Biz Boxルータ 「N500」

ソフトウェア(ファームウェア)
Rev.11.00.40 (2020/02/20)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能追加・修正内容

ソフトウェア(ファームウェア) Rev.11.00.40
  • 通信の安定性を向上させました。
※機能追加・修正内容等、詳細については、ファームウェアリリースノートをご覧ください。

バージョンアップ方法

本商品は、自動バージョンアップ、手動(ローカル)バージョンアップが可能です。
なお、手動(ローカル)バージョンアップに設定されている場合、お客様のご用命により、対象商品のバージョンアップ作業、設定変更作業等を弊社にて承ります。

自動バージョンアップ

  • 新しいファームウェアを有効とするためには、別途再起動が必要となります。そのため、「ファームウェア更新」画面の「自動ファームウェア更新」が「無効」設定となっている場合、お客様自身により手動で再起動を実施していただきます。「有効(初期値)」設定となっている場合は自動で再起動まで実行されます。

    【自動バージョンアップ実施日】
    2020年2月20日以降、順次実施いたします。

手動(ローカル)バージョンアップ

  • ローカルでファームウェアをダウンロード、手動でのバージョンアップを設定されている場合、対象商品の最新版ファームウェアをダウンロードいただき、以下に掲載する操作手順書をご覧の上、バージョンアップを実施してください。

工事によるバージョンアップ

  • NTT西日本にバージョンアップ作業及び設定変更作業をご用命いただく場合は、別途工事費を承ります。

ご注意

  • あらかじめ、バージョンアップ作業の前に設定内容を保存してから、バージョンアップを行ってください。
  • バージョンアップ中は電源の切断、再起動を行わないでください。設定ファイルなどの重要なファイルが失われる場合があります。

ダウンロードファイル

※ 青文字の部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。

※ 青文字の部分を右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択してダウンロードしてください。

バージョンアップ履歴


  • ソフトウェア(ファームウェア) Rev.11.00.33(2016/07/13)
    ■主な機能追加
    • 以下のデータ通信端末に新規対応
      【au】 Speed USB STICK U01
      【FUJISOFT】 FS020U
      【NTTコム】 UX302NC Ver.1.0.5以降
      【SoftBank】 403ZT
    • OpenSSHバージョン情報の隠匿に対応
    • インターフェイス(HOST1〜4)ごとのDHCP動作の切り替え機能を追加
    • STATUS LED点灯時の原因インターフェイスの切り分けコマンド追加
    ■改善点
    • データ通信端末へのATコマンド時のアタッチ動作の安定性向上
    • interface resetコマンドのパラメーターにUSBとSDを追加
    • OpenSSLの動作向上
    • Ipsecで意図しない回線切断が発生した際のSTATUSLEDの状態表示を改善





  • ソフトウェア(ファームウェア) Rev.11.00.18(2012/02/29)
    • フレッツ 光ネクストを利用したIPv6インターネット接続(IPv6 IPoE / IPv6 PPPoE)に対応しました
    • ONFSファイル共有機能/ファイル同期機能に対応しました。
      (外部メモリ(microSD/USBメモリ/USBハードディスク)をN500に接続し、ファイルサーバーとして利用可能)
お問い合わせについて

資料請求 お問い合わせ/コンサルティング希望 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜・祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

Get ADOBE READERPDF形式の文章をご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
AdobeR AcrobatR Readerをお持ちでない型は、上のバナーをクリックしてダウンロードしてください(無償)。
電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望

記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。