ビジネス複合機 × コスト削減

ビジネス複合機 × コスト削減

「コスト削減」「業務効率化」「セキュリティー強化」「エコロジー」お客さまのさまざまな課題について、多彩な機能で解決のお手伝いをいたします。

複合機の導入で「コスト削減」に貢献

[解決例] 利用者を管理して、月々のランニングコストを平準化!

本体認証

本体に登録されたユーザー情報で認証し、コピー・プリント・ファクス・スキャンなどの利用制限ができます。管理方法として複合機本体で管理する方法と、外部ソフトウェアで管理する方法があります。

本体認証

本体集計管理

ユーザー情報を登録し、集計管理を行います。カラー・モノクロそれぞれの上限枚数設定や利用者別に集計管理レポートの発行もできます。

ICカード認証で管理

ユーザーIDを入力しなくても、ICカードをかざすだけで複合機の認証が簡単に行なえます。カードの所有、あるいは人や部門に応じて、複合機の利用やコピー、スキャン、ファクスなどの操作を区別・制限できます。

[解決例] 複数の書類を1枚にまとめて用紙の節約!

ビジネスでの活用の幅を広げるコピー機能

N in 1

4枚の原稿を片面に2枚ずつ、両面に印刷することができます。使用用紙を減らし、経費の削減にも役立ちます。

N in 1

製本印刷

複数の原稿を一冊にまとめてコピーする場合に、原稿ごとに異なる設定をしたり、中扉用に色紙を挿入したりすることが可能です。

製本印刷

[解決例] 大量の会議資料、ミスなく確実にプリントアウト!

リテンション機能

プリントデータを複合機内蔵のハードディスクに保存し、必要な時にパソコンを使用せずに複合機の操作パネルからプリントできる機能です。保存場所を指定することもできますので、他のユーザーのデータとの混在も防げます。
例えば「印刷せずにホールド」では、出力データをプリントせずに一旦複合機のハードディスクに保存します。「印刷後ホールド」では必要部数プリントし、かつデータをハードディスクに保存します。「サンプルプリント」では、複数枚プリントする際、1部だけプリントし内容を確認後、残りの部数を複合機の操作でプリント指示ができるので、ミスプリントを防ぐことができます。
また、パソコンからプリントする際にパスワードを設定することもでき、保存されたデータのセキュリティーを高めることができます。

リテンション機能

[解決例] 受信データを確認し、必要なファクスだけをプリントアウト!

ファクス受信データのネットワーク転送

ファクスの受信データを、E-mail、FTPサーバ、指定したフォルダ、共有フォルダなどネットワーク上のアドレスに自動的に転送することができます。
これにより、受信データの内容をプリントアウトせずに確認したり、外出先で確認したりすることができます。

ファクス受信データのネットワーク転送のしくみ

ファクス受信データのネットワーク転送のメリット

[解決例] 低コスト&リアルタイムなファクス通信を実現!

IPファクス(SIP)

DATA CONNECT(データ通信)で、IPファクス対応機種同士をダイレクトにつなぎます。

IPファクス対応機同士をダイレクトに結び、信頼性の高いリアルタイム通信を実現。通信費の効率化を念頭に置いたファクスの新しいカタチをご提案いたします。

  • ※ご利用にあたり、送信側・受信側ともに「フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)」の「ひかり電話サービス」をご契約のうえ、別途オプション品が必要です。

IPファクス ご利用イメージ

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。