オフィスICT総合プラン ビジネスフォンとクラウドでワークスタイルを変えてみませんか?

オフィス内外での様々な課題を「SmartNetcommunity αA1」と「スマート光ビジネスUC」が連携した各種プランで解決します!

営業担当者あるある

外出先で急な用件が発生。対応するにも取引先の電話番号がわからないよ・・・ 個人の電話番号を伝えているので、休暇中にも電話がかかってきてしまう・・・ スマートフォンをどこかに忘れてしまった。お客さまの情報も入っているし、これはマズイぞ・・・・

外出先での急用にも速やかに対応できる。

外出先でもスマートフォンからクラウド上の電話帳が利用でき、会社メールの閲覧も可能。

オフィスICT総合プラン 対応機能

迅速で適切なお客さま対応と、
プライベートな時間を大切にできる。

オフィスへの着信をスマートフォンへ通知。任意で電話を取れるので、適切なお客さま対応とプライベートな時間の確保が可能。

オフィスICT総合プラン 対応機能

万が一の際にも、情報漏えいのリスクを軽減できる。

取引先や社員の連絡先は、端末ではなくクラウド上に保存し、情報漏えいを未然に防ぐ。

オフィスICT総合プラン 対応機能

事務担当者あるある

現地の近くにいる社員を派遣させるのに、それぞれの居場所を電話確認するのが大変だわ・・・ お客さまからのご連絡。営業担当者も多く、だれが担当なのかわからないわ・・・ 原因不明の電話機トラブル。業務が止まってしまい、仕事ができないの・・・・

状況に応じて効率よく適切な対応ができる。

社員の状況や、位置情報の確認、一斉連絡が出来るので、迅速で適切なお客さま対応が可能。

オフィスICT総合プラン 対応機能

お客さまに、速やかな担当者への取り次ぎができる。

クラウド上で管理している電話帳の情報を参照すれば、担当者が誰なのかをすぐに確認することが可能。

オフィスICT総合プラン 対応機能

異常発生時にも、早期発見で復旧までの時間を短縮できる。

システム監視によりトラブル発生を自動で感知。リモート設定などで、導入後も運用をサポート。

保守サポートサービス 対応機能

企業経営者あるある

スマートデバイスを活用し、効率的な会議運営ができる。

社内にWi-Fi環境を整え、会議の資料はタブレットやノートパソコンを活用して準備コストを削減できる。

オフィスICT総合プラン 対応機能

複雑な配線を減らし、スッキリしたオフィスにできる。

社内の配線を最小限に抑えているので、機器を移動しやすく、席替えがスムーズ。

オフィスICT総合プラン 対応機能

個人所有のスマートフォンを仕事にも兼用できる。

スマートフォンからでもオフィスの電話番号として発信、通知が可能となり、会社、社員共に管理の手間を省略。

オフィスICT総合プラン 対応機能

ビジネスシーンの利便性を高める各機能で課題を解決!

オフィスICT総合プラン 機能構成

保守・サポートサービス

お客さまのオフィスICT環境を導入から保守・運用までサポートします!

ネットワークサービス

拠点間通信のセキュリティー対策強化

フレッツ・VPN ワイド

フレッツ網を利用して拠点間をインターネットを経由せずセキュアな閉域網で利用できるサービス。

この機能の詳細を見る
フレッツ・VPNワイド 図解

オフィスICT総合プランの導入機器構成イメージ

オフィスICT総合プランの導入機器構成イメージ

オフィスICT総合プランを動画で紹介

αA1コンセプトムービー
  • ※1 個人で所有するスマートフォンを業務に導入すること(BYOD)も可能です。端末はお客さま用意。
  • ※2 本機能のご利用にはサーバーと連携可能なSmartNetcommunityαA1と設定が必要です。
  • ※3 プレゼンス表示は最大8つまで設定できます。そのうち4つが初期設定されており、残り4つは自由に設定できます。
  • ※4 対応メールサービスは「EXchange Online」「Google Apps」です。
  • ※5 位置情報を確認するには、確認元からのリクエストを許可する必要があります。

【「オフィスICT総合プラン」について】

  • ●「オフィスICT総合プラン」のご利用には「ベーシックプランⅡ」および「Biz Box UTM」、「UTMサポート」、「Biz Box Server」の契約・料金が必要です。
  • ●「Biz Box UTM」はすべてのコンピューターウイルス、スパイウェア、不正アクセス等への対応を保証するものではありません。
  • ●ご利用状況により、一部機能が制約される場合があります。 ※セキュリティーサービスの利用には「Biz Box UTM」に加え、運用監視サービス提供会社との契約・料金が必要になります。[サービス提供会社]西日本電信電話株式会社 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(2017年3月現在)

【Biz Box Serverについて】

  • ●ネットワークに接続されていない等、環境によっては管理できない機能があります。
  • ●定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光」等接続環境下でダウンロード更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ●セキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ●「フレッツ 光ライト」や一部のコラボ光でのセキュリティー機能の利用量も通信料の対象です。

【「フレッツ 光ネクスト」について】

  • ●サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
  • ●インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

【「ひかり電話オフィスA(エース)」について】

  • ●「ひかり電話オフィスA(エース)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」または一部の「コラボ光」、「ビジネスイーサ ワイド」の契約・料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合、NTT西日本がお客さまに直接提供する「ひかり電話オフィスA(エース)」も同時に廃止になります。
  • ●0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
  • ●停電時には利用できません。
  • ●ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

【「SmartNetcommunity αA1(情報機器)」について】

  • ●SmartNetcommunityは、弊社の商標です。
  • ●本商品の作動については、全ての環境での動作を保証するものではありません。
  • ●製品の外観、機能および仕様は予告なく変更することがありますのでご了承ください。

【「スマート光ビジネスUC」について】

  • ●「スマート光ビジネスUC」の各機能については全国でご利用いただけますが「選べる発信機能」と「転送着信ポップアップ機能」のご利用にはサーバーと連携可能な「SmartNetcommunity αA1」と設定が必要です。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」のいずれかおよび対応するプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
  • ●専用の無料アプリケーションをダウンロードする必要があります。
  • ●パソコンやスマートフォンによっては、本サービスの機能の一部(あるいは全部)をご利用いただけない場合があります。

【「スマート光ビジネスWi-Fi」について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」または「フレッツ 光ライト」、「コラボ光」のいずれか及び対応するプロバイダーとの契約・料金が別途必要です。
  • ●「スマート光ビジネスWi-Fi(月額支払い型)」のご利用は、3年もしくは5年間のご利用となり、途中解約の場合は解約金を請求する場合があります。「スマート光ビジネスWi-Fi ACERA1020(5年/7年Wi-Fiサポートライセンス付)」のご利用は、5年もしくは7年間のご利用となりますが、途中解約の場合でも一括支払いいただいた利用料の返金は行いません。
  • ●ご利用は法人(営利、非営利、公的法人)に限ります。
  • ●ご利用いただく端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)はお客さまにてご用意をしていただく必要があります。
  • ●通信規格(IEEE802.11ac/n/a/b/g)に対応した端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)での利用に限ります。
  • ●無線AP(アクセスポイント)の無線電波提供範囲はお客さま拠点内(屋内)の無線AP(アクセスポイント)の無線電波が届く範囲に限ります。無線電波の届く目安としては、無線AP(アクセスポイント)から半径25m程度となります。(電波を遮蔽する建物等の場合は除く)

【「UTMサポート」について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」等の契約・料金が別途必要です。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」等を解約された場合は、「UTMサポート」の契約も終了となります。
  • ●本サービスは株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(以下NTTPCコミュニケーションズ)へ一部業務委託を行っているため、NTT西日本業務受託会社のNTTPCコミュニケーションズより、お客さまへメールや電話にてご連絡する場合があります。
  • ●提供期間は「Biz Box UTM」のご利用開始から自動更新で、SSB10/30は最長5年間、SSB5/SSB Standard/SSB Professionalは最長7年間です。
  • ●契約が終了すると、セキュリティー監視等のサポートが終了し、「Biz Box UTM」内部ファイルの更新も停止することから、脅威に対する防御効果が著しく減少してしまいますのでご注意ください。
  • ●ご利用にはブロードバンド回線とルーターによるインターネット接続が必要です。

【オフィス訪問サポートサービスについて】

  • ●フレッツアクセスサービス(「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプは除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ・光プレミアム(エンタープライズタイプは除く)」、「Bフレッツ(ビジネスタイプ、ベーシックタイプは除く)」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」)、または「コラボ光」いずれかの契約・料金が別途必要です。
  • ●サービス対象機器等が、本契約に係るIP通信網サービスの契約者回線に接続または関連して利用される必要があります。
  • ●契約者回線が、本契約に係る設定作業等の実施以前または同時に開通している必要があります。
  • ●契約者を訪問した際にサービス対象機器等の設置場所まで案内し設定作業等へ立ち会う必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、インターネット接続サービス事業者が提供するインターネット接続サービスメニュー等が、利用可能な状態となっている必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、設定作業等を実施する場所にサービス対象機器等が用意されており、設定作業等に必要なIDやパスワード等の設定情報およびドライバーソフトウェアまたはアプリケーションソフトウェア等が用意されている必要があります。
  • ●サービス対象機器等および設定作業等に必要なソフトウェア等が、日本国内において市販または配布されたものであり、かつそのマニュアルおよび設定ソフトウェア等が日本語により記述されたものである必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、契約者が、そのサービス対象機器等の正規のライセンスおよびプロダクトIDを保有している必要があります。
  • ●設定作業等の実施に必要な当社または他の事業者が提供するドライバーソフトウェアもしくはアプリケーションソフトウェア等のソフトウェアライセンスに同意し、サービス対象機器等へのインストールを承諾する必要があります。
  • ●設定作業等の実施の際に、契約者が、電力、照明、消耗品およびその他の便宜(電話または通信回線等の使用を含みます。)を、当社に対して無償で提供する必要があります。
  • ●本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。また、ご依頼の内容およびその結果を保証するものではありません。

【オフィス安心パック 基本サポート(オフィスネットおまかせサポートサービス 基本メニュー)について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」等の契約・料金が別途必要です。
  • ●パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事務所内のネットワーク環境が「フレッツ 光ネクスト」等に接続または関連して利用されている必要があります。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」等に接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール]をインストールする必要があります。
  • ●サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
  • ●ご利用状況により、一部機能が制約される場合があります。
  • ●本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
  • ●本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
  • ●フレッツアクセスサービス等やインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入または買い換えたパソコンおよび周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスを利用できます。
  • ●最大50台までの利用が可能です。

【IT管理サポート(NMS)について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」等に接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
  • ●ネットワークに接続されていない等、環境によっては管理できない機器があります。

【標準装備の「セキュリティー対策ツール」について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(WindowsOS・Mac OS)もしくはAndroid端末1台(1OS)です。
  • ●「コラボ光」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ●「フレッツ・光プレミアム」や「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティー機能はパソコン(Windows OS)1台分になります。
  • ●ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により正常に動作しない場合があります。
  • ●定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ●セキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ●「フレッツ 光ライト」等の場合、通信料に実際の利用量が加算されます。
  • ●詳しくはこちらをご確認ください。

【セキュリティ機能ライセンス・プラスについて】

  • ●パソコン(Windows OS)向けでは、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ光ライト」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ・v6アプリ(オプション)」または一部の「コラボ光」の契約・料金が必要です。パソコン(Mac OS)向け、Android端末向けでは、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」の契約・料金が必要です。
  • ●ご利用の注意事項は【「フレッツ光」標準装備の「セキュリティ対策ツール」について】をご確認ください。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」の場合、パソコン(Windows OS・Mac OS)またはAndroid端末最大49台まで追加可能です。
  • ●「フレッツ・光プレミアム」の場合、パソコン(Windows OS)最大4台まで追加可能です。

【セキュリティ機能見張り番について】

  • ●「セキュリティ機能見張り番」のご利用には「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」または一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です。
  • ●ご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ●プログラムは、更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ●本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ●ご利用のパソコン環境(OSバージョン等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。
  • ●「掲示板サイト投稿内容の監視」機能は、Internet Explorer 6.0以降のブラウザーにのみ対応します。
  • ●最大50ライセンスまでの利用が可能です。
  • ●「フレッツ 光ライト」等での「専用ツール」の利用量も通信料の対象です。
  • ●サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。

【「ビジネスフォンサポート」について】

  • ●サポート対象となるビジネスフォンの主装置および電話機は「SmartNetcommunity αA1」、「Netcommunity SYSTEM αNX・αNXⅡ」および「BXⅡ」等です。
  • ●オプションのみでの契約はできません。
  • ●部品等の取替えにて修理可能なものに限ります。(乾電池、コードレスフォンの電池などの消耗品は除きます。)
  • ●契約期間内は契約開始日からとし、以後お客さまもしくはNTT西日本からの解約の申し出がない場合は、対象ビジネスフォンのお買上設置日より最長7年間まで自動的に継続いたします。
  • ●定期点検(オプション)は年2回までとなります。
  • ●NTT西日本のビジネスフォン(「αA1・αNX・αNXⅡ・BXⅡ」等を除く)、FAXなどの保守対応については「定額保守サービス(有料)」をご利用ください。

【レポート表示機能、情報閲覧機能、システム監視機能、遠隔サポート機能について】

  • ●ビジネスフォンのネットワーク環境が「フレッツ 光ネクスト」等に接続されている必要があります。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」等の契約・料金が別途必要です。
  • ●サポート対象となるビジネスフォンは「SmartNetcommunityαA1」のみです。
  • ●オペレータおよび現地への派遣対応が必要な場合は、受付時間内の対応となり、別途料金が発生する場合があります。
  • ●各サポートメニューの提供形態、ご利用料金等については営業担当者へお問い合わせください。

【レポート表示機能、情報閲覧機能について】

  • ●ビジネスフォンの構成やネットワーク接続環境によっては管理できない機器があります。
  • ●機器追加等の情報更新には時間を要する場合があります。
  • ●音声メールの利用状況確認については音声メールゲートウェイが必要です。
  • ●通話時間、通話料金については請求料金と異なる場合があります。
  • ●レポートファイルの保存期間は最大6か月です。

【システム監視機能について】

  • ●ビジネスフォン全ての監視・異常通知およびオペレータからの能動的連絡を全て保証するものではありません。
  • ●異常通知により、現地への派遣対応が必要な場合、別途料金が必要となる場合があります。

【遠隔サポート機能について】

  • ●ビジネスフォン全ての設定変更に対応するものではありません。対象外の設定変更については、現地への派遣対応が必要となる場合があります。
  • ●お客さまからのご依頼を遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。

【データバックアップ機能について】

  • ●ビジネスフォンのネットワーク環境が「フレッツ 光ネクスト」等に接続されている必要があります。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」等の契約・料金が別途必要です。
  • ●サポート対象となるビジネスフォンは「SmartNetcommunity αA1」のみです。
  • ●オペレータおよび現地への派遣対応が必要な場合は、受付時間内の対応となり、別途料金が発生する場合があります。
  • ●故障時、災害時における機器復旧を保証するものではありません。
  • ●データ復元に関しては、ビジネスフォン全てのデータ復元を保証するものではありません。

【フレッツ・VPN ワイドについて】

  • ●「フレッツ・VPN ワイド」のご利用には、VPN管理者の場合は「フレッツ 光ネクスト」もしくは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合は「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ・光プレミアム」、「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です。ただし、「フレッツ 光ライト」はご利用できません。なお、ご契約いただける「フレッツ 光ネクスト」の品目はプランにより異なります。
  • ●ベストエフォート型のサービスであるため、通信品質を保証するものではありません。
  • *コラボ光とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちら
  • *Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • *Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国々における商標または登録商標です。
  • *Mac OSは米国およびその他の国々におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
  • *記載の内容についてはNTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のものです。

審査16-2922-1

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望