ホームゲートウェイとSSIDについて

動画で解説!Wi-Fi設定方法

ホームゲートウェイって何?

ホームゲートウェイとは、ブロードバンドルーター機能及びNGN対応機能を備えた右図のような外観の機器です。
ひかり電話を契約されているお客様、もしくはホームゲートウェイを有料でレンタルされているお客さまのお宅に設置されています。

画像:ホームゲートウェイの例

ホームゲートウェイの種類

ホームゲートウェイは、「RT-500/PR-500から始まる型番のもの」と「RT-400/PR-400/RV-440から始まる型番のもの」と「RT-S300/PR-S300/RV-S340から始まる型番のもの」の3種類の機種があります。ホームゲートウェイの型番は本体の側面に貼られたラベルに記載されています。品名の欄に記載されている[英語2文字]−[英数5〜6文字]の文字列が型番です。

図:ホームゲートウェイの側面のラベル

型番がわからない方はNTT西日本のコールセンターでご案内いたします

ホームゲートウェイのSSID・パスワード(暗号化キー)の調べ方

ホームゲートウェイにはWi-Fi通信を行うためのSSIDと暗号化キーが記載されています。Wi-Fi対応の子機をつなぐ際に必要な情報ですので、必ずメモしましょう。

図:ホームゲートウェイの側面のラベル

※ SSID-3については、RT-500/PR-500をご利用の方のみご利用いただけます。それ以外の機種の場合、SSID-3はありません。

【ご注意】 暗号化キーは、手動設定の場合、設定する子機のOSによって名称が異なりますのでご注意ください。

<OS別暗号化キー早見表>
OS名 ネットワークキー
Windows 7 セキュリティキー
Windows 8
Mac OS パスワード
Android OS
iOS

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら