ネットの知恵袋

2018.11.2公開

 インターネットでニュース番組を確認する方法

Q. インターネットでニュース番組を確認する方法

災害が発生した時にすぐにテレビをつけてニュース番組で情報を確認する、という方も多いかと思います。
しかし、被災するとテレビが壊れたり、停電の発生によりテレビを視聴することができない場合があります。

そんなときにインターネットにつながっているスマートフォンやタブレット端末、ノートパソコンがあればニュース番組を視聴したり、ラジオを聴くことができるんですよ。

この記事ではインターネットを活用したニュースの視聴方法についてご紹介しますので、参考にしてくださいね。

今回の記事に掲載されている「QRコード」をスマートフォンやタブレット端末のカメラで読み込むと、紹介している外部サイトへ簡単にアクセスすることができます。ぜひ印刷して非常袋や災害持出袋に入れて保存してくださいね。

読み込み方法は「QRコードの使用方法」をクリックしてください。
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

QRコードの使用方法

この記事ではどの機器でサービスを利用できるのかをアイコンで表示しています。

  • パソコン…パソコンで利用できます。
  • スマホ…スマートフォンで利用できます。
  • タブレット…タブレット端末で利用できます。

NHK NEWS WEB

パソコンスマホタブレット

災害時にNHKが配信しているニュース番組を視聴することができます。(提供元:NHK)
※災害時のみテレビとインターネットでニュースの同時配信を行なっています

NHK NEWS WEB(外部サイト) https://www3.nhk.or.jp/news/

Yahoo! JAPANニュース動画

パソコンスマホタブレット

Yahoo! JAPANと提携しているテレビ局のニュース番組を視聴することができます。(提供元:Yahoo! JAPAN)
※災害時のみテレビとインターネットでニュースの同時配信を行なっています

Yahoo! ニュース動画(外部サイト) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

NHKラジオ らじる★らじる

パソコンスマホタブレット

NHKが配信しているラジオを聴くことができます。(提供元:NHK)

NHKラジオ らじる★らじる(外部サイト) http://www.nhk.or.jp/radio/

radiko

パソコンスマホタブレット

radikoと提携している、お住まいの地域に対応したラジオ局の放送を聴くことができます。(提供元:株式会社radiko)
※2018年10月現在の提携ラジオ局:95局 ※スマートフォンもしくはタブレット端末で聴く場合は、専用のアプリが必要です。

radiko(外部サイト) http://radiko.jp/

なお、スマートフォンやタブレット端末からニュース番組を視聴したりラジオを聴くと、4G/LTE回線であるモバイルデータ通信の場合はパケット通信を消費します。

パケット通信量は動画よりも音声データであるラジオの方が軽いため、消費が気になる場合はラジオを聴くと節約できます。

また、バッテリーが切れるとスマートフォンやタブレット端末が使用できなくなってしまうため、充電したモバイルバッテリーを非常袋に入れておくと便利ですよ。

災害はいつ起こるかわからないものなので、今回ご紹介しましたサービスの使い方をあらかじめ確認しておきましょう。

このページをスマートフォンやタブレット端末にブックマークし、緊急時にすぐに使えるようにしておくと安心ですね。


記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。