マイナンバー制度対応に伴う情報セキュリティー対策はお済みですか?平成27年10月配布開始
平成28年1月から利用開始!平成28年1月からマイナンバーの利用開始!
特定個人情報の漏えいで、企業も罰則の対象に!
すべての企業で対策が必要!
NTT西日本が4つのパッケージでサポート

NTT西日本が情報セキュリティー対策をサポート!

物理的安全管理措置の解決策 セキュアカメラプラン 管理区域内や事務所内の機器、書類等を監視カメラで常にチェック カメラによる遠隔監視 ●特定個人情報を取扱う区域の状況を遠隔で監視●いつ誰が特定個人情報を取扱ったか確認が可能 「セキュアカメラ」「セキュアカメラクラウドサービス」により実現!

さらに便利な機能 ■セキュアな環境にバックアップ ●セキュアな閉域網で接続 ●過去の映像はいつでも確認可能(録画データの保存期間には限りがあります) 「セキュアカメラ、セキュアカメラクラウドサービス」と「フレッツ・VPN ワイド」により実現! オプション ■端末の情報セキュリティー対策 ●USBによる特定個人情報の持ち出しを規制 ●不正アクセス、ウイルス感染を防止 「オフィス安心パック」により実現! セキュアカメラプラン

ネットワークサービス フレッツVPNワイドとは・・・ フレッツ網を利用して事業所間をインターネットを経由せずセキュアな閉域網で利用できるサービスです。

サポートサービス オフィス安心パック 基本サポート オフィスネットおまかせサポートサービス 基本メニュー リモートサポート 電話サポート 選べるサポート オフィスネットおまかせサポートサービスIT管理サポート(NMS*)*NMS : ネットワークマネジメントシステム セキュリティ

マイナンバー制度対応に伴う情報セキュリティ対策 NTT西日本がお手伝いします

【セキュアカメラプランについて】

  • ●「セキュアカメラプラン」のご利用には、フレッツ 光ネクスト等、プロバイダー、本サービスの契約・料金が必要です。
  • ●本サービスはNTT西日本がお申し込みの取次ぎを行い、取次会社にて提供するサービスです。本サービスに関わる料金は取次ぎ先の会社からの請求となります。

【フレッツ 光ネクストについて】

  • ●サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。
  • ●インターネットのご利用には、プロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。

【フレッツ・VPN ワイドについて】

  • ●フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストもしくは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・光プレミアム、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN)、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクストの品目はプランにより異なります。
  • ●ベストエフォート型のサービスであるため、通信品質を保証するものではありません。

【オフィス安心パック 基本サポート(オフィスネットおまかせサポートサービス 基本メニュー)について】

  • ●フレッツ 光ネクスト等の契約・料金が別途必要です。
  • ●パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事務所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクスト等に接続または関連して利用されている必要があります。
  • ●フレッツ 光ネクスト等に接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール]をインストールする必要があります。
  • ●サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
  • ●ご利用状況により、一部機能が制約される場合があります。
  • ●本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
  • ●本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
  • ●フレッツアクセスサービス等やインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入または買い換えたパソコンおよび周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスを利用できます。
  • ●最大50台までの利用が可能です。

【「フレッツ光」標準装備の「セキュリティ対策ツール」について】

  • ●「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」における標準装備のセキュリティ機能はパソコン(Windows OS・Mac OS)もしくはAndroid端末1台(1OS)です。
  • ●「コラボ光」によっては、標準装備の「セキュリティ対策ツール」は含まれない場合があります。
  • ●「フレッツ・光プレミアム」や「フレッツ・v6アプリ」における標準装備のセキュリティ機能はパソコン(Windows OS)1台分になります。
  • ●ご利用のパソコンまたはAndroid端末環境(OS等)やソフト等との相性により正常に動作しない場合があります。
  • ●定義ファイルやプログラムは、対象の「フレッツ光」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ●セキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ●「フレッツ 光ライト」の場合、通信料に実際の利用量が加算されます。
  • ●詳しくはこちらをご確認ください。

【セキュリティ機能ライセンス・プラスについて】

  • ●パソコン(Windows OS)向けでは、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ光ライト」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ・v6アプリ(オプション)」または「コラボ光」の契約・料金が必要です。パソコン(Mac OS)向け、Android端末向けでは、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または「コラボ光」の契約・料金が必要です。
  • ●ご利用の注意事項は【「フレッツ光」標準装備の「セキュリティ対策ツール」について】をご確認ください。
  • ●「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または「コラボ光」の場合、パソコン(Windows OS・Mac OS)またはAndroid端末最大49台まで追加可能です。
  • ●「フレッツ・光プレミアム」の場合、パソコン(Windows OS)最大4台まで追加可能です。

【セキュリティ機能見張り番について】

  • ●「セキュリティ機能見張り番」のご利用には「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」または「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です。
  • ●「セキュリティ機能見張り番」の利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ●プログラムは、更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。
  • ●本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ●ご利用のパソコン環境(OSバージョン等)やソフト等との相性により本機能が正常に動作しない場合があります。
  • ●「掲示板サイト投稿内容の監視」機能は、Internet Explorer 6.0以降のブラウザーにのみ対応します。
  • ●最大50ライセンスまでの利用が可能です。
  • ●「フレッツ 光ライト」での「専用ツール」の利用量も通信料の対象です。
  • ●サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。

【オフィス訪問サポートサービスについて】

  • ●フレッツアクセスサービス(「フレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプは除く)」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ・光プレミアム(エンタープライズタイプは除く)」、「Bフレッツ(ビジネスタイプ、ベーシックタイプは除く)」、「フレッツ・ADSL」、「フレッツ・ISDN」)、または「コラボ光」いずれかの契約・料金が別途必要です。
  • ●サービス対象機器等が、本契約に係るIP通信網サービスの契約者回線に接続または関連して利用される必要があります。
  • ●契約者回線が、本契約に係る設定作業等の実施以前または同時に開通している必要があります。
  • ●契約者を訪問した際にサービス対象機器等の設置場所まで案内し設定作業等へ立ち会う必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、インターネット接続サービス事業者が提供するインターネット接続サービスメニュー等が、利用可能な状態となっている必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、設定作業等を実施する場所にサービス対象機器等が用意されており、設定作業等に必要なIDやパスワード等の設定情報およびドライバーソフトウェアまたはアプリケーションソフトウェア等が用意されている必要があります。
  • ●サービス対象機器等および設定作業等に必要なソフトウェア等が、日本国内において市販または配布されたものであり、かつそのマニュアルおよび設定ソフトウェア等が日本語により記述されたものである必要があります。
  • ●設定作業等の実施の時点で、契約者が、そのサービス対象機器等の正規のライセンスおよびプロダクトIDを保有している必要があります。
  • ●設定作業等の実施に必要な当社または他の事業者が提供するドライバーソフトウェアもしくはアプリケーションソフトウェア等のソフトウェアライセンスに同意し、サービス対象機器等へのインストールを承諾する必要があります。
  • ●設定作業等の実施の際に、契約者が、電力、照明、消耗品およびその他の便宜(電話または通信回線等の使用を含みます。)を、当社に対して無償で提供する必要があります。
  • ●本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。また、ご依頼の内容およびその結果を保証するものではありません。

【ビジネスフォンサポートについて】

  • ●サポート対象となるビジネスフォンの主装置および電話機はSmartNetcommunity αA1・Netcommunity SYSTEMαNX・αNXUおよびBXU等です。
  • ●オプションメニューのみでの契約はできません。
  • ●部品等の取替えにて修理可能なものにかぎります。(乾電池、コードレスフォンの電池などの消耗品は除きます。)
  • ●契約期間は契約開始日からとし、以後、お客さまもしくはNTT西日本からの解約の申し出がない場合は、対象ビジネスフォンのお買上設置日より最長7年間まで自動的に継続いたします。
  • ●定期点検(オプション)は年2回までとなります。
  • ●サポート内容、条件など詳しくはお問い合わせください。
  • ●NTT西日本のビジネスフォン( αA1・αNX・αNXU・BXU等を除く)、FAXなどの保守対応については「定額保守サービス(有料)」をご利用ください。

【IT管理サポート(NMS)について】

  • ●フレッツ 光ネクスト等に接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
  • ●ネットワークに接続されていない等、環境によっては管理できない機器があります。
  • *「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちら
  • *Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • *Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国々における商標または登録商標です。
  • *Mac OSは米国およびその他の国々におけるApple Inc.の商標または登録商標です。

マイナンバー制度対応に伴う情報セキュリティー対策 NTT西日本がお手伝いします

マイナンバー制度対策に伴う情報セキュリティー対策について、NTT西日本の担当者が診断・ご相談に伺います!

1.お問い合わせフォームもしくはお電話でお問い合わせください。2.お問い合わせ内容を元に担当者がお伺いします。3.御社のご希望や状況をお伺いし、その内容を元に、お客さまに応じた対策内容をご提案します。

診断結果イメージ

専用フォームから問い合わせる

■ お問い合わせ・コンサルティング希望の方はこちら

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、
営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

  • マイナンバー制度に関するポータルサイトはこちら
  • 個人事業主・店舗事業所のお客さま
電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望