ご利用時の留意事項

●  本サービスは、次のフレッツ・アクセスサービスが対象です。
〔フレッツ・光プレミアム〕
ファミリータイプ/マンションタイプ/エンタープライズタイプ
〔Bフレッツ〕
ファミリー100タイプ/ビジネスタイプ/ベーシックタイプ
〔フレッツ・ADSL〕
タイプ2(加入電話と共用しないタイプ)の全プラン
●  本サービスへ新規および通常のメニューからご変更される場合、お申し込みが必要です。
●  本サービスの対象となるフレッツ・アクセスラインサービスは、ベストエフォート型のサービスであり、一定の通信速度を保証するものではありません(お客さまのパソコンなど端末機器の状況や弊社ネットワークが混雑したときに、通信速度が低下する場合があります)。
●  保守の対象範囲は、装置故障、媒体故障によるリンク断とします。「DSL方式に起因する事象」(線路環境[他回線からの影響および外部ノイズなど]による速度低下ならびにリンク断)は対象外とします。
●  お客さま宅内でレンタル利用されている端末機器等のみを対象としたサポートメニューのご契約は取り扱っておりませんのでご了承ください。
●  「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」の利用時に使用するVoIPアダプターについては、保守の対象外となります。
●  「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」で映像系サービスの利用時に使用する映像系回線終端装置(V-ONU)については、保守の対象外となります。
●  回復および回復時間は保証いたしません。
●  開通トラブルも保守対象とします。
(例:レンタルモデムをお客さまに送付し、NTT西日本ビル内の工事のみを実施。お客さまが工事日の夜間にモデムを設置し、モデム接続不良で通信不良となった場合など)
●  同一料金月における、同一タイプ(プラン)の通常サービスとサポートメニューとの間のメニュー変更は1回限りとさせていただきます。同一料金月に、通常サービスからサポートメニューへ変更後、再度通常サービスに変更することはできません。
●  「フレッツ・光プレミアム マンションタイプ」でサポートメニュー2の適用を受ける場合は、8件以上のお客さまで代表者(管理組合さまなど)からの一括お申し込みが必要です。
●  接続中にお客さま端末の異常終了(パソコンのフリーズ、ケーブルの抜け、電源OFFなど)のため、正規の通信切断処理ができなかった場合、再度接続してもつながらない場合があります。また、複数セッションをご利用のお客さまで、固定IPアドレスを付与するサービスをプロバイダと契約しているお客さまについては、お客さま端末の異常終了が発生した場合、再接続してもつながらない場合や、通信が正常にできない場合があります。その際は5分以上経過した後に再度接続してください。
●  弊社設備の増設工事、メンテナンスなどに伴い、ご利用のサービスを一時中断させていただく場合があります。
●  本サービスの提供開始または廃止に伴う月額使用料は、ご利用日数に応じて日割り計算により算出いたします。

審査16-2284-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら