チエネッタ

presented by NTT西日本

文字サイズ

公開日:2022.08.31
更新日:2022.09.30

連載ネットの知恵袋 ネットの疑問あれこれ

よく眠りたい! 睡眠の質を上げる方法3選

睡眠中の女性

みなさんは最近よく眠れていますか?この記事では、最近よく眠れない方や寝つきが悪い方向けに、睡眠の質を上げる方法・睡眠をサポートする方法についてご紹介していきます。
スマートフォンやパソコンなどを活用しているので、インターネット環境があれば、すぐに試せるものばかりです。睡眠のことで少しでもお悩みの方は、ぜひ最後までご覧いただき、今日の睡眠から取り入れてみてくださいね。

ネットを活用した睡眠の質を上げる方法3選

起床後ストレッチをする女性

1.ストレッチ・ヨガ

寝る前にストレッチやヨガを行うことは心身のリラックスにつながり、睡眠の質向上に役立ちます。

睡眠の質を上げる方法として外せないストレッチやヨガですが、実践するときにはYouTubeの動画を見ながら行うのがおすすめ!

画面の大きなタブレットやパソコンを使えば、ご家族と一緒に行うこともできますよ。

すでに見たことのある方も多いと思いますが、YouTubeには数多くのストレッチやヨガの動画がアップされています。

その中でも特におすすめしたいのは、「B-life」さんのストレッチ動画です。

チャンネル登録者数や再生数も多く、ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが、まだ見たことがない方や睡眠のことで少しでもお悩みの方はぜひご覧ください!

B-lifeさんは上記の動画以外にも快眠や睡眠導入のための動画をたくさんアップされていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

2.ヒーリング音楽・入眠用BGM

面白いコンテンツや役立つ知識などさまざまな情報が発信されているYouTubeですが、睡眠の質を上げる・睡眠をサポートする方法としても活用できるのです。

YouTubeにはストレッチやヨガだけでなく、その他にも入眠・快眠に役立つ動画がたくさん揃っています。ここではその中で特に知っていただきたいものを1つご紹介します。

それは、島 永吏子さんの朗読動画です。

島さんは元NHKアナウンサーの方ということもあり、聴き取りやすく心地良い声の話し口調で睡眠導入にはピッタリ。寝つきが悪くて悩んでいる方は、早速今日の睡眠時に視聴してみてください。

また、島さんは「しまえりこの絵本読み聞かせ」というチャンネル名の通り、小さいお子さんが楽しめる作品の朗読もされています。お子さんのいらっしゃる方はぜひ一緒に聴いてみてくださいね!

3.睡眠用アプリ

スマートフォンやウェアラブル端末(腕や脚など身体に装着するタイプの情報機器)のアプリを使うことで、睡眠のサポートができます。

睡眠のログを記録するものや、睡眠中のいびきを録音し、いびきの大きさや時間帯をグラフで表示してくれるものなど、アプリの種類はさまざま。

アプリを使い自身の睡眠についてしっかり管理することで、睡眠の質向上を目指したいですね。
睡眠用アプリの中には無料のものもたくさんありますので、ぜひお試しください。

「ウェアラブル端末」について気になった方には次の記事もおすすめ!


スポーツ&ヘルスケア最前線! ウェアラブルEXPOで発見した身近な最新トレンド - チエネッタ
https://flets-w.com/chienetta/technology/atr_wearable-trend.html

Q. スマートウォッチって何ですか? - チエネッタ
https://flets-w.com/chienetta/pc_mobile/cb_pc-equipment62.html

まずはYouTubeを試してみよう

この記事では、スマートフォン・パソコンを利用した睡眠の質を上げる方法・睡眠をサポートする方法をご紹介してきました。

中でも数々のジャンルの動画がアップされているYouTubeは、睡眠導入向けのコンテンツもたくさんあり、1番おすすめです。
インターネット環境があれば今日からでも実践可能なのでぜひ試してみてください。

YouTubeにはこの記事でご紹介したもの以外にも睡眠のサポートに役立つ動画がたくさんありますので、活用してみてくださいね。

ただし、中には長時間の動画もあるので、通信量には要注意。

スマートフォンやタブレットでYouTubeを視聴されている方の中には、通信制限に引っかかってしまった経験のある方もいるのではないでしょうか。

通信量を気にせず、ストレスなく快適にYouTubeを利用したい方には固定回線がおすすめです。

選ばれてNO1

まだ固定回線を引いていない方や他社へのお乗り換えを考えている方は、西日本エリア光回線No.1のフレッツ光をぜひご検討ください。この機会にご自身の睡眠だけでなく、ご家庭の固定回線も一緒に見直しましょう!
※2022年3 月末時点の西日本エリア(北陸・東海・関西・中国・四国・九州)におけるFTTH契約数シェア(2022年 6月17日 総務省報道発表資料「電気通信サービスの契約数およびシェアに関する四半期データの公表( 令和3年度第4四半期(3月末 ))」に基づく(光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービス(コラボ光)を含む))。

また、寝室やリビングなど場所を気にせずYouTubeを視聴するときにはWi-Fiがとても便利です。

Wi-Fiのご利用にはフレッツ光の「ホームゲートウェイ 無線LANカード」がおすすめ。
フレッツ光とあわせてぜひご検討ください!

※本無線LANカード(有料レンタル)のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」(または「フレッツ 光ライト」)または一部の「コラボ光」(詳しくは[https://flets-w.com/collabo/]をご確認ください)の契約・料金と対応ホームゲートウェイ(有料レンタル)が別に必要です。
※利用環境等により、電波が届かない場合があります。
※IEEE802.11ac/n/a/g/bに準拠している機器が必要です。


NTT西日本グループでは固定回線の提供やチエネッタ(当サイト)の運営の他にも、地域社会への貢献のため幅広く活動をしております。

その中でもNTT PARAVITA(パラビータ)では、ICTを活用し未病早期発見の支援や、健康促進のための情報提供を目的としたヘルスケア事業を行っています。

みなさまの病気やケガ、体調不良や体力の低下などの「顕在化している悩みへの改善や対処」だけではなく、そもそも「そういった悩みを顕在化させず、不安にならずに一生元気で過ごすこと」のサポートをめざしたサービスを展開していきます。

この記事をきっかけにNTT PARAVITAのことも知っていただけますと幸いです。

※この記事は2022年8月31日現在の情報です。

ICTで、いつかを、いまに。
NTT西日本はICTの活用を通じて、豊かな社会の構築に貢献します。
今までもこれからも安定した通信「フレッツ光」を皆様にお届けしてまいります。

チエネッタ編集部

チエネッタ編集部

インターネットを楽しく・便利に使うための情報を発信しています。Wi-Fiを使った節約術や、パソコンの便利な操作方法など、暮らしに役立つ「チエ」と、会話を盛り上げる「ネタ」をお届けします。
運営会社:NTT西日本

審査22-690-1

こちらもおすすめ

あなたのお気に入りリスト

あなたが最近読んだ記事

審査22-388-1