2017年03月06日
お客様各位
西日本電信電話株式会社

ビジネス向けルーター BizBoxルータ 「RTX1210」をご利用のお客さまへ

 NTT西日本が2015年2月から提供しているビジネス向けルーター Biz Boxルータ 「RTX1210」の一部の製品において、特定の動作後にファームウェアを更新し再起動すると起動しなくなることが判明いたしました。
 ご利用のお客さまには大変なご迷惑とご不便をお掛けしますことをお詫び申し上げます。
 対象機器をご利用のお客さまには、無償にて対応をさせていただきます。


1. 事象概要

 (1) 対象機器および対象数
● 対象機器
  ・Biz Boxルータ 「RTX1210」
● 対象ロット
  2017年1月13日(金)〜2017年2月21日(火)に弊社倉庫から出荷した商品が対象になります。
  ・製造番号 S4H071236 〜 S4H086240 に含まれるもの (詳細はこちらを参照願います)
製造番号に該当する商品についても、梱包箱に青シールが貼られているものは、既に対処済みの機器となります。
● 対象台数
  ・274台

<対象機器の確認方法>
詳細はこちらを参照願います。

 (2) 発生事象
save, copy config, copy exec, httpリビジョンアップの各コマンド実行や、外部からのtftpやsftpによるコンフィグやファームウェアの更新作業が、合計5回に達した場合に、それぞれ以下のような問題が発生いたします。

1. 5回目以降(5回目を含む)に、ファームウェア更新作業を実施した際の再起動時、ルーターが起動しなくなります。
2. 5回目以降(5回目を含む)に、設定の保存動作後に、下記の現象が発生します。
・show config listコマンド 及び show file list intarnalコマンドを実行しても、リストに何も表示されない
・ルーター起動時に、設定ファイルの選択肢が表示されない

 (3) 発生事象
「RTX1210」のハードウェアおよびファームウェアに問題はありません。
「RTX1210」のフラッシュROM上のファイルエントリー(メモリ上の各ファイルの記録位置情報)記載をしている特定エリアに、不正値が入っていた事が原因です。

2. お客さまへの対応とお願い

本不具合による症状発生は、ファームウェア更新作業を行った場合となります。
対象の機器については、ファームウェア更新作業をしないままでご利用ください。
対象のお客さまに対し、弊社より3月下旬頃から、対応についてご案内をさせていただきます。
また、対象機器をご利用のお客さまより下記 Biz Boxルータ 「RTX1210」 お客さまお問い合わせセンターまでご連絡いただきました場合も、ご案内させていただきます。

3. 本事象に関するお問い合わせ先

連絡先 : Biz Boxルータ 「RTX1210」 お客さまお問い合わせセンター
フリーダイヤル 0120-330-204 ※1、※2
(2017年3月6日(月)から受付開始)
[受付時間] 平日9:00〜12:00、13:00〜17:00 (土日祝日・年末年始は休業)
※1  携帯電話・PHSからもご利用いただけます。電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。
※2  NTT西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県)のお客さまが対象です。


電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望