Windows OS ルート証明書の更新方法

このページでは警告が表示される端末に対して警告を回避するために、ルート証明書を更新する方法をご説明します。
それぞれのOSごとに対応方法を記載しておりますのでご確認ください。

リモートツール起動時に表示される警告

リモートツール起動時に、以下警告ポップアップが表示されます。

SSLサーバー認証に失敗しました。信頼された証明機関の証明書を確認できません。
ご利用のパソコンまたはネットワークに問題が発生している可能性があります。認証せずに続けますか?

Windows ® 7 をご利用の場合

Microsoft社のWebサイトより、ルート証明書をダウンロードするプログラムを手動でダウンロードいただきます。

Microsoft社 ルート証明書ダウンロードサイト

手順

Windows ® 8.1 をご利用の場合

Microsoft社のWebサイトより、ルート証明書をダウンロードするプログラムを手動でダウンロードいただきます。

Microsoft社 ルート証明書ダウンロードサイト

手順

Windows ® 10 をご利用の場合

Microsoft社のWebサイトより、ルート証明書をダウンロードするプログラムを手動でダウンロードいただきます。

Microsoft社 ルート証明書ダウンロードサイト

手順
このページをとじる

審査17-46-1

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら