フレッツ・ADSL(DSLアクセスサービス) 必要機器の接続方法

フレッツ・ADSLのご利用にあたり、必要な機器を次の手順で接続してください。

  • ※ 機器については、「必要な接続機器」ページをご覧ください。

パソコン1台のみを接続する場合

接続の手順イメージ
  • ※ 図中のADSLモデムは、10BASE-T/100BASE-TX(Ethernet)タイプの一例です。

接続の手順

  • 1. モジュラージャックとスプリッタ「LINEポート」を接続
  • 2. スプリッタと電話機を接続
    ご利用中の電話機をスプリッタの「PHONEポート」へ接続します。
  • 3. スプリッタとADSLモデムの接続
    スプリッタの「MODEMポート」とADSLモデムの「LINEポート」をADSLモデム付属の電話コードで接続します。
    • * スプリッタとADSLモデムの設置場所が離れている等の理由で新たな配線の設置を伴う場合は屋内配線工事が必要です。
  • 4. ADSLモデムとパソコンの接続
    ADSLモデムの「LANポート」とパソコンをLANケーブル(ストレートケーブル)で接続します。
    • * パソコンにLANポートが装備されていない場合は、LANボードまたはLANカードが必要です。
  • ※ インターネットへ接続するためには、弊社からお届けする「フレッツ接続ツール」のインストールおよび設定、ならびにインターネットサービスプロバイダとの契約が必要です。
  • ※ タイプ2の場合はスプリッタが不要です。モジュラージャックとADSLモデムを直接接続してください。
  • ※ プラン変更する場合は、新たに契約するプランに対応したモデムへの取り換えが必要となる場合があります。

ADSLモデム内蔵ルーターを使用して複数台のパソコンを接続する場合

接続の手順イメージ
  • ※ 上記の図は、ADSLモデム内蔵ルーターの代表的な接続例です。

接続の手順

  • 1. モジュラージャックとスプリッタ「LINEポート」を接続
  • 2. スプリッタと電話機を接続
    ご利用中の電話機をスプリッタの「PHONEポート」へ接続します。
  • 3. スプリッタとADSLモデムの接続
    スプリッタの「MODEMポート」とADSLモデム内蔵ルーターの「回線ポート」をADSLモデム付属の電話コードで接続します。
    • * スプリッタとADSLモデム内蔵ルーターの設置場所が離れている等の理由で新たな配線の設置を伴う場合は屋内配線工事が必要です。
  • 4. ADSLモデムとパソコンの接続
    ADSLモデム内蔵ルーターの「LANポート」とパソコンをLANケーブル(ストレートケーブル)で接続します。
    • * パソコンにLANポートが装備されていない場合は、LANボードまたはLANカードが必要です。
  • ※ インターネットへ接続するためには、ADSLモデム内蔵ルーターにてインターネット接続の設定(PPPoE設定)およびインターネットサービスプロバイダとの契約が必要です。各パソコンへの「フレッツ接続ツール」のインストールは不要です。
  • ※ タイプ2の場合はスプリッタが不要です。モジュラージャックとADSLモデム内蔵ルーターを直接接続してください。
  • ※ プラン変更する場合は、新たに契約するプランに対応したモデムへの取り換えが必要となる場合があります。

ブロードバンドルーターとHUBを使用して複数台のパソコンを接続する場合

  • ADSLモデムを内蔵していないブロードバンドルーター
接続の手順イメージ
  • ※ 図中のADSLモデムは、10BASE-T/100BASE-TX(Ethernet)タイプの一例です。

接続の手順

  • 1. モジュラージャックとスプリッタ「LINEポート」を接続
  • 2. スプリッタと電話機を接続
    ご利用中の電話機をスプリッタの「PHONEポート」へ接続します。
  • 3. スプリッタとADSLモデムの接続
    スプリッタの「MODEMポート」とADSLモデム内蔵ルーターの「回線ポート」をADSLモデム付属の電話コードで接続します。
    • * スプリッタとADSLモデム内蔵ルーターの設置場所が離れている等の理由で新たな配線の設置を伴う場合は屋内配線工事が必要です。
  • 4. ADSLモデムとパソコンの接続
    ADSLモデムの「LANポート」とブロードバンドルーターをLANケーブルで接続後、ブロードバンドルーターとパソコンをLANケーブルで接続します(ブロードバンドルーターの種類によりLANケーブルは異なり、ストレートケーブルもしくはクロスケーブルのどちらかを使用します。)。
    • * ご利用中になるパソコンにLANポートが装備されていない場合は、LANボードまたはLANカードが必要です。
  • ※ インターネットへ接続するためには、ブロードバンドルーターにてインターネット接続の設定(PPPoE設定)、ならびにインターネットサービスプロバイダとの契約が必要です。各パソコンへの「フレッツ接続ツール」のインストールは不要です。
  • ※ タイプ2の場合はスプリッタが不要です。モジュラージャックとADSLモデムを直接接続してください。
  • ※ プラン変更する場合は、新たに契約するプランに対応したモデムへの取り換えが必要となる場合があります。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら