Biz Boxルータ 「RTX830」

ソフトウェア(ファームウェア)
Rev.15.02.05 (2018/07/31)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能追加・修正内容

ソフトウェア(ファームウェア) Rev.15.02.05

■主な機能追加
  • 本機にアクセスするときのセキュリティーを強化した。
  • CLI機能の拡張およびEMFS機能を追加した。
  • YNOエージェント機能で、GUI Forwarderに対応した。
  • YNOエージェント機能で、HTTPSプロキシサーバーが存在する環境でYNOマネージャーに接続できるようにした。
  • 「v6プラス」接続サービスに対応した。
  • IPsec over IPIPのファストパスに対応した。
  • PPPoEパススルー機能に対応した。
  • Web GUIのかんたん設定で、YNOエージェント機能を設定できるようにした。

■主な仕様変更
  • ルーター経由のSNMPによるスイッチの状態取得機能で、以下のスイッチのカウンターの値を取得できるようにした。
    -SWX2100-8G
    -SWX2100-16G
    -SWX2100-24G
    -SWX2100-5PoE
    -SWX2100-10PoE
  • マルチポイントトンネルの確立時に自動追加される対向拠点のトンネルアドレスへの経路の種別をtemporaryからimplicitへ変更した。
  • モバイルインターネット機能で、NTTコム UX302NCの網からの切断処理を変更した。
  • IPv6ファストパスのセッション処理性能を改善した。
  • ip routeコマンドで宛先に0.0.0.0/0を指定した場合、defaultと表示されるようにしました。
  • 以下のコマンドで複数の相手先番号を指定できるようにした。
    -pp enable
    -pp disable
    -tunnel enable
    -tunnel disable

※機能追加・改善内容等、詳細については、ファームウェアリリースノートをご覧ください。

ご注意

  • あらかじめ、バージョンアップ作業の前に設定内容を保存してから、バージョンアップを行ってください。
  • バージョンアップ中は電源の切断、再起動を行わないでください。設定ファイルなどの重要なファイルが失われる場合があります。

バージョンアップ手順

ファームウェアの更新の手順については、バージョンアップ手順書をご覧ください。

ダウンロードファイル

お問い合わせについて

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

Get ADOBE READERPDF形式の文章をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
AdobeR AcrobatR Readerをお持ちでない型は、上のバナーをクリックしてダウンロードしてください(無償)。
電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望