ネットの知恵袋

2018.11.9公開

 災害時の運行情報の確認方法

Q. 災害時の運行情報の確認方法

災害が発生したときは、普段使用している電車やバスが運行しているか不安になりますよね。
交通機関の運行情報は公式サイトへの掲載乗換案内サイト・Twitterで発信している場合もあります。

特に、アクセス集中により交通機関の公式サイトが閲覧しづらいときは乗換案内サイトTwitterのアカウントで最新の運行状況を発信していることがあるので、確認できるようにしておくと便利ですよ。

今回は乗換案内サイトやTwitterでの確認方法をご紹介しますね。

今回の記事に掲載されている「QRコード」をスマートフォンやタブレット端末のカメラで読み込むと、紹介している外部サイトへ簡単にアクセスすることができます。ぜひ非常袋や災害持出袋に入れて保存してくださいね。

読み込み方法は「QRコードの使用方法」をクリックしてください。
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

QRコードの使用方法

Yahoo!JAPAN 運行情報

鉄道各社や主要空港発着便の運行状況を確認することができます。(提供元:Yahoo!JAPAN)

Yahoo!JAPAN 路線情報 運行情報(外部サイト) https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/top

ジョルダン

鉄道各社や主要空港発着便、フェリーの運行情報を確認することができます。(提供元:ジョルダン株式会社)

ジョルダン 運行情報(外部サイト) https://www.jorudan.co.jp/unk/

Twitterアカウント

交通機関の運営会社がTwitterのアカウントを所有している場合は、運行状況を「ツイート」にて発信していることがあります。
※ツイートとは、Twitter上で言葉や画像、動画を投稿することです。

交通機関の公式サイトが閲覧できない場合は、Twitterに公式アカウントがあるかどうかを調べてみましょう。
公式アカウントは下記のTwitter検索ページへアクセスし、調べたい交通機関の名称を入力することで検索することができます。(提供元:Twitter社)

Twitter 検索ページ(外部サイト) https://twitter.com/search-home

交通機関の公式サイトが閲覧しづらいときは、Twitterに公式アカウントがあるかどうかを調べてみてくださいね。

災害はいつ起こるかわからないものなので、今回ご紹介しましたサービスの使い方をあらかじめ確認しておきましょう。

このページをスマートフォンやタブレット端末にブックマークし、緊急時にすぐに使えるようにしておくと安心ですね。


記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。