NTT西日本   フレッツ

ひかり電話対応機器をお客さま自身で設置する場合の手順・留意事項

この度は「ひかり電話」(IP電話サービス)をお申込みいただき、誠にありがとうございます。
ひかり電話対応機器とフレッツ光アクセスサービスとの接続は、下記の手順に従って実施いただきますようお願いします。

ひかり電話対応機器接続手順

1. お客さまがお申込になったひかり電話の開通希望時間が過ぎていることをご確認ください。

 
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト(いずれもFTTHアクセスサービス)をご利用の場合

2.ONU(回線終端装置)にひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ単体型)を接続してください。次にひかり電話対応機器に電話機を接続し、ひかり電話対応機器の電源をコンセントに接続してください。

 

4.ひかり電話対応機器の「ひかり電話ランプ」が緑に点灯していることをご確認ください。

 
 
フレッツ・光プレミアム(FTTHアクセスサービス)をご利用の場合

2.CTU(加入者網終端装置)にひかり電話対応機器を接続してください。次にひかり電話対応機器に電話機を接続し、ひかり電話対応機器の電源をコンセントに接続してください。

 

3.CTU(加入者網終端装置)の更新ランプが点滅している場合、CTUを再起動(電源のOFF/ON※1)してください。CTU再起動後、ひかり電話対応機器の設定が自動的に行われます。(点滅していない場合は4へ)

※CTUの取扱説明書に記載の「CTU設定画面」からでも再起動できます。

4.ひかり電話対応機器の「VoIPランプ」が緑に点灯していることをご確認ください。

 

5. ひかり電話がご利用いただける状態となりました。

ONU(回線終端装置)、CTU(加入者網終端装置)、ひかり電話対応機器の取付方法等詳細については、各機器の取扱説明書をご覧ください。

*「フレッツ・光プレミアム」未提供エリアの一部で提供しております「フレッツ・光マイタウンファミリータイプ」および一部の「フレッツ・光マイタウン ファミリーライトタイプ」を含みます。

【そのほかご不明な点は】

● 電話でのお問い合わせ 0120-248995
(午前9時〜午後5時/一部時間帯は録音受付による応対となります 年中無休)

審査16-1061-1

Copyright(c) 西日本電信電話株式会社