2016年11月21日
お客様各位
西日本電信電話株式会社

VoIPルーター「Netcommunity OG410X/810X」をご利用のお客様へ

 NTT西日本が2014年10月から提供している、VoIPルーター「Netcommunity OG410Xa/410Xi/810Xa/810Xi」において、特定の発信方法を実装しているIP-PBXからの着信に失敗することが判明しました。
 ご利用のお客様には大変なご迷惑とご不便をお掛けしますことをお詫び申し上げます。
 本事象は、対策済みファームウェア(2017年1月中旬以降リリース予定)へのバージョンアップにより解消いたします。


1.発生事象

 (1) 対象機器
  ・Netcommunity OG410Xa
  ・Netcommunity OG410Xi
  ・Netcommunity OG810Xa
  ・Netcommunity OG810Xi
 
 (2) 対象ファームウェア
  ・ファームウェア Version2.12 (2016/6/7提供開始)
  ・ファームウェア Version2.15 (2016/8/25提供開始)

 (3) 発生事象
 対象機器の該当ファームウェアバージョンを複数機器集約構成で利用しており、かつ「フレッツ・v6オプション」をご契約いただいていない場合に、IPv6を利用したひかり電話発信を行うIP-PBXからの着信に失敗いたします。
 なお、通常のIPv4での電話発着信・通話中の呼やデータ通信等、その他の機能には影響ありません。
「フレッツ・v6オプション」…IPv6アドレスを利用して、インターネットを経由せずNGN内で、お客さま同士がダイレクトに通信することを実現するための機能。
<参考URL> http://flets-w.com/next/v6option/

2.お客様への対応について

 当社より、対策済みファームウェアへの自動バージョンアップを、2017年1月中旬以降、順次実施する予定です。
 自動バージョンアップ機能を利用されていないお客様に対しては、弊社より順次対処に関するご連絡をさせていただきます。

3.本事象に関するご連絡先

 本事象に関するお問い合わせについては以下窓口までご連絡ください。

連絡先 : OG410X/810X お客様お問い合わせセンター
(2016年11月22日(火)午前9時受付開始)
フリーダイヤル 0120-234705 ※1、※2
[受付時間] 午前9時〜午後5時(土日祝日・年末年始は休業)
※1  携帯電話・PHSからもご利用いただけます。電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。
※2  NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のお客様が対象です。


電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望