ネットの知恵袋

2019.7.5更新

Q. Windows のサポートが終了するってどういうこと?

Q. Windows のサポートが終了するってどういうこと?

インターネットでWindows のサポートが終了する記事を見ました。Windows のサポートが終了するってどういうことですか?

A. Windows が搭載されたパソコンを最新の状態に更新できなくなることです

Microsoft(マイクロソフト)社の提供するWindows は、製品の発売から最長10年間のサポート期間が設定されています。

サポート期間の内訳(サポートライフサイクル)は下記のとおりです。

・メインストリームサポート(製品の発売から5年間)
・延長サポート(メインストリームサポート終了から5年間)
Windows 製品 各サポートの終了日
メインストリームサポート 延長サポート
Windows 7 2015年1月13日 2020年1月14日
Windows 8.1 2018年1月9日 2023年1月10日

Windows のサポート期間中は、最新のセキュリティーや仕様変更、新しい機能の追加など、サービスをより快適に利用するうえで必要となる更新プログラムがMicrosoft社からWindows Update(※1)により随時提供されています。
サポート期間が終了すると、これらのプログラムが提供されなくなります。

(※1)■ネットの知恵袋 Q. Windows Updateとは何ですか?
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/security/security09.html

現在、Windows 7 のメインストリームサポートが2015年1月13日をもって終了し、2020年1月14日には延長サポートも終了となります。

そのため、OSのアップグレード(移行)またはWindows 8.1 以降のパソコンへの買い替えを行なう必要があります。Windows 8.1 は2018年1月9日にすでにメインストリームサポートを終了していますので、買い替えを検討する場合は、Windows 10 への買い替えをおすすめします。

下記のMicrosoft社のサイトではWindows 製品ごとのサポート期間について紹介されていますので、ご覧ください。

■OS にはサポート期限があります!(外部サイト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article-windows10-portal-eos.aspx

※ご紹介しているNTT西日本以外のサイトをお楽しみいただく際は、各サイトに記載されているご利用上の注意事項等を必ずご確認の上、ご利用ください。

サポート終了後はWindows のパソコンは使用できなくなるの?

サポートが終了しているWindows のパソコンを使い続けることは可能です。
しかし、セキュリティ更新プログラムが提供されないWindows は、サポート終了後に発見された脆弱性(※2)への対策ができないため、日々進化するコンピューターウイルスや悪意のあるソフトウェアなどに対応することができません。

(※2)■ネットの知恵袋 Q. 脆弱性って何ですか?
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/other/otherl26.html

サポートが終了したWindows は、NTT西日本より提供しているセキュリティ対策ツールなどの各種ツールや、リモートサポートサービスのサポート対象外になります。

セキュリティーが最新の状態ではないパソコンでWebサイトの閲覧やメールの送受信を行なうと、コンピューターウイルスに感染したり、スパイウェアの侵入を許してしまう可能性があります。

そのため、サポート期間の終了したWindows が搭載されたパソコンを利用する際は、インターネットに接続しないようにしましょう。

サポート期間の終了したWindows のパソコンをインターネットに接続したい場合は、新しいWindows へのアップグレードを検討してください。

パソコンの機種によってはWindows をアップグレードした場合、メーカーサポートの動作保証の対象外となる可能性があるため、必ず事前にお使いのパソコンのメーカーサポートに確認してくださいね。

なお、Windows の他に、Apple社のmacOS などもサポート期間が設けられています。ご利用のパソコンやスマートフォン、タブレット端末の機種ごとに対応OSのバージョンが異なるため、OSの対応状況についてはメーカーサポートに相談してくださいね。


記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。