• 見なくちゃもったいない!動画はもっと役に立つ!
  • 動画で自分磨き
  • 基礎体力づくりには動画がオススメ
  • お正月を楽しむワザ特集

ウォーキングじゃ物足りない方にはランニングがオススメ!

※ネットでもっと!でご紹介しているNTT西日本以外のホームページをお楽しみいただく際は、各ホームページに記載されているご利用上の注意事項等を必ずご確認のうえご利用ください。

ランニングフォームのコツを動画でチェック!

\ランニング初心者にオススメ!/「これだけは頭に入れておきたい正しいランニングフォーム」

ウォーキングと同様に人気のランニング。私の周りにも走っている人が何人かいます。なんと!そのうちの一人は、お昼休みに会社周辺を走っているんです!なんでも外の空気を吸いながら体を動かすことで頭もスッキリして午後からの仕事がはかどるとか。(「一緒に走ってみる?」と誘われたのですが、返事は保留のままです。)

この走ることが大好きな同僚Rと一緒に“ランニング初心者にオススメの動画”を探したので、興味のある方はぜひご覧くださいね!

疲れにくいランニングフォームとは?

ランニングで一番心がけなければならないのが"フォーム"。間違ったフォームで走ると疲れやすくなり、三日坊主への道まっしぐら。。。

 

「走る時、上半身と下半身どっちのフォームが大事だと思う?」とふいに同僚Rに質問され、「そりゃ?下半身でしょー。」と自信満々に答えたら、すかさず「ブー×」と一蹴されました...。
動画の中でも同じようなことを言っていましたが、足を使う運動のため、どうしても下半身に意識が向きがちですが、ランニングは下半身と上半身どちらの姿勢も大切なんだそう。体全体をまんべんなく使うことで、"疲れにくい走り"が叶うんだって!

最近の主流はフラット走法

これも紹介した方が良さそうとRがピックアップした"フラット走法のコツ"とタイトルされたこの動画。

 

「フラット走法って何?」─ はじめての言葉なので聞いてみたら、「ウォーキングやランニングではかかとから着地するのが基本なんだけど、フラット走法というのは足裏全体で着地するの。体への負担が軽くなるからこっちを取り入れれているランナーも多いよ。」とわかりやすく教えてくれました。フムフム、走り方にもいろいろあるんですね。ひとつ勉強になりました。

正しいフォームで肩こり知らず!

次は"肩がこらないフォーム"のお話です。これを見て、体育の授業でマラソンを走る度に肩がこって辛い思いをしていたことを思い出しました。みなさまは同じような経験がありませんか?

 

肩がこる原因は走っている最中に肩に力が入っているからだそう。背中だけを意識して腕をふれば肩に力が入らないようですが、それって結構難しそう。ただでさえ、気温の低い今の時期は体が縮こまっちゃうのに...。ひとりブツブツつぶやいていたら、「大丈夫。慣れれば自然とできるもんだよ。」とすました顔でRが言ってます。ホントかな?

上下動を解消するコツ!

たとえばサッカーをしている人など、脚力が強いほど走っている最中の上下動が大きくなるそう。ランニングは前に前に動く方が軽やかに走れるので、上下動はなるべく減らした方がいいんだって。この動画でそのコツを学べます。なるほど?と思える方法だったので要チェックです!

<おまけ>走りながら

こちらはマラソンに参加する時に覚えておきたい"走りながら水をうまく飲むコツ"です。頭の隅っこにでも入れておいてくださいね。

ランニングスクール+Q

今回紹介した正しいランニングフォームについてはこのサイトで動画で紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

ウォーキングを調べてみて。

いろいろ調べてみてビックリ!ウォーキングにもランニングにもたくさんのお作法があるんですね。体力や性格などでウォーキング派かランニング派かに分かれると思いますが、私はのんびりウォーキングの方が性に合ってそう。
動画を見ているうちに本格的に歩いてみたくなったのでさっそくお正月休みの間にウォーキングシューズを買いに行こうと思います!
ぜひ、みなさまも一緒に体力づくりしましょう

審査10-1178-2

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。

紙請求書等発行に手数料が必要となります。詳しくはこちら