ひかり電話オフィスA
(エース) 料金のご案内

ご利用料金のご案内

月額利用料や初期導入費をご案内します。

月額料金

基本料金

ひかり電話オフィスA(エース)
基本料金(1チャネル1番号)右記が基本サービスとして
含まれます。

1契約ごと1,210円※1

アクセスサービス
基本料金例

フレッツ 光ネクスト 
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼

5,940円※2

  • ※他のサービスと組み合わせてご利用の場合、利用できないもしくは一部機能が制約される場合があります。詳しくはご利用時の留意事項でご確認ください。
  1. ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」、 ビジネスイーサ ワイドいずれかの契約・料金が必要です。
    • インターネットのご利用には、フレッツ光等に対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。
    • 別途、ひかり電話オフィスA(エース)に対応したVoIP機器が必要です。
    • 上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
    ユニバーサルサービス料について
    ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。
  2. ※2インターネットのご利用には、フレッツ 光ネクスト等に対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。

フレッツ 光ネクストの
月額利用料金はこちら

機器利用料金

区分 料金単位 月額料金
4チャネル対応ひかり電話オフィスA(エース)
対応アダプター※1※2
1装置ごと 1,100円
8チャネル対応ひかり電話オフィスA(エース)
対応アダプター※1※2
1装置ごと 1,650円
23チャネル対応ひかり電話オフィスA(エース)
対応アダプター※3/複数機器対応アダプター(最大300チャネル用)
1装置ごと 5,940円
複数機器対応アダプター(最大32チャネル用) 1装置ごと 1,100円
  1. ※1アナログポートまたはISDN(BRI)ポートでの同時接続対応チャネル数。
  2. ※2多段構成により複数機器対応アダプターとしても利用が可能。最大32チャネルの同時接続が可能です。
  3. ※3ISDN(PRI)ポートでの同時接続対応チャネル数。

オプションサービス利用料金

区分 料金単位 月額料金
複数チャネル 1チャネルごと 1,100円
追加番号 ※1 1電話番号ごと 110円
着信お知らせメール ※2 1電話番号ごと 110円
一括転送機能 ひかり電話オフィスA(エース)1契約ごと 3,300円
故障・回復通知機能 ※3 ひかり電話オフィスA(エース)1契約ごと 3,300円
フリーアクセス・ひかりワイド ※1 1着信課金番号ごと 1,100円
特定番号通知機能 1電話番号ごと 110円
ひかり電話♯ダイヤル 西日本利用型 1♯ダイヤル番号ごと 16,500円
ブロック内利用型 1♯ダイヤル番号ごと 11,000円
グループダイヤリング ※4 基本機能(1事業所番号利用) 1契約ごと 3,850円
オプション機能 ※5 1追加事業所番号ごと 2,200円
コールセレクト ※6 基本機能(発着信制御) 1電話番号(制御対象番号)ごと 550円






プラン1
(1ブロック最大20番号)
1契約ごと 110円
プラン2
(5ブロック最大100番号)
1契約ごと 550円
プラン3
(25ブロック最大500番号)
1契約ごと 1,650円
プラン4
(50ブロック最大1,000番号)
1契約ごと 2,200円
プラン5
(600ブロック最大12,000番号)
1契約ごと 11,000円
グループ通話定額テレビ電話プラン ひかり電話オフィスA(エース)1契約ごと 550円
  • ※各サービスを他のサービスと組み合わせてご利用の場合、利用できないもしくは一部機能が制約される場合があります。
  1. ※1上記料金表の料金に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月が必要です。詳細についてはこちらをご確認ください。
    ユニバーサルサービス料について
    ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。ユニバーサルサービス支援機関(一般社団法人電気通信事業者協会)が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、ユニバーサルサービス支援機関による番号単価の変更にあわせて見直します。
  2. ※2着信お知らせメールでお知らせメールを受信する時に、通信料・パケット料がかかる場合があります。
  3. ※3一括転送機能のご契約が必要です。故障回復通知機能でお知らせメールを受信する時に、通信料・パケット料がかかる場合があります。
  4. ※4ビジネスイーサ ワイド利用時は、お客さま拠点側回線ごとになります。
  5. ※5同一回線内で複数事業所番号を利用する場合に必要となり、契約回線あたり最大9事業所番号の追加までとなります。
  6. ※6ご利用には「基本機能(発着信制御)」と「許可番号リスト」の利用料金の合計が必要です。
    「許可番号リスト」に許可番号を登録しない場合でも、「基本機能(発着信制御)」と「許可番号リスト(プラン1)」の料金が必要です。
    許可番号20番号を1つの区切り(許可番号20番号=1ブロック)として管理します。
    許可番号リストに登録した番号数が20番号に満たない場合でも、消費するブロック数は1ブロックとなります。

フリーアクセス・ひかりワイドの
料金についてはこちら

工事料金

区分 料金単位 料金
基本工事費 ※1、2 1工事ごと 1,100円






基本サービス ひかり電話オフィスA(エース)
1契約ごと
1,100円








複数チャネル ※3 ひかり電話オフィスA(エース)
契約ごと
1,100円
追加番号 1追加番号ごと 770円
一括転送機能 ※3 ひかり電話オフィスA(エース)
1契約ごと
1,100円
故障・回復通知機能 ※3 ひかり電話オフィスA(エース)
1契約ごと
1,100円
着信お知らせメール ※3 1電話番号ごと 1,100円
フリーアクセス・ひかりワイド 基本機能の利用開始
または内容の変更
1着信課金番号ごと 1,100円
追加機能の利用開始
または内容の変更
1着信課金番号につき
1追加機能ごと
1,100円
特定番号通知機能 1電話番号ごと 1,100円
ひかり電話♯ダイヤル ※3 1♯ダイヤル番号ごと 1,100円
グループダイヤリング ※3 1事業所番号ごと 1,100円
コールセレクト ※3 1工事ごと 1,100円
同番移行工事費 ※4 1電話番号ごと 2,200円




4チャネル対応ひかり電話オフィスA(エース)
対応アダプター工事費※5※6
1装置ごと 8,800円
8チャンネル対応ひかり電話オフィスA(エース)
対応アダプター工事費※5※6
1装置ごと 10,450円
23チャネル対応ひかり電話オフィスA(エース)※7
対応アダプター/複数機器対応アダプター(最大300チャネル用)工事費※7
1装置ごと 17,600円
複数機器対応アダプター(最大32チャネル用)工事費 1装置ごと 14,300円
設定変更工事費 1装置ごと 5,280円

工事費加算額について

夜間・深夜・年末年始の割増工事費について:昼間の工事費に対して、下表の料金を適用します。

時間帯区分 適用内容
昼間 (8:30〜17:00) 通常の工事費
夜間 (17:00〜22:00) (工事費の合計額-1,100円)×1.3+1,100円
深夜 (22:00〜8:30) (工事費の合計額-1,100円)×1.6+1,100円
12月29日から1月3日 (8:30〜22:00) (工事費の合計額-1,100円)×1.3+1,100円

時刻指定工事費について:宅内工事の際に、お客さまがあらかじめ指定した時刻(1時間毎に指定可能)に訪問させていただくサービスです。
上記の工事費に対して、下表のとおり加算した料金を適用します。
なお、時刻指定工事費は夜間・深夜・年末年始の割増工事費の適用対象外です。

時刻帯 時刻指定工事費
昼間 (9:00〜16:00) 12,100円
夜間 (17:00〜21:00) 22,000円
深夜 (22:00〜翌8:00) 33,000円

上記機器工事費は新設時の工事費となります。それ以外の工事費については、弊社販売担当者までお問合せください。

  1. ※1フレッツ 光ネクストとひかり電話オフィスA(エース)を同時に工事する場合は無料です。
  2. ※2派遣工事を伴う場合は4,950 円となります。お客さま宅内工事の合計が31,900 円を超える場合、31,900 円ごとに加算額3,850 円がかかります。
  3. ※3ひかり電話オフィスA(エース)の新設・移転等の同時工事の場合は無料です。
  4. ※4
    • 現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用の場合は、NTT西日本の加入電話等を休止する必要があります。
      この場合、ひかり電話オフィスタイプの工事費[基本工事費1,100円<フレッツ光と同時工事の場合は無料>、交換機等工事費1,100円]に加え、1番号ごとに同番移行工事費2,200円、加入電話等の休止に関する基本工事費1,100円(フレッツ光と同時工事の場合は無料)、交換機等工事費1,100円が必要です。
    • 現在ご利用中の電話番号が引き続き利用できない場合があります。
    • 「コラボ光」で「コラボ光ひかり電話」をご利用の場合、「フレッツ光」及び、他の光コラボレーション事業者さまが提供する「コラボ光」に変更される場合には、原則、新たに工事等を実施する必要があるほか、「コラボ光ひかり電話」の電話番号を変更する必要が生じます。
    • なお、ひかり電話/ひかり電話オフィスタイプにて利用中の電話番号をひかり電話オフィスA(エース)に メニュー変更してそのまま利用する場合や、ひかり電話サービスでご利用中のフレッツアクセスサービスのみを変更する場合については、同番移行工事費は必要ありません。
    • フリーアクセス・ひかりワイドにおいて着信課金番号を変更することなく、電気通信事業者を変更する場合、着信課金番号の同番移行工事費は無料となります。
    • 「コラボ光」で「コラボ光ひかり電話」をご利用の場合、「フレッツ光」及び他の光コラボレーション事業者さまが提供する「コラボ光」に変更される場合には、原則、新たに工事等を実施する必要があるほか、「コラボ光ひかり電話」の電話番号を変更する必要が生じます。
  5. ※5アナログポートまたはISDN(BRI)ポートでの同時接続対応チャネル数。
  6. ※6多段構成により複数機器対応アダプターとしても利用が可能。最大32チャネルの同時接続が可能です。
  7. ※7ISDN(PRI)ポートでの同時接続対応チャネル数。
  • ★フレッツ 光ネクストを新たに契約される場合は、契約料・工事費が別途必要です。
  • ★別途配線工事費等が必要になる場合があります。
  • ※代表的な工事料金です。お客さまのご利用環境、オプションサービスのご利用状況によっては、その他工事費が別途必要となる場合があります。

フレッツ 光ネクストの契約料・工事費 はこちら

通話/通信料金

通話種別 通信料金

NTT西日本・NTT東日本の加入電話、
INSネット(総合デジタル通信サービス)、
ひかり電話サービスおよび
「コラボ光ひかり電話」サービスへの通話 ※1
音声通話 ※2 プラン1 県内 ※3 6.6円/3分
県間 11円/3分
プラン2 県内 ※3 8.8円/3分
県間
● テレビ電話
● 通話、データコネクト
(データ通信)同時利用 ※4
利用帯域
2.6Mbpsまで
16.5円/3分
利用帯域
2.6Mbpsを超える
110円/3分
NTT西日本・NTT東日本のひかり電話サービスおよび
「コラボ光ひかり電話」サービスへの通信 ※1
データコネクト
利用帯域
〜64kbpsまで
1.1円/30秒
利用帯域
〜512kbpsまで
1.65円/30秒
利用帯域
〜1Mbpsまで
2.2円/30秒
利用帯域
〜2.6Mbpsまで
16.5円/3分
利用帯域
2.6Mbpsを超える
110円/3分
同一契約者※5グループ内への通話 音声通話 ※2 無料
携帯電話への通話 *1 グループ1-A 17.6円/1分
グループ1-B 19.8円/1分
グループ1-D ※6 11.88円/3分
PHSへの通話 区域内 11円/60秒
〜160kmまで 11円/45秒
160km超 11円/36秒
上記の通信料金の他に通話1回ごとに 11円
他社加入電話等への通話 他社加入電話への音声通話 プラン1 県内※3 6.6円/3分
県間 11円/3分
プラン2 県内※3 8.8円/3分
県間
IP電話(050番号)への通話 *2 グループ2-B 11.55円/3分
グループ2-C 11.88円/3分
ポケットベル等(020番号を用いたサービス)への通信※7 44円+16.5円/40秒


(例)
※8
アメリカ合衆国(本土)への通話 9円/1分
中華人民共和国への通話 30円/1分
大韓民国への通話 30円/1分
  1. ※1通話・通信中に通信種別または利用帯域の変更があった場合には、同一の通信種別・利用帯域ごとに通話・通信時間の合計を算出し、該当する通話・通信料を適用して料金計算します。
  2. ※2高音質電話を含む。
  3. ※3県内とは、平成11年郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域をいい、行政上の区分とは異なる場合があります。
  4. ※4データコネクトをご利用の場合、データの送受信を行っている間のみではなく、帯域を確保している間について課金されます。
  5. ※5
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プランについては登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • 「コラボ光ひかり電話」に転用されるときは、 グループ通話定額対象のグループを新たに設定していただく必要があります。なお、NTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)を契約されている拠点と「コラボ光ひかり電話」(転用を含む)拠点を組み合わせて同一グループを設定することはできません。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  6. ※6携帯電話(070/080/090)に対し発信し、着信者が契約する事業者のサービスによりIP電話(050)に着信した場合に適用されます。
  7. ※7東京テレメッセージ社の提供するサービスにのみ接続可能です。
  8. ※8国際通話料金については、免税です。
  1. *1携帯電話への通話について、接続する事業者様名は以下のとおりです。
区分 当社と接続する事業者様名
グループ1-A 株式会社NTTドコモ★1
グループ1-B 沖縄セルラー電話株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社★2
グループ1-D 株式会社NTTドコモ
  1. ★1FOMA®、ワイドスターII(衛星陸上、衛星船舶)が対象となります。
  2. ★2旧 ソフトバンクモバイル株式会社
  1. *2他社IP電話への通話について、接続する事業者様名は以下のとおりです。
区分 当社と接続する事業者様名
グループ2-B 株式会社STNet、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、株式会社QTnet、株式会社オプテージ★1、ソフトバンク株式会社★2、中部テレコミュニケーション株式会社、楽天コミュニケーションズ株式会社★3、東北インテリジェント通信株式会社
グループ2-C エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社★4、楽天コミュニケーションズ株式会社★5、アルテリア・ネットワークス株式会社、ZIP Telecom株式会社、株式会社NTTドコモ、Colt テクノロジーサービス株式会社、株式会社アイ・ピー・エス
  1. ★1旧 株式会社ケイ・オプティコム
  2. ★2旧 ソフトバンクBB株式会社
  3. ★3旧 フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
  4. ★4旧 ソフトバンクテレコム株式会社
  5. ★5旧 株式会社パワード コム
  • 海外の携帯電話へも通話可能です。通話料金は海外の固定電話へかけた場合と同じです。(ただし、国際ローミングサービスでの通話料金は、各携帯事業者が定める料金となります。)

【上記以外の国際通話料金】

国際通話料金表

NTT西日本の加入電話から 同一県内のひかり電話オフィスA(エース)に発信した場合の通話料金は、加入電話の県内通話と同額となります。なお、他事業者発や県間通話等については、他事業者の料金設定になります。

フリーアクセス・ひかりワイド(オプション)の料金についてはこちら

導入事例

導入事例トップ

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。