2017年4月14日

「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」と「セキュリティ機能見張り番」重畳時の不具合について

平素はNTT西日本のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

NTT西日本が提供している「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」と「セキュリティ機能見張り番」をセットでご利用いただいているお客様において、次の2つの不具合事象が発生することが判明いたしました。お客様には大変なご迷惑とご不便をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。

1.発生事象

 事象(1) 「セキュリティ機能見張り番」専用ツール/ 「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」の画面が
        フリーズし、操作ができなくなる。
        (セキュリティ機能見張り番においては、バックグラウンドではセキュリティガード機能※1は有効な状態)

 事象(2)  「セキュリティ機能見張り番」専用ツールの新規インストールに失敗する。


  ※1 「セキュリティ機能見張り番」により強化されるセキュリティ機能
    (パソコン画面の盗み見防止/キーボード入力情報の盗難防止/なりすまし書込み防止)

2.発生条件

 事象(1)  「セキュリティ機能見張り番」専用ツールと「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」を同一の
        端末※2にインストールした場合。

 事象(2)  「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」をすでにインストール済みの端末※3に、新たに「セキュ
        リティ機能見張り番」専用ツールをインストールする場合。


  ※2 対象端末は Windows 8.1 または Windows 10 搭載のパソコン又はタブレット
  ※3 対象端末は Windows 7 、 Windows 8.1 または Windows 10 搭載のパソコン又はタブレット

3.発生原因

 事象(1)  「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」と、「セキュリティ機能見張り番」専用ツールで共通利用
        している処理モジュールの競合

 事象(2) 詳細確認中

4.現時点での暫定対処方法(詳細手順についてはこちら

 事象(1) 1. 事象発生端末を再起動し、 「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS)」のライセンス認証を
         解除する。
        2. 「セキュリティ機能見張り番」専用ツールの設定画面より「パケット監視」機能をOFFにする。       
        ※本対処を実施することで画面がフリーズする事象は解消されますが、「パケット監視」機能(ログ保存機能)については
         制限されます。ご了承ください。
         なお、 「パケット監視」機能の制限によるセキュリティガード機能※2への影響はございません。

 事象(2) 1.「オフィスネットおまかせサポートサービス IT管理サポート(NMS) 」をアンインストールし、 「セキュリティ機能見張り番」
         専用ツールをインストールする。
        2. 「セキュリティ機能見張り番」専用ツールの設定画面より「パケット監視」機能をOFFにし、「オフィスネットおまかせサポート
         サービス IT管理サポート(NMS)」を再度インストールする。

5.今後の対応について

 問題解消に向けた恒久的な対処策を現在調査中です。お客様にはご迷惑をおかけしますこと改めてお詫び申し上げます。
 対処方法の準備が整い次第、本ホームページでお知らせします。

このページをとじる

このページのトップへ

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望