ご利用時の留意事項

ご提供条件

提供回線

●  本サービスはフレッツ・ADSLをご利用のお客さまを対象といたします。なお、フレッツ・光プレミアムには、本サービスと同等の機能が含まれております。
●  セキュリティ機能のライセンス追加については、本サービスもしくはフレッツ・光プレミアムをご利用中のお客さまが対象となります。

提供エリア

●  本サービスの提供エリアについては、下記のホームページでご確認ください。

パソコン環境について

通信機器(モデム・ルーター等)について

●  お客さまのモデムやルーターの機種および接続構成によっては、そのまま本サービスをご利用いただけない場合があります。お客さまの接続構成をご確認いただき、変更が必要な場合は、接続構成を変更のうえ、本サービスをご利用ください。

サービス利用上の注意事項

サービス全体について

●  NTT西日本設備増設等の工事に伴い、ご利用を一時中断させていただく場合があります。
●  本サービスを複数のパソコンで同時にご利用される場合は、別途、セキュリティ機能ライセンス・プラスのお申し込みが必要となります。
●  本サービスの提供開始又は、廃止に伴う月額利用料は、ご利用日数に応じて日割り計算により算出いたします。
●  以下の場合には本サービスが廃止となります。
・  フレッツ・ADSLを廃止した場合。
・  フレッツ・ADSLの利用権の譲渡もしくは承継があった場合。
※  譲受人から継続利用のお申し込みをいただいた場合は、引き続きご利用いただけます。
●  本サービスは、NTT西日本へ契約解除のお申し出のない限り継続されます。
●  本サービスのご利用料金は、本サービスをご契約のフレッツアクセスサービス月額利用料と合わせて請求いたします。
●  本サービスは、フレッツ・スポットでご利用になれません。
●  本サービスのご利用に係る料金・提供条件などは、変更となる場合があります。
●  本サービスのご利用に必要な各ソフトウェアをパソコンにインストールする過程または使用する過程もしくは、その結果において、各ソフトウェアを原因として発生したパソコン(ハード、ソフト及びパソコンと接続されている機器類のハード、ソフトを含みます。)の障害、不具合等については、NTT西日本は如何なる責任も負いません。但し、その原因がNTT西日本の重大な過失による場合は除きます。
●  お客さまID、パスワード、SubNo.、利用者ID、利用者パスワード等はお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。 万が一、これらがお客さまの過失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、NTT西日本はその責任を負いません。

セキュリティ機能について

●  本機能のご利用には、セキュリティ対策機能をご利用されるパソコンに、セキュリティ対策ツールをインストールしていただく必要があります。
●  セキュリティ機能に対応しているメールソフトは、「フレッツ・v6アプリ設定マニュアル」に同梱のセキュリティ対策ツールガイドブック(CD-ROM)をご参照ください。
●  セキュリティ対策ツールのご利用はパソコン1台分(1オペレーションシステム分)としております。
●  本サービスを複数のパソコンで同時にご利用される場合は、別途「セキュリティ機能ライセンス・プラス」のお申し込みが必要となります。追加プランは、2つのプラン(1ライセンスから4ライセンスまで)をご用意しております。
●  本機能は、全てのコンピュータウイルスの検出及び駆除、スパイウェアの検出及び削除、フィッシング詐欺の防止、第三者によるアクセスの防止、HPの閲覧制限、個人情報送信の防止、迷惑/詐欺メールの検出、Windows® OS及びMicrosoft® Office製品の脆弱性診断、不正接続パソコンの検出及び接続制限等を保証するものではなく、本機能を提供することに伴い発生する損害については、責任を負いません。
●  スパイウェア検索では、パソコンに害のないアプリケーションやファイルがスパイウェアとして検出される場合があります。削除すると、パソコンの動作が不安定になったり、普段使用しているアプリケーションやファイルが使用できなくなる等の問題が生じることがあります。検出されたスパイウェアを削除する前に、ファイル名や詳細情報等を確かめ、お客さまの責任で処理してください。
●  市販のウイルス対策/ファイアウォール製品等がインストールされたままセキュリティ対策ツールをインストールした場合は、システムが不安定になる場合がありますので、アンインストール(削除)後、セキュリティ対策ツールをインストールしてください。
●  お客さまは、本ソフトウェア、ドキュメント及び本ソフトウェアのシリアル番号を第三者へ賃貸、貸与、販売または譲渡することはできません。
●  シリアル番号等はお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。万が一、これらがお客さまの過失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負いません。
●  日々増え続ける新種のウイルス、スパイウェア等からご利用されるパソコンを保護するため、セキュリティ対策ツールのウイルス定義ファイルや検索プログラムを更新(アップデート)し、常に最新の状態にしていただくにはオンラインユーザ登録が必要です。セキュリティ対策ツールをインストール後は必ずオンラインユーザ登録を行ってください。
●  セキュリティ対策ツールを再インストールした場合は、再度オンラインユーザ登録が必要になる場合があります。
●  セキュリティ対策ツールのインストール、アンインストール及びパーソナルファイアウォールドライバがアップデートされる場合、ネットワーク接続が終了される場合があります。再接続には、コンピュータの再起動が必要な場合があります。
●  ウイルス等からご利用されるコンピュータを保護するため、セキュリティ対策ツールのウイルス定義ファイルやプログラムの更新(アップデート)を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。セキュリティ対策ツールが最新の状態でない場合、セキュリティ対策機能が正しく動作しない場合があります。
●  弊社設備状況や他回線との干渉、お客さま宅内の接続機器などの通信設備の影響により、オンラインユーザ登録及びアップデートが行えない場合があります。
●  セキュリティ対策ツールの使用許諾契約書は必ずお読みください。使用許諾契約書については、セキュリティ対策ツールのインストール時に表示されます。
●  セキュリティ対策ツールで提供する、一部機能(カテゴリ指定によるURLフィルタ機能、Web脅威対策機能、迷惑メール対策機能等)は、トレンドマイクロ株式会社が提供いたします。
これらの機能を利用する場合は、別途トレンドマイクロ株式会社が定める使用許諾契約書
(http://www.trendmicro.co.jp/products/uf/nttwest/agreement.asp)を確認、承認のうえ、インストール時に表示されているセキュリティ対策ツールの使用許諾契約書に同意してください。

コンテンツ視聴機能について

●  ブロードバンド映像サービスのご利用には、別途コンテンツプロバイダー各社へのお申込みが必要です。
●  ブロードバンド映像サービス視聴料金は、コンテンツプロバイダーにより異なります。
●  セット・トップ・ボックスは、コンテンツプロバイダーが提供します。一部のコンテンツプロバイダーが提供するサービスに対応したセット・トップ・ボックスを、NTT西日本でも取り扱っております。詳しくはNTT西日本にお問い合わせください。
●  ご利用の際は、コンテンツプロバイダー各社が推奨する、回線速度基準値を満たす必要があります。
●  複数のアプリケーション(インターネットやフレッツ・スクウェア、コンテンツプロバイダーが提供するブロードバンド映像サービス等のコンテンツ視聴など)を同時に利用すると、映像が乱れる等、正常にアプリケーションのご利用ができないことがあります。
●  「ブロードバンド映像サービス」の一部においては、ブロードバンド映像サービス提供事業者とNTT西日本との間で配信設定手続きを行うため、視聴可能日がフレッツ・光プレミアムのご利用開始年月日の数日後となる場合があります。
また、配信設定手続きの際にフレッツ・光プレミアムの契約者情報である「Sub No.」が必要となる場合がありますので、ご契約者様に送付させていただく「お申込内容のご案内」でお確かめください。
ブロードバンド映像サービスをご利用になる際にブロードバンドルーター等の機器を用いられる場合については、その対応状況や配線形態について各ブロードバンド映像サービス事業者にご確認ください。

審査17-1613-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら