NTT西日本   フレッツ

マイクロソフト社におけるWindows 2000及びWindows XP(SP2)のサポート終了に伴うフレッツサービス対応OSの変更について

平素よりNTT西日本のフレッツサービスをご利用いただきまして、ありがとうございます。

Windows 2000及びWindows XP Service Pack2(以下、SP2)については、マイクロソフト社のサポートが平成22年7月13日をもって終了しますので、平成22年7月13日をもってフレッツサービス※1のサポート対象外とさせていただきます。
現在、 Windows 2000及びWindows XP(SP2)でフレッツサービスをご利用のお客さまにつきましては、これまでどおりご利用いただけますが、 Windows 2000及びWindows XP(SP2)については、マイクロソフト社から新たなセキュリティファイルや修正モジュールの提供などが行われないことにより、当該OSに起因する不具合が発生した際、マイクロソフト社あるいはパソコンメーカーにおいて、技術的なサポートをお受けいただけない可能性がございます。
その際は、NTT西日本においてもお問い合わせ等にお応えできかねる場合がございます。
引き続きWindows 2000にてフレッツサービスをご利用される場合は、上記内容をあらかじめご了承いただいたうえ、ご利用いただきますようお願い申し上げます。
Windows XP(SP2)をご利用のお客さまは、 Windows XP(SP3)へバージョンアップ※2(無料)を実施したうえ、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

※1  フレッツ 光ネクスト、フレッツ・光プレミアム、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、フレッツ・スポット、フレッツ・v6アプリ、フレッツ・プラス、セッションプラス
※2  Windows XPのバージョン確認方法、Windows XP(SP3)へのバージョンアップ方法は下記をご確認下さい。
Windows XPの最新Service PackはSP3です。SP3をインストールするには、SP1もしくはSP2がインストールされている必要があります。

Windows 2000をご利用のお客さまへ

フレッツ・光プレミアムのセキュリティ対策ツールについては、Windows 2000向けのウイル スパターンファイルの提供が平成22年10月末(予定)までとなっておりますのでご注意願います。

Windows XP(SP2)をご利用のお客さまへ

Windows XP(SP3)へのバージョンアップをしていただく際、お使いのセキュリティ対策ツールのバージョンにより手順が異なりますので、セキュリティ対策ツールのバージョンをご確認の上、Windows XP(SP3)へのバージョンアップを実施していただきますようお願い申し上げます。

【フレッツ 光ネクストをご利用】または
【フレッツ・光プレミアム、フレッツ・v6アプリで、Ver.16、17、18をご利用】の場合

<手順>

(1) 

プログラムバージョン最新化

 

(2) 

Windows XP(SP3)へのバージョンアップ

 

【フレッツ・光プレミアム、フレッツ・v6アプリで、Ver.15をご利用】の場合

セキュリティ対策ツールVer.15は、平成21年11月30日をもってサポート終了させていただきましたので、 Ver.18のご利用をお願いします。

<手順>

(1) 

Ver.15のアンインストール

 

(2) 

Ver.18のインストール

 

(3) 

プログラムバージョン最新化

 

(4) 

Windows XP(SP3)へのバージョンアップ

 

※  Windows、Windows XPは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社