オフィス改革!通信環境のコストダウンと利便性・拡張性を向上 導入事例トップへ

導入事例集

屋外では携帯電話、施設内では内線電話に自動的に切り替わるので外出時の連絡がスムーズに。

社会福祉法人 鐘和様(三重県四日市市)

業種 医療・福祉 規模 〜50名程度 課題 コスト削減
  • 導入サービス

屋外では携帯電話、施設内では内線電話に自動的に切り替わるので職員が安心して利用でき、外出時の連絡がスムーズになりました。

精神障がい者の社会参加・復帰支援を目的とした福祉施設「フェア・ワークス下野」を運営する社会福祉法人 鐘和様は、施設内外で障がい者の作業をサポートする職員との連絡を緊密にするため、NTT西日本の高機能ビジネスフォン『Netcommunity SYSTEM αNX type S(情報機器)』を導入。コードレス電話と携帯電話を併用する無駄を解消するとともに、電話の利用促進による連携強化に成功している。

屋外での作業が増え、同行する職員間の連絡がより重要に

心身に障がいを抱える家族・親類を持つ人々や関係者の「家に閉じこもりがちな障がい者の社会復帰に向けたステップとなる"場"をつくりたい」との思いから、平成11年に開設された「フェア・ワークス下野」。現在は、就労や地域活動を通じて精神障がい者の社会参加・復帰支援を行う通所授産施設※1として運営されており、常時16〜17名の障がい者が商品の制作や、企業からの下請け業務などの様々な作業に勤しんでいる。

昨年来、主な発注元である自動車業界の不況の影響などで、企業からの受注が減ってきたことから、新たな事業活動として、障がい者と職員が協力し、みたらし団子の製造と屋外での販売を開始し、地域で行われるイベントでも積極的に販売している。

こうした屋外での活動が増えていく中、改めて重視されるようになったのが職員間の連絡体制だった。「フェア・ワークス下野」では、職員間の業務上の通話はもちろん、何かをきっかけに作業を続けられなくなり、家に引きこもり状態になった障がい者への相談時にも電話を利用するなど、電話は重要な連絡手段だ。また、屋外では障がい者に付き添う職員との連絡にも電話は欠かせない。

当時、施設には、1階の事務室に固定電話1台と、施設内を移動する職員のためのコードレス電話を2台、そして外出先からの連絡用に携帯電話2台を契約していた。コードレス電話は施設内だけの使用で、携帯電話は外出用と使い分けがむずかしく、携帯電話を持ちだす社員も少なかった。

村上理事長

村上理事長

αNX機

文字の見やすい大型のディスプレイと、携帯電話と同様の十字キーが使い勝手が良いと好評の『Netcommunity SYSTEM αNX type S』。

※1
障がいのために就労が困難な人が通所し、必要な訓練を行うとともに、職業を通じて自活をめざす施設
  • 【携帯電話・スマートフォンをαNXの内線端末として利用する場合】
  • ●内線端末として使える携帯電話機は(株)NTTドコモの「FOMA® N-02C」です。また、スマートフォンを内線端末として利用する場合、スマートフォンの機種、及びOSバージョンによっては、各種機能や音声品質等に一部制約がある場合がございますのでご了承下さい。※推奨機種はこちら
  • ●「FOMA®/フォーマ」は(株)NTTドコモの商標または登録商標です。
  • ●無線アクセスポイント等のオプションが必要です。
  • ●接続環境によっては利用できない場合があります。
  • ●スマートフォンを内線端末として利用する場合はスマートフォン用アプリケーションのダウンロード及びインストールが必要です。

導入事例トップへ

お問い合わせはこちら

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

コードレス電話と携帯電話の機能を集約できるFMC対応の高機能ビジネスフォンを導入

携帯電話は、誰でも必要に応じて自由に持ち出せるように決められていたが、携帯電話が積極的に利用されていない理由について、「フェア・ワークス下野」の施設長でもある村上剛規理事長は「使い慣れている個人用の携帯電話を使う職員が多かったことや、通話料金を考え、使用を遠慮していた職員も多かったようだ」と語る。

電話機のリース契約期間終了を間近に控え、村上理事長から通信環境についての相談を受けたNTT西日本三重支店の森貴之CA(カスタマ・アテンダント)は、外出時の携帯電話の活用を促進し、かつコードレス電話の機能も集約できるFMCに対応したNTT西日本の高機能ビジネスフォン『Netcommunity SYSTEM αNX type S(情報機器)』の導入を提案した。

携帯電話機を子機として利用でき、外出時はそのまま携帯電話として、施設内では内線通話が可能になる『Netcommunity SYSTEM αNX type S』は、職員の利用状況に応じた効率的な通話を実現するものだった。

村上理事長は「コードレス電話と携帯電話の機能を一つにできるので機器の無駄を解消できる。また、内線と外線が自動的に切り替わるので急な用事があった際などに職員が安心して持ち出せる」と評価し、『Netcommunity SYSTEM αNX type S』の導入を決めた。

子機となる携帯電話機

子機となる携帯電話機は2台。「すぐに連絡が取れるので、活動状況を把握でき。安心」と、電話の利用も情報も共有が進んでいる。

フェア・ワークス下野 内部

フェア・ワークス下野には、周辺の市町村から多くの障がい者が通ってきている。

  • 【携帯電話・スマートフォンをαNXの内線端末として利用する場合】
  • ●内線端末として使える携帯電話機は(株)NTTドコモの「FOMA® N-02C」です。また、スマートフォンを内線端末として利用する場合、スマートフォンの機種、及びOSバージョンによっては、各種機能や音声品質等に一部制約がある場合がございますのでご了承下さい。※推奨機種はこちら
  • ●「FOMA®/フォーマ」は(株)NTTドコモの商標または登録商標です。
  • ●無線アクセスポイント等のオプションが必要です。
  • ●接続環境によっては利用できない場合があります。
  • ●スマートフォンを内線端末として利用する場合はスマートフォン用アプリケーションのダウンロード及びインストールが必要です。

導入事例トップへ

お問い合わせはこちら

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

外出時の電話利用が増加。連携が深まることでサービスの標準化へ

平成21年1月、『Netcommunity SYSTEM αNX type S(情報機器)』導入に合わせて、携帯電話機も一新。現在では、2台の電話機のうち1台は外出する職員が必ず携帯するほど、利用頻度も増加している。

また、携帯電話の番号を代表電話として活用できるようになったことも大きなメリットだ。これまでイベントなどの開催時、担当職員の個人用携帯電話の番号が問い合わせ先となってしまうケースが多かったが、携帯電話機を固定電話の子機として使えることでこうした課題も解消された。その他、大型画面を持つ『Netcommunity SYSTEM αNX type S』は、「文字が見やすく、電話帳登録がしやすくなった」「十字ボタンで使い勝手が良くなった」と職員にも好評だ。

「これまでは、施設全体でサービスを提供してきたが、団子販売のケースのように障がい者と職員が一緒に外出する機会が増えてくるだろう。そうなれば、職員一人ひとりのサポート品質を標準化していくことがますます大切になる。携帯電話の共用が進んだことは、職員間の連携を深める意味でも喜ばしい」と語る村上理事長。「今後は引きこもり状態の人たちとのコミュニケーション手段として、インターネットの掲示板などを活用していきたい」と、ITの活用を通じ、さらなる福祉サービスの充実に意欲を見せている。

太田さんと森CA

森CAと談笑する社会福祉法人鐘和事務局の太田さん。

フェア・ワークス下野

作業所であり、地域とのふれあいの場でもあるフェア・ワークス下野。

  • ※お客さまの声であり、全ての方に共通する効果ではありません。
【NTT西日本三重支店 森貴之CAの声】
FMC対応であることが、今回、『Netcommunity SYSTEM αNX type S』を導入いただいたポイントでしたので、以前利用されていた通信環境以上の通話品質を提供できるように留意しました。導入に際しては内線時に安定した通話ができるように、施設内にアンテナを3カ所設置。通話エリアや音声状況も何度も確認しました。
【社会福祉法人 鐘和 村上剛規理事長の声】
導入の半年ほど前から、携帯電話も含めた施設内の通信環境について相談に乗ってもらっていました。電話機を切り替えるに際して、施設内のアンテナの設置や番号の変更もスムーズで、対応には何の不安もありませんでした。
  • 【携帯電話・スマートフォンをαNXの内線端末として利用する場合】
  • ●内線端末として使える携帯電話機は(株)NTTドコモの「FOMA® N-02C」です。また、スマートフォンを内線端末として利用する場合、スマートフォンの機種、及びOSバージョンによっては、各種機能や音声品質等に一部制約がある場合がございますのでご了承下さい。※推奨機種はこちら
  • ●「FOMA®/フォーマ」は(株)NTTドコモの商標または登録商標です。
  • ●無線アクセスポイント等のオプションが必要です。
  • ●接続環境によっては利用できない場合があります。
  • ●スマートフォンを内線端末として利用する場合はスマートフォン用アプリケーションのダウンロード及びインストールが必要です。

導入事例トップへ

お問い合わせはこちら

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

審査16-2080-1

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望