Biz Boxルータ 「RTX1210」

ソフトウェア(ファームウェア)
Rev.14.01.11 (2016/08/03)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能追加・修正内容

ソフトウェア(ファームウェア) Rev.14.01.11

■主な機能追加
  • L2MSで、SWX2300およびWLX202に対応した。
  • モバイルインターネット機能で、以下のデータ通信端末に対応した。
    【docomo】 FOMA UM03-KO専用アダプタセット
    【SoftBank】 403ZT
  • BGP経路強制広告機能に対応した。
  • BGPのTCP MD5認証機能に対応した。
  • Web GUIへ一般ユーザー権限(ログインユーザー権限)でアクセスしたときに閲覧可能な画面を、ユーザーごとに設定できるようにした。
  • IKEv2で、CHILD SAの作成方法を変更できるようにした。
  • ソフトウェアの著作権情報を表示するコマンドを追加した。

■主な仕様変更
  • Luaスクリプト機能で、バージョンを1.07とし、かつrt.command関数で、コマンド実行のログを出力するか否かを指定できるようにした。
  • SSHサーバー公開鍵を生成するときに、2048ビットの鍵長を選択できるようにした。
  • Web GUIの推奨WebブラウザーからIE9、IE10を除外した。
    ※推奨Webブラウザーに関する詳細な情報については、以下のURLをご覧ください。
        http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/gui/browser.html
  • Web GUIのデザインやレイアウト等を修正し、視認性や操作性を改善した。

※機能追加・改善内容等、詳細については、ファームウェアリリースノートをご覧ください。

ご注意

  • あらかじめ、バージョンアップ作業の前に設定内容を保存してから、バージョンアップを行ってください。
  • バージョンアップ中は電源の切断、再起動を行わないでください。設定ファイルなどの重要なファイルが失われる場合があります。

バージョンアップ手順

ファームウェアの更新の手順については、バージョンアップ手順書をご覧ください。

ダウンロードファイル

バージョンアップ履歴

お問い合わせについて

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

Get ADOBE READERPDF形式の文章をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
AdobeR AcrobatR Readerをお持ちでない型は、上のバナーをクリックしてダウンロードしてください(無償)。
電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望