2018年5月31日

ゲートウェイセキュリティ装置のファームウェアバージョンアップに関するお知らせ (Biz Box UTM Cloud Edge 50/Cloud Edge100をご利用のお客さまへ)

平素よりセキュリティおまかせプランをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

以下の日時におきまして、お客さまのゲートウェイセキュリティ装置(以下、Cloud Edge)のファームウェアバージョンアップを実施いたしますのでご案内申し上げます。今回のアップデートでは、ファームウェアのバージョンが5.2になり、次の機能が提供されます。

1.バージョン5.2で提供される主な機能 (詳細はこちら

( 1 ) ハードウェアステータス(CPU ・メモリ・HDD 使用率等)をCloud Edge の管理コンソール上で表示する機能の追加

( 2 ) HTTPS通信に関するセキュリティ機能の強化

( 3 ) スパムメール対策のオプション機能として、ビジネスメール詐欺の対策機能の追加

2.バージョンアップ時期

下記のスケジュールで順次適用予定です。

【2018年6月4日週】
5月末時点にサービスをご利用されている大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県にお住まいのお客さま

【2018年6月11日以降】
上記以外のお客さま

3.バージョンアップ方法

Cloud Edgeにあらかじめ設定されたファームウェアの更新タイミングに合わせて自動適用されます。
(本サービスにおける初期設定値は、週1回(曜日ランダム)、夜間帯(AM 0時〜6時)での配信)

※すでに設定されているバージョンアップタイミングの確認を実施される場合はこちらを参照ください)

4.バージョンアップに伴う影響について

・ ファームウェアバージョンアップ時に再起動(3分程度)が行われます。

・ HTTPS通信に関するセキュリティ機能の強化に伴い一部Webサイトが閲覧できなくなる可能性があります。
 バージョンアップ前にご利用されていたWebサイトが閲覧できなくなった場合はこちらの手順をご確認ください。

5.その他

・ 本件に関するお問い合わせは、セキュリティおまかせサポートセンターにて承ります。

このページをとじる

このページのトップへ

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望