無線LAN対応ホームゲートウェイのデュアルチャネルの
設定・接続方法を動画で見よう

動画で解説!Wi-Fi設定方法


型番が「RT-400/PR-400/RV-440」、「RT-S300/PR-S300/RV-S340」から始まる無線LAN対応ホームゲートウェイの初期設定は、最大通信速度が最大150Mbpで設定されています。最大300Mbpsで通信するには、設定の変更が必要となります。
注意事項をご理解の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。
※型番が「RT-500/PR-500」から始まる無線LAN対応ホームゲートウェイについては、最大通信速度にてWi-Fi利用できるよう初期設定がされているため、設定不要です。

<ご注意> ※詳細は無線LAN対応ホームゲートウェイ取扱説明書をご覧ください。

  • デュアルチャネルで通信を行うためには、デュアルチャネルに対応した無線LAN端末を利用する必要があります。
  • 本商品でデュアルチャネル通信機能が利用可能な周波数帯は、2.4GHz帯です。
  • ご利用環境によっては、40MHz/20MHzモードが自動で切り替わるため、デュアルチャネルを使用するに設定しても、20MHz(規格値最大144.4Mbps)で接続される場合があります。

お使いのホームゲートウェイの機種を教えてください

RT-500/PR-500/RT-400/PR-400/RV-440から始まる型番のもの
RT-S300/PR-S300/RV-S340から始まる型番のもの

【型番の調べかたは?】

ホームゲートウェイの型番は本体の側面に貼られたラベルに記載されています。品名の欄に記載されている[英語2文字]−[英数5〜6文字]の文字列が型番です。

画像:ホームゲートウェイの例

数字3文字の頭文字が4の場合は「RT-400/PR-400/RV-440から始まる型番のもの」より先へお進みください。数字3文字の頭文字が3の場合は「RT-S300/PR-S300/RV-S340から始まる型番のもの」をお選びください。
上記に当てはまらない、もしくは型番がわからない場合は、NTT西日本のコールセンターにてサポートいたします。

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら