チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2022.12.08

【スマート家電のある暮らし#2】共働き夫婦の「時間や家庭事情に縛られない」スマート家電

メインビジュアル

インターネットにつなげることで、遠隔で操作できたり通常の家電にはない様々な機能が付加されたりとメリットだらけのスマート家電(IoT家電)。今や各メーカーから様々な機種が発売され、家電を買う際には必ずといっていいほど比較対象に上がってきます。
一方で、果たして本当に便利なのか、実際に使ってみないと分からない部分が多々あり、導入を迷っている方もいらっしゃるのではないしょうか。

今回は光回線とスマート家電を実際に導入されている一般のお宅を訪問!実際のところどうなのか、正直なところのお話を伺います。
お話を伺ったのは、Yさんご夫婦。ご夫婦は共に30代前半、マルチーズを飼っています。

ご夫婦の様子

Yさん一家のスマート家電一覧

――本日はよろしくお願いいたします。まずどのようなスマート家電を導入していますか…?またそれを接続するためにどんなインターネット回線を契約していますか?

アイコン男性

はい、大きくは4点です。
〇ペット用カメラ(Panasonic [HDペットカメラ KX-HDN215])
〇スマートLED照明(Philips [Philips Hue®ホワイトグラデーション シングル ランプ E17 470lm]/ [Hue®ブリッジ])
〇エアコン(Panasonic [Eolia®ルームエアコン CS-X408C2])
〇IoTカーテン自動開閉機(ロビット(Robit)[mornin’®plus MN-C02])

インターネット回線はマンション住まいのため、「フレッツ光」のマンションタイプを導入しています。

IoT家電
アイコン女性

気づいたら、いろんな機種を導入していました!今はマルチーズを飼っているのですが、基本は犬目線で機種を選んでいます。

――なるほど、ワンちゃんにやさしそうなスマート家電が多いですね。なぜ、それらを導入されていったのでしょうか…?

アイコン男性

きっかけはマンションを購入したことと、それを機に犬を飼い始めたことですね。私たち夫婦はお互いリモートワークが可能な会社に勤めているので、コロナ禍から僕も奥さんも週2〜3回ほど自宅でリモートワークをしています。昔は二人とも仕事が多忙で留守がちだったんですが、今は在宅時間が増えたので、念願だった犬を飼うことにしたんです。

アイコン女性

仕事上、快適なインターネット環境が必須だったので、マンションを購入した際に光回線を引きました。もちろんどの部屋でもつながるようWi-Fiも整備。それで、「せっかくならそれを活かせるスマート家電もいろいろ取り入れてみようよ」という話になって。インターネットとつないで遠隔操作ができるスマート家電なら、その快適さから忙しい共働きでも生活の質を向上させることが期待できますし、なにより留守中の犬の様子を見守れると聞いて、積極的に導入することに決めたんです。

ご夫婦の様子

――ちなみに、インターネットに「フレッツ光」の光回線を選んだ理由はありますか?

アイコン男性

安定・信頼性が高いイメージがあったことが一番ですかね。
ほかの通信会社という選択肢もあったのですが、大きな価格差は感じられず…。ちょっとした差なのであれば、安心のイメージがあるNTT西日本の「フレッツ光」がいいかなという感じで決めました。

アイコン女性

テレワークでは毎日のようにオンライン会議やファイルの転送を行うのですが、特に困ることはありませんね。スマート家電も途切れることなく使えているので、信頼しています!

それぞれの家電の使い勝手は如何に…!

――では実際のところ使い勝手はいかがでしょうか?まずはペットカメラから教えてください!

アイコン笑う男性

犬を飼いだしてから、外出するにも犬のことが気になってしまうので、まずは様子が見守れるようにと購入しました。ペットカメラは設置しておくだけで、いつでもスマホから犬の様子を確認できるのがいいですね。犬を飼うと、とにかく犬中心の生活になって外出もままならなくなると聞いていたので、これは導入して本当によかったです。自動追尾機能も搭載されていて、犬の動きに合わせて撮影してくれるので、「あれ?どこ行った?」なんて心配もないんですよ。

ペットカメラと愛犬
アイコン笑う女性

私自身、仕事の休憩時間にペットカメラで犬の様子を眺めるのが今では日課になっていて、それが精神安定剤になっています(笑)。カメラにはスピーカーやマイクが内蔵されているので、スマホから声をかけることも。帰宅時間が遅くなるときは「ママはもうすぐ帰るからねー」と声をかけると、犬もほっとした顔をしてくれるし、私も安心して仕事に集中できるのがいいんですよ。
今となっては当たり前ですが、自宅の家電が常にインターネットにつながっているからこそ使える機能なので、初めて外出先から犬の様子を見れた時は地味に感動しました(笑)。

スマホから愛犬の様子をチェック
アイコン男性

行動ログ機能があるのも安心だよね。エサ場やトイレなどを事前に検知範囲に設定しておくだけで、いつごはんを食べたか、トイレに行ったかといったことを記録して通知もされるので、健康状態もしっかり把握できて便利です。あと、ペットカメラの意外なメリットが、空き巣などの防犯対策にもなること。部屋の様子を撮影・録画することで防犯カメラとしての役割も担ってくれるので、私たちのような共働きで留守がちな家庭には必需品かもしれません。

ペットカメラと愛犬

――「エアコン」はいかがですか?

アイコン女性

犬と散歩に出かけた時なんかにとても役立っていますね。この時期の散歩は寒くてどうしても体が冷えてしまうんですよ。そこで外出先からでもスマホで操作できる「Panasonic Eolia®」を選びました。家に着く時間に合わせて室温調整を行えるので部屋を暖めておけるんです。

アイコン笑う男性

帰宅する時に部屋が常に適温になっているので快適です。帰宅時にちょうどいい感じの室温になっていると、日中の疲れも癒されるし、それが生活の質の向上にもつながっていると感じます。

エアコン

――そのほかの家電はどうですか?

アイコン男性

ダイニングのペンダントライトとして使用しているのが、スマートLED照明の「Philips Hue®」と、それをインターネットから操作できるハブの「Hue®ブリッジ」です。このライトはスマホのアプリを使えば、外出先から灯りを操作できるので、帰りが遅くなる時は犬が心細くならないよう、その機能を使って帰宅前にライトをつけてあげています。また、リモートワーク中はオンオフのメリハリをつけるために照明の色調を変えているんですよ。仕事中は昼白色にし、仕事が終わってご飯を食べるときは暖色系と、気分に合わせて照明の色を変えるのが、いい気分転換になっています。

調光できるLED照明
リモコン
アイコン女性

めざましカーテンの「mornin’®plus」は、リモートワーク生活を送る上で、生活リズムを整えられるよう導入しました。朝、自動でカーテンが開いて、太陽の光が目覚まし代わりになるので、ラクに起きられるようになりました。体もすっきりするので、朝から仕事に取りかかれています。

カーテン
カーテンの操作

スマート家電のある暮らしが「生活の質」「行動の選択肢」を増やした…!

――本日はありがとうございました。改めて結論、スマート家電と光回線を導入してみていかがでしたか?

アイコン笑う男性

通常の家電に比べて若干費用が上がるので、導入時には迷いましたが、家電がインターネットにつながることで、使い方の幅が増え、結果的に家族との時間が増えました。光回線で常に家電がインターネットにつながっているので、外出先から操作できる点で、スマート家電と光回線両方のメリットを実感しています。

アイコン笑う女性

導入前に比べて、生活の質が向上したのがうれしいですね。スマート家電の力を使えば、外出先からでも犬の様子が確認できるし、照明やエアコンもつけられるなど、「働きながらでも、犬とうまく暮らせるかな…」と、飼う前に不安だったことが一気に解消され、私たち自身も犬との暮らしをより楽しめるようになりました。犬を飼いながら夫婦で週2〜3日のリモートワークというライフスタイルに、うまくフィットした環境が構築できて満足しています。

――インターネットにつなぐ作業など、あまり詳しくない人は敬遠してしまうこともあるかと思います。導入する際は、インターネットとの接続設定など、大変ではなかったですか?

アイコン女性

基本的にはアプリの案内に沿って行ったので、個人的には問題ありませんでした。

アイコン男性

家電のセッティングなどは思っていたより簡単でした。光回線があったので、それにWi-Fiを接続して、あとはスマホに操作するアプリを入れたらOKでしたから。僕自身はネットや家電などはそれほど強くはないんですが、それでもスムーズにできたので、安心して利用してほしいですね。

――本日はありがとうございました!

スマート家電のある暮らし、今回はペットのいる共働き夫婦のご家庭でしたがいかがだったでしょうか。時間に縛られない、もし同じようなお悩みを抱えている方は導入してみても良いのではないでしょうか。

インターネットはNTT西日本の「フレッツ光」がおすすめ!

スマート家電(IoT家電)の機能を最大限引き出すためにも、自宅のインターネット環境を整えることが大切です。光通信の固定回線なら、家の中が常にインターネットにつながった状態※1を保てるので、外出先からスマホで家電を操作することが可能に。
NTT西日本の提供する光回線は、西日本エリアご契約数No.1※2のインターネット光回線。開通時やご利用中のお困りごとも専門スタッフが丁寧に対応するサポートも充実!インターネットを導入される際は、是非ご検討ください。

※1 インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
※2 2022年6月末時点の西日本エリア(北陸・東海・関西・中国・四国・九州)におけるFTTH契約数シェア(2022年9月16日総務省報道発表資料「電気通信サービスの契約数およびシェアに関する四半期データの公表(令和4年度1四半期(6月末))」に基づく(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む))。

Hue®はSignify Holding B.V., Philips Intellectual Property & Standardsの登録商標です。
Eolia®はパナソニック株式会社の登録商標です。
mornin’®は株式会社ロビットの登録商標です。

「インターネット回線」を見直してみませんか? 「インターネット回線」を見直してみませんか?

リモートワーク、オンラインゲーム、スマートフォンのWi-Fiなど日々の仕事や暮らしで安定して高速な光回線が求められています。
光回線を選ぶなら、「NTT西日本品質」という選択を。

審査22-956-1

チエネッタ編集部

チエネッタ編集部

インターネットを楽しく・便利に使うための情報を発信しています。Wi-Fiを使った節約術や、パソコンの便利な操作方法など、暮らしに役立つ「チエ」と、会話を盛り上げる「ネタ」をお届けします。
運営会社:NTT西日本

審査22-690-1

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査22-826-1