターネットの疑問を解決!ネットの知恵袋

文字や図形を拡大したい(2014.10.31更新)

Q. 文字や図形を拡大したい(2014.10.31更新)

ソフトウェアのメニューやWebサイト上の地図や文字が小さくて見づらいです。拡大して見ることはできますか?


A. パソコンの「拡大鏡」機能を使いましょう


img130412.gifパソコンを使っているともっと大きな文字や画像で見たいときがありますよね。パソコンには文字や図のサイズが小さく感じるときに画面の一部を拡大して見る機能が備わっています。Windowsのパソコンでは「拡大鏡」という機能を利用すると、画面に表示されている文字や画像を部分的に拡大して見ることができますよ。拡大鏡はパソコンの画面上で虫めがねを利用するように使用できるので、ぜひご活用くださいね。

ここでは、Windows 8.1で拡大鏡を利用する方法を紹介します。


【操作方法】
1.スタート画面左下の[↓]ボタンをクリックし、[すべてのアプリ]を開きます。
2.[拡大鏡]をクリックします。


拡大鏡にはマウスポイント(マウスの矢印)の周りだけを拡大したり、画面全体を拡大する設定などがあります。拡大鏡を起動すると設定用の画面(メニュー)が表示されるので、倍率とレンズを使いやすい設定に変更してくださいね。


<倍率>
表示サイズを16倍まで拡大できます。


<レンズ>
設定画面の項目にある[レンズ]のチェックボックスにチェックをつけると画面上に虫めがねのようなレンズが表示され、マウスポインタがある場所が拡大されます。


拡大鏡は起動してしばらくすると設定用の画面が虫めがねのイラストに変わります。設定を変更する場合は、虫めがねのイラストをクリックするとメニューが表示されますよ。


もし、Webサイトを閲覧しているときに文字サイズが小さく見づらい場合は、拡大鏡を使うほかにもブラウザーの設定を変更して文字サイズを大きくすることができます。Webサイトの文字サイズを変更する方法については、ネットの知恵袋でもご紹介していますのでご覧ください。


■ネットの知恵袋 ブラウザーの操作 Q.ページの文字サイズを変更したい
http://flets-w.com/point-otoku/knowledge/browser04.html

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。

紙請求書等発行に手数料が必要となります。詳しくはこちら