対応機器(ルータ・ADSLモデム)・
利用時に必要な対処方法

●  「フレッツ・v6アプリ」については、2012年3月31日をもちまして新規お申し込み受付を終了させていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。
TOP ・対応機器(ルータ・ADSLモデム)・利用時に必要な方法

フレッツ・v6アプリがご利用可能かを診断!

フレッツ・v6アプリをご利用の際に、ブロードバンドルータまたはADSLモデムをご使用になる場合は、v6通信をするための対処が必要になる場合があります。対処方法には、「ファームウェアのバージョンアップ」、「設定内容の変更」があり、ご使用になる機器によって異なります。
以下のチャートで、お客様のご利用環境での対処方法をご確認ください。

ブロードバンド映像サービスをご利用になる際にADSLモデム内蔵ルータ、ブロードバンドルータ等の機器を用いられる場合については、その対応状況や配線形態について各ブロードバンド映像サービス事業者にご確認ください。
チャート

1. Bフレッツ 回線終端装置のみ

Bフレッツ 回線終端装置のみイメージ  

そのままフレッツ・v6アプリをご利用いただけます。

2. Bフレッツ 回線終端装置+ブロードバンドルータ

Bフレッツ 回線終端装置+ブロードバンドルータイメージ  

「そのままご利用いただける機器」と、「ファームウェアのバージョンアップが必要な機器」があります。

3. フレッツ・ADSL ADSLモデムのみ

フレッツ・ADSL ADSLモデムのみイメージ  

「そのままご利用いただける機器」、「ファームウェアのバージョンアップが必要な機器」、「設定変更が必要な機器」があります。

4. フレッツ・ADSL ADSLモデム+ブロードバンドルータ

フレッツ・ADSL ADSLモデム+ブロードバンドルータイメージ  

「そのままご利用いただける機器」、「ファームウェアのバージョンアップが必要な機器」、「設定変更が必要な機器」があります。

5. フレッツ・ADSL ADSLモデム内蔵ブロードバンドルータのみ

フレッツ・ADSL ADSLモデム内蔵ブロードバンドルータのみイメージ  

「そのままご利用いただける機器」、「ファームウェアのバージョンアップが必要な機器」、「設定変更が必要な機器」があります。

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら