ビジネスカスタマ・リレーション・センタの
お客さまサポート事例

Interview 岐阜倉庫運輸 株式会社 取締役総務部長 戸川  浩さま

セキュリティー対策の不安から一転
会社まるごと安心できる仕組みになりました

当時、セキュリティーやビジネスに関するお悩みはありましたか
弊社では万が一に備えてセキュリティーソフトを使用していましたが、ニュースでランサムウェア(※)による被害が多発し、話題に上がっているのを見て不安に思っていました。弊社のパソコンがランサムウェアに感染して、倉庫業で使用している専用ツールが使えなくなる事を思うと、今のセキュリティー対策を一度見直すべきなのではと考えていました。また、パソコンのトラブル対処にかかる総務部の負担軽減も課題でした。社内のパソコントラブルは総務部に連絡が寄せられるのですが、パソコンに詳しい者が少なく、対処するのに時間がかかっていました。その結果、総務部の負担が増えて、業務を圧迫する状況になっていたんです。
お電話させていただいた時はどんな状況だったのでしょうか
弊社は本社と2つの営業所があり距離も離れているため、セキュリティーを強化しようにもどこから手をつけていいのかわからず、しかも労力とコストがかかってしまうのでなかなか思うように進められませんでした。そんな時にNTT西日本さんから電話をもらって、サービス内容に興味がわいたので担当の方に来てもらい詳しい話を聞かせてもらうことにしました。
サービスの導入を決めたのはなぜですか
紹介されたサービスは本社と2つの営業所間に社内ネットワークを作り、一括してセキュリティーの強化と設定ができるというものでした。あわせて常駐の監視システムにより、異常があるとNTT西日本さんのサポートセンターから連絡が入り問題解決のサポートも受けられるので、総合的な社内セキュリティーの強化と課題に思っていた総務部の負担軽減も可能だと考えた結果、導入を決めました。必要な機器はレンタルもあり、購入するより低コストで気軽に始められるところも後押しとなりましたね。
実際に導入してみていかがですか
導入後は危険性のあるWebサイトを開こうとするとパソコンの画面に警告が出て教えてくれるので、パソコントラブルの連絡も減ったと感じています。Webサイトの閲覧履歴、ブロックしたコンピューターウイルスなどが記載されたレポートが毎月送られてくるので、そのレポートを元にコンピューターウイルスに感染する危険性があった場合には、その事を社員に周知して、会社全体のセキュリティー対策への意識向上も期待しています。
NTT西日本のサービスを利用して、いかがでしたか
漠然としていたセキュリティー強化の問題が電話をきっかけに解決できて良かったです。会社の規模や環境にあったものをわかりやすく提案してもらい、満足のいくサービスを導入できました。今後はパソコンで何かトラブルがあってもまずはNTT西日本さんに相談できるので総務部の負担が軽くなり、その点も心強いですね。

岐阜倉庫運輸 株式会社

本社のほか岐阜県・愛知県にも営業所を持ち東海地方を地盤に法人を対象とした
運輸業・倉庫業を営む運送会社。2018年6月に創立70周年を迎えた。
同年3月に「優秀安全運転事業所」の銅賞を受賞。

岐阜倉庫運輸 株式会社

戻る