「500円(税抜)でどんなサポートしてくれるの?」「サポート内容はどんなもの?」話題のオフィス安心パック サポートセンターをご紹介!「NTT西日本が我が社のヘルプデスクに!?」中小企業のICTのお困りごとを月額500円(税抜)で解決 本記事は、株式会社リックテレコム運営のWebサイト「businessnetwork.jp」の記事を転載したものです。

NTT西日本のオフィスICTサポートサービス「オフィス安心パック」への注目が高まっている。その理由はいたって単純。月額500円(税抜)で、ICTに関する“お困りごと”をサポートしてくれるからだ。今、西日本エリアの中小企業が、気軽に頼れる“ヘルプデスク”を自社のICT活用に役立て始めている。
「インターネットに突然つながらなくなった!」「至急、Excelで見積書を作らないといけないのに、関数が分からない!」

今やICT(情報通信技術)は、あらゆる企業にとって欠かせない存在─。それだけに、ICTに関する“お困りごと”が業務に与える影響は大きい。大企業ならば、社内でヘルプデスクを務めるICT担当者が何とか解決してくれるだろう。しかし、中小企業には、ICT担当者はいないのではないだろうか。

その理由は何だろうか。「中小企業の場合、ICTの重要性が低いから」ではもちろん決してない。ICTが業務に不可欠なのは、大企業と一緒。従業員10人の会社が専任のICT担当者を1人置くためには、従業員100人の会社よりもコストのインパクトが大きい。

かくして多くの中小企業では、ICTに関するお困りごとを解決できないまま、貴重な時間が過ぎていく……。しかし、中小企業がこうした悩みから解放される。

西日本エリアの中小企業のICT活用をサポートすべく、立ち上がった企業があるからだ。

NTT西日本は、「オフィス安心パック」というサービスを2014年4月から提供している。そのキャッチフレーズは「あなたのオフィスのヘルプデスク」─。
パソコンや周辺機器、インターネットや無線LANなどのネットワーク、さらにはビジネスフォンや複合機、スマートフォンまで、ICTに関する様々なお困りごとをサポートするサービスである。

その最大の特徴といえるのは、1拠点当たり※2の基本料金が月額500円(税抜)という安さだ。フレッツ 光ネクスト等を契約している中小企業であれば、月額500円(税抜)で“ヘルプデスク”を手に入れられるのである。

では、ワンコインで一体どんなサポートを提供してもらえるのだろうか。オフィス安心パックの専用サポートセンターの関さんと北風さんに、サービスの詳細について聞いてみた。

オフィス安心パックのサービス内容は、「基本サポート」と「選べるサポート」の大きく2つに分かれる。月額500円(税抜)の基本料金で受けられるのは基本サポートで、これは「電話サポート」「リモートサポート」「訪問サポート」の3つのサービスメニューで構成されている。
電話サポートは文字通り、ICTに関するお困りごとについて、専門オペレーターに電話で相談できるサービスだ。

「『Excelの関数がうまく反映されない』といった基本的な操作に関するものから、『無線LANが使えなくなった』『メールが送受信できなくなった』といった急を要するトラブルまで、様々な相談が寄せられています」

と北風さん。

どんなささいなお困りごとでも、専門オペレーターが丁寧に対応してくれるので安心だ。複数の従業員が何度相談しても、かかる費用は月額500円(税抜)の基本料金だけでもちろん済む。

サポートセンターに寄せられる最も多いお困りごとは、やはりExcelやWordといったOffice系ソフトの使い方に関するものだという。「ソフトの使い方に関する困りごとは、電話だとうまく伝わらないのでは?」と思う人もいるだろうが、そこで活躍しているのがリモートサポートである。

リモートサポートとは、自分のパソコンの画面をオペレーターと共有し、遠隔操作によりサポートしてくれるサービスだ。「アイコン案内」や「赤ペン案内」機能による操作支援に加えて、オペレーターに操作を代行してもらうこともできる。
関さんによれば、ソフトの使い方に関する相談の場合、基本的にはリモートサポートを利用しているという。同じ画面を見ながらなので、「あと10分以内に資料を完成させたい!」といった急ぎのケースでもスムーズに解決へ近付いていける。

図表1 専門オペレーターが遠隔操作で支援する「リモートサポート」

リモートサポートについて詳しくはこちら
  • アイコン案内
  • 赤ペン案内
  • リモート操作

パソコンやネットワーク機器の故障など、電話やリモートサポートだけでは解決できないお困りごとが発生したときも、オフィス安心パックは頼りになる。基本サポートメニューの3つめとして、訪問サポートが用意されているからだ。サポートセンターのオペレーターに電話で相談すれば、技術スタッフがオフィスに駆け付け、原因究明を行う。

「例えば午前中にお電話をいただければ、当日の午後には技術スタッフが訪問できます」

と北風さん。西日本エリアに200箇所を超えるサポート拠点を構えるNTT西日本グループだからこそ可能な迅速サポートである。

インターネットの接続設定やLAN配線など、原因の切り分け後の作業については別途料金がかかるが、オフィス安心パックを契約していれば、1回の出張費が無料※1となり設定費用のみかかる。

このように、たった月額500円(税抜)でこれだけのサポートが受けられるオフィス安心パック。ただ、コールセンターというと、「なかなか電話がつながらない」というイメージを持っている人も少なくないかもしれない。しかし、そうした心配も無用である。

ほぼお客さまを待たすことなく応答できています。

と関さんは胸を張る。つまり、オフィス安心パックのサポートセンターなら、ICTに関するお困りごとを今すぐ相談できる(サポートセンターの受付時間は9:00〜18:00[日祝・年末年始を除く])。いつも在席しているわけではないICTに詳しい同僚よりも、もっと身近な存在といえるのだ。

そのため最近は、「ICTに関して何かお困りごとがあると、気軽にお電話していただける“ヘビーユーザー”の方が、お陰様で増えています」と関さん。さあ、次はあなたの会社の番─。ぜひ月額500円(税抜)で、気軽に頼れるヘルプデスクを手に入れてみてはいかがだろうか。

※1
月1回まで無料、2回目以降有料となります。
※2
同一拠点に複数のフレッツ 光ネクスト等の回線があり、各回線上に接続されている端末(パソコン等)のリモートサポートを希望される場合は、各回線ごとに基本サポートの契約が必要になります。

[オフィスネットおまかせサポートサービス基本メニューについて]

本記事は、株式会社リックテレコム運営のWebサイト「businessnetwork.jp」の記事を転載したものです。

まずはお気軽にご相談ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ/コンサルティング希望
  • 電話でのお問い合わせ

資料の送付およびお問い合わせへの回答につきましては、土曜・日曜祝日、年末年始12/29〜1/3を除く、営業時間内(午前9時〜午後5時)に対応させていただきます。

オフィス安心パック

審査14-3433-1

電話でのお問い合わせ
資料請求
お問い合わせ/コンサルティング希望

記載の料金・解約金等は特に記載のない限り税込です。