おウチのテレビ、地デジだけで満足してますか?フレッツ・テレビは、地デジはもちろん、BSデジタルだってアンテナなしで視聴できます!

※1 地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。
※2 現在アンテナで視聴中の番組が一部受信できない場合があります。

BSデジタルには地上派とはひと味違ったこだわりのチャンネルが揃っているから家族の楽しみ方もイロイロ!

*掲載している放送内容、放送時間は予告なく変更になる場合があります。

ドラマ
韓流ドラマ

藤田まこと主演の人気ドラマ!
刑事にも人情がある。犯人にも事情がある―。

『はぐれ刑事純情派』

(BS朝日)月〜木 18:00〜18:54

ドラマ
番組について詳しくはコチラ
スポーツ
スポーツ

プロ野球の巨人主催試合が視聴できます。息子さんとテレビの前で熱く応援!

プロ野球中継
『Dramatic Game 1844』(BS日テレ)

[ナイターの場合]18:00〜20:54を定時とし、最大21:54まで延長
[デーゲームの場合]14:00〜16:54を定時とし、最大17:24まで延長
※雨天中止の場合はプロ野球特別番組を放送

スポーツ
番組について詳しくはコチラ
ニュース・報道
ニュース・報道

ビジネスや生活に役立つ「自分につながる」経済ニュース番組。ヒット商品を先取りした「トレンドたまご」、経済の最新情報をお伝えします!

『ワールドビジネスサテライト』

(BSジャパン)月〜金 24:00〜24:58

ニュース・報道
番組について詳しくはコチラ
アニメ
アニメ

新作アニメから昔のアニメまでいろいろ楽しめるからお子さまも大喜び!

『ワンピース』

(BSフジ)毎週日曜日 10:30〜11:00

アニメ
番組について詳しくはコチラ
ドキュメンタリー
ドキュメンタリー

経済の現場で奮闘している人たちを通して、様々な経済ニュースの裏側に迫っていく本格的経済ドキュメンタリー!

『ガイアの夜明け』

(BSジャパン)毎週木曜日 21:00〜21:54

ドキュメンタリー
番組について詳しくはコチラ
紀行
紀行

日本だけでなく世界中の人々を惹きつけてやまない、古都・京都の魅力を再発見!

『悠久への旅 とっておきの京都』

(BS朝日)毎週火曜日 22:00〜22:54
旅人 椎名桔平

紀行
番組について詳しくはコチラ

BSデジタルにはまだまだ魅力的なチャンネルがいっぱい。最新放送内容はこちらでご確認ください!

ワンタッチ選局

3桁選局

 

1ch

101

BS1 ★

3ch

103

BSプレミアム ★

4ch

141

BS日テレ

5ch

151

BS朝日

6ch

161

BS-TBS

7ch

171

BSジャパン

8ch

181

BSフジ

9ch

191

WOWOWプライム ★

-

192

WOWOWライブ ★

-

193

WOWOWシネマ ★

10ch

200

スター・チャンネル1 ★

-

201

スター・チャンネル2 ★

-

202

スター・チャンネル3 ★

11ch

211

BS11

12ch

222

TwellV

 
-
 

231
232
233


放送大学

ワンタッチ選局

3桁選局

 

-

234

グリーンチャンネル ★

-

236

BSアニマックス ★

-

238

FOX スポーツ&エンターテイメント ★

-

241

BSスカパー ★

-

242

J SPORTS 1 ★

-

243

J SPORTS 2 ★

-

244

J SPORTS 3 ★

-

245

J SPORTS 4 ★

-

251

BS釣りビジョン ★

-

252

IMAGICA BS ★

-

255

BS日本映画専門チャンネル ★

-

256

ディズニー・チャンネル ★

-

258

Dlife

-

531

放送大学

-

910

ウェザーニュース


★は、別途各チャンネルの映像サービス提供事業者との契約(有料、B-CASカード単位)が必要となります。

●放送チャンネルは変更になる場合がございます。

●テレビ等の設定によりチャンネル番号は異なる場合がございます。チャンネル設定が別途必要です。

さあ、フレッツ・テレビで、BSデジタル視聴をはじめませんか?

テレビ1台でも導入いただけます!

たとえば、1つの地デジアンテナで3台のテレビをご利用の場合、2階の2台は地デジアンテナのまま地上デジタル放送を受信し、
家族で観るリビングの1台だけフレッツ・テレビにして地上デジタル放送だけでなくBSデジタル放送も受信することができます。(※3)

フレッツ光+フレッツ・テレビを導入すれば、嬉しいコトいっぱい!

※3

地上/BSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。BSの有料放送の視聴には各放送サービス事業者とのご契約・料金、対応機器が必要です。

※4

フレッツ光、フレッツ・テレビの導入にあたり必要な初期費用はこちら、月額料金についてはこちらをご確認ください。

※5

各機能は機器側の機能です。お使いの機器によっては上記機能がご利用になれない場合があります。各機能の利用方法等詳細・対応機器については、各メーカーにご確認ください。

※6

【フレッツ・テレビでスカパーについて】

 

 ・

スカパーは、各チャンネルの委託放送事業者が提供するサービスです。お申し込みについては、各チャンネルの委託放送事業者の代理人であるスカパーJSAT(株)にお申し込みいただきます。なお、「スカパー基本料」および「選んだ専門チャンネルの視聴料」は、スカパーJSAT(株)から請求します。

 

 ・

BS・110度CSデジタル放送チューナー内蔵機器が別途必要です。

 

 ・

「フレッツ・テレビでスカパー」のお申し込み、ご利用は個人のお客さまに限ります。

 

 ・

「フレッツ・テレビでスカパー」の専門チャンネルをご覧になるには、フレッツ光及びフレッツ・テレビの月額利用料、スカパーの「基本料・視聴料」(B-CASカード単位)、各サービスの初期費用が必要です。

 

 ・

フレッツ・テレビでスカパーをご契約中は専門チャンネルまたはパック・セットを1つ以上、ご契約頂く必要があります。

※7

ハイビジョンチャンネルのご視聴にはスカパープレミアムサービス光チューナーが必要です。スカパープレミアムサービス光CSデジタルチューナー(標準画質)の場合は、標準画質のみをお楽しみいただけます。スカパープレミアムサービス光チューナーレンタル等に関する取引条件等の詳細については、こちらをご参照ください。

※8

 ・

技術規格上の最大値であり、実効速度ではありません。

 ・

通信速度最大概ね1Gbpsタイプに変更されても、端末、LANケーブル、その他の利用環境・状況等により、実効速度が向上しない場合があります。

 ・

ご利用環境・状況等によっては、数Mbpsになる場合があります。

 ・

詳細はこちらをご確認ください。

 ・

サービスの提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくはこちらにてご確認ください。

※9

インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

※10

現在アンテナで視聴中の番組が、一部受信できない場合があります。

【フレッツ・テレビについて】

 ・

「フレッツ・テレビ」は、NTT西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」の契約と、スカパーJSAT(株)が提供する放送サービス「スカパーJSAT施設利用サービス」の契約が必要です。

 ・

「フレッツ・テレビ」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼/ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」「フレッツ 光ライト ファミリータイプ」または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」の契約・料金が必要です。マンションタイプ等他のサービスプランではご利用いただけません。大阪・兵庫・愛知・徳島の本サービス提供エリアでは、「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」でもご利用いただけます。

 ・

BS・CS(スカパー)の有料放送の視聴には、別途提供事業者との契約(BS、スカパーはB-CASカード単位、スカパープレミアムサービス光はチューナー単位)、対応機器が必要です。

 ・

2017年1月現在、「フレッツ・テレビ」の提供エリアは大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域です。

 ・

エリアの詳細については0120-116116にお問い合わせいただくかこちらをご確認ください。

【フレッツ光について】

 ・

サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。

 ・

本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらから各サービスの留意事項をご確認ください。

 ・

パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブル等はお客さまにてご準備ください。

 ・

インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

審査15-154-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら