NEWOFISTAR T3500 hybrid(情報機器)

役目の終わった用紙を「消す」→「再利用」という新発想!さらに「残す印刷」を加えたハイブリッド複合機。

OFISTAR T3500 hybrid(情報機器)

紙は必要不可欠な存在である反面、その削減も常に求められています。そこで私たちは「消す」発想に着目しました。一度印刷したら「保管」か「廃棄」かだった選択肢に「消す」を加えることで、印刷した紙の再利用ができるようになりました。利用シーンに合わせて「残す印刷は黒」「消す印刷はブルー」が選べます。ペーパーリユースを可能にした、新発想のハイブリッド複合機です。

お知らせ

2017年12月15日
各種ドライバを公開しました。

    モノクロ:35枚/分 ブルー:35枚/分


    モノクロ:5.9秒 ブルー:7.8秒


    600dpi


    ▼自動両面原稿送り装置装着時
    <片面読み取り>

    カラー・モノクロ:73ページ/分 

    ▼両面同時原稿送り装置装着時
    <片面読み取り>

    カラー・モノクロ:120ページ/分 
    <両面同時読み取り>
    カラー・モノクロ:240ページ/分 


    600dpi

※1 A4ヨコ、片面時。画質調整のため速度が低下することがあります。

※2 A4ヨコ/等倍、1段目カセット、ガラス面からのコピー時。

※3 A4ヨコ、300dpi。




*OFISTAR T3500 hybrid本体でも消色することができますが、消色時のスキャンによる電子文書化、リユース可能な用紙の分別、消色回数マークの印字・カウントなどの機能をご利用になるには、消色装置(オプション)をご利用いただく必要があります。詳しくは営業担当へお問い合わせください。

お問い合わせについて

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

記載の料金は税込金額ですが、複数のサービスをご契約のお客さまにおかれましては、お手元で計算された額と実際の請求額が異なる場合がございます。
詳しくはこちら

審査17-1952-1

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望