Netcommunity OG410X/810X

ソフトウェア(ファームウェア)
2.22 (2018/09/14)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

対象機種

  • Netcommunity OG410Xa
  • Netcommunity OG410Xi
  • Netcommunity OG810Xa
  • Netcommunity OG810Xi

機能追加・修正内容

ファームウェア Ver.2.22
  • NGN内の暗号化通信で利用する証明書を更新しました。
  • ひかり電話機能の着信条件を変更しました。
  • IPビハインドモードでWAN側IPアドレスの設定範囲を拡大しました。
  • 工事保守者向け機能の一部(追加番号取得)を改善しました。

バージョンアップ方法

本商品は、自動バージョンアップ、手動(ローカル)バージョンアップが可能です。
なお、お客様のご用命により、対象商品のバージョンアップ作業、設定変更作業等を弊社にて承ります。

自動バージョンアップ

  • 「自動ファームウェア更新」の設定が「有効(初期値)」となっている場合は、以下の自動バージョンアップ実施日以降、最新ファームウェアを自動的にダウンロードして更新を行い、再起動します。「自動ファームウェア更新」の設定が「無効」となっている場合は、お客様自身により手動で再起動を実施していただくことにより、バージョンアップされます。

    【自動バージョンアップ実施日】
    2018年10月1日以降、順次実施いたします。

手動(ローカル)バージョンアップ

  • ローカルでファームウェアをダウンロード、手動でのバージョンアップを設定されている場合、対象商品の最新版ファームウェアをダウンロードいただき、以下に掲載する操作手順書をご覧の上、バージョンアップを実施してください。

工事によるバージョンアップ

  • NTT西日本にバージョンアップ作業及び設定変更作業をご用命いただく場合は、別途工事費を承ります。

注意事項

  • バージョンアップを実施した場合は、約1分程度の再起動が必要となります。なお、再起動中は、現在ご利用中の電話機システムがご利用できなくなりますのであらかじめご了承ください。

    ※ 再起動に必要となる時間は概ねの目安です。お客様のご利用状況により異なる場合がございます。
     

  • 稼動中の機器の場合、自動バージョンアップが行われる際、機器は午前3時(初期設定)から2時間以内(親GWモードの場合は自動更新時間+60〜119分のランダムタイミング、子GW・単独モードの場合は自動更新時間+0〜59分のランダムタイミング)に再起動を行います。
     
  • 再起動について、無通話監視を行った上で再起動が実施されるため、確立済の通話呼が切断されることはありませんが、通信(インターネット接続、PPPoE接続等)は切断されます。また再起動中は通話/通信が不可となります。
     
  • 下部に接続するビジネスフォン等の発信番号登録については、市外局番を含めて契約している電話番号を正しく登録してください。正しく登録されていない場合、予期しない契約番号での発信や、発信できない場合がございます。

ダウンロードファイル

※ 青文字の部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。ダウンロードファイルがテキスト形式で保存される場合がございます。その場合は、テキストファイルの拡張子を削除の上、ご活用ください。

※ 青文字の部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。

バージョンアップ履歴

  • ファームウェア Version 2.21(2018/04/25)
    • セキュリティ設定(ステルスモード)を『有効』から『無効』に変更する場合に、機器設定用ログインパスワードの変更を必須とするように仕様変更しました
  • ファームウェア Version 2.20(2017/12/18)
    • 下部ルータの接続性を向上しました
    • 下部ゲートウェイの接続性を向上しました
  • ファームウェア Version 2.16(2017/01/11)
    • 「フレッツ・v6オプション」をご利用いただいていない場合でも、IPv6を利用したひかり電話発信を行うIP-PBXからの着信を可能とする機能の追加
  • ファームウェア Version 2.15(2016/08/25)
    • OG410X/810X配下のVPNルーターからのVPN通信「IPsec over IPv6(IPoE)」の接続性向上
    • OG410X/810Xを親子構成で多段接続している際のひかり電話への接続性向上
  • ファームウェア Version 2.12(2016/06/07)
    • SIPパラメータ変更機能/セキュリティ対応機能/下部VPNルータ接続時の速度向上/特定端末との接続性向上に対応しました
  • ファームウェア Version 1.16(2015/05/26)
    • 想定外動作からの復旧の際に、ごく稀にメモリへの二重アクセスが発生し、装置がフリーズする事象を修正しました
  • ファームウェア Version 1.14(2015/02/23)
    • 多目的ボタン押下時にログデータをFlashメモリへ保存する機能
    • Web-GUIからFlashメモリのログデータをエクスポートする機能
    • 部分初期化後の作業効率改善のための仕様変更
    • カーネルワークメモリ上限変更による高負荷動作時の安定性向上
    • PBダイヤルイン機能の接続性向上
    • 管理外のPPPoEフレーム受信した際の接続規制解除による安定性向上
    • 日本語文字列変換のためのコード種別の拡充による安定性向上
  • ファームウェア Version 1.10(2014/12/08)
    • OG410X/810X下部にISDN端末を接続した場合の接続性向上
  • ファームウェア Version 1.07(2014/11/26)
    • OG410X/810X下部にISDN端末を接続した場合の接続性向上
  • ファームウェア Version 1.05(2014/11/13)
    • ゲートウェイ集約機能利用時におけるレジスタ動作の修正
お問い合わせについて

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

Get ADOBE READERPDF形式の文章をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
AdobeR AcrobatR Readerをお持ちでない型は、上のバナーをクリックしてダウンロードしてください(無償)。
電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望