Bフレッツ(FTTHアクセスサービス) 必要機器の接続方法

Bフレッツのご利用にあたり、必要な機器を次の手順で接続してください。

  • ※ ご用意いただく機器については、こちらをご覧ください。

ファミリー100、ビジネスタイプ、ベーシックタイプをご利用の場合

ファミリー100、ビジネスタイプ、ベーシックタイプをご利用の場合の接続イメージ
  • ※ 回線終端装置(ONU)の形状は、タイプにより異なります。
  • ※ 光ファイバーケーブルは折り曲げたりしないよう、お取り扱いにご注意ください。

接続の手順

  • 1. パソコンと回線終端装置(ONU)の接続
    回線終端装置(ONU)とパソコンの「LANポート」(差込口)をLANケーブルで接続します。
    • * パソコンにLANポートが装備されていない場合は、LANボードまたはLANカードが別途必要です。フレッツ接続ツールをインストールする場合は、事前にLANボードまたはLANカードの取り付けとドライバのインストールを行ってください。
  • 2. 回線終端装置(ONU)のランプを確認
    回線終端装置(ONU)の設置工事の際に各ランプの点灯確認を行いますが、工事後改めて、各ランプが点灯するかどうかをご確認ください。

マンションタイプ 宅内末端装置(VDSL)の場合

マンションタイプ 宅内末端装置(VDSL)の場合の接続イメージ
  • ※ 宅内端末装置(VDSL)の形状は、機種により異なります。

接続の手順

  • 1. 電話機とフィルタの接続
    電話機のコードをフィルタの「TELポート」(差込口)に差し込みます。
  • 2. パソコンと回線終端装置(ONU)の接続
    宅内端末装置(VDSL)とパソコンの「LANポート」(差込口)をLANケーブルで接続します。
    • * パソコンにLANポートが装備されていない場合は、LANボードまたはLANカードが別途必要です。フレッツ接続ツールをインストールする場合は、事前にLANボードまたはLANカードの取り付けとドライバのインストールを行ってください。
  • 3. 宅内端末装置(VDSL)のランプを確認
    宅内端末装置(VDSL)の設置工事の際に各ランプの点灯確認を行いますが、工事後改めて、各ランプが点灯するかどうかをご確認ください。
  • ※ ガス検針装置、警報転送装置、電話機の外付ACR、ホームテレホン、ビジネスホンなどをご利用の場合は、それらのサービスに支障をきたす場合がございますので、接続前にご確認のうえフィルタ〜電話機間に接続してください。また、別途配線工事が必要となる場合がありますので、装置を設置された事業者さまへご相談ください。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら