ひかり電話(IP電話サービス) カスタマコントロール機能

利用状況の照会や、追加機能の設定・変更などが簡単にできます。

カスタマコントロールを利用することで、利用状況の照会や「着信振分接続機能」の振分比率の変更等をお客さま自身が設定・変更をリアルタイムに行うことができます。

サービス概要イメージ

料金について

ひかり電話付加サービス 月額基本料金 カスタマコントロール機能 無料

ひかり電話オプションサービス 月額基本料金 フリーアクセス・ひかりワイド 1,000円
ひかり電話 利用 月額基本料金例
  • * カスタマコントロール機能以外の付加サービスもご利用いただく場合には、当該付加サービス月額利用料が上記金額に加算されます。
  • 【「ひかり電話」について】
  • ● 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」のいずれかのご契約、料金が必要です。なお、「コラボ光」が廃止された場合は「ひかり電話」も同時に廃止になります。
  • ● 停電時は利用できません。
  • ● 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
  • ● 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。
  • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。

工事費

1着信課金番号ごとに 2,000円

【工事費内訳】

基本工事費:1,000円、交換機等工事費:1,000円

  • ※ 上記工事費は、カスタマコントロール機能のみを新設した場合の料金です。ひかり電話のご利用には、別途工事費が必要です。
  • ※ ひかり電話申込時に付加サービスを同時申し込みされると、上記付加サービスの工事費が減額されます。詳しくは販売担当者におたずねください。

提供条件

  • ● 着信課金電話番号単位に契約を行います。
  • ● 1着信課金電話番号につき、最大50までのアカウントを提供します。

パソコン端末等の推奨スペック

OS Windows®7(SP1)、8.1
ブラウザー Internet Explorer®11
  • ※ 弊社にて動作確認をしておりますが、全てのお客さま環境における動作を保証するものではございません。
  • ※ ひかり電話設定サイトの推奨OS,ブラウザーとは異なりますので、ご注意ください。
  • ※ 上記のソフトウェアWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

【注意事項】
ご利用のブラウザーで「SSL3.0」のみを有効な設定にしている場合、「ページを表示できません」といったブラウザー固有のエラーメッセージが表示されます。
Internet Explorerの [ツール] → [インターネットオプション] → [詳細設定]から、「TLS1.0」以上の使用がすべて『有効』となっていることをご確認ください。

カスタマコントロールできること

各種設定

  • ● スケジュール設定
  • ● ご契約いただいたch数の範囲内で接続できるch数の数の設定
  • ● パスワードの設定
  • ● 「着信振分接続機能」の振分比率の設定
  • ● 「受付先変更機能」の起動時間の設定
  • ● 「時間外案内機能」の起動時間の設定

ご契約内容の確認

カスタマコントロール端末からフリーアクセス・ひかりワイドのサービス契約内容をいつでも照会することができます。

  • ● 着信課金番号
  • ● 契約者名
  • ● 住所等
  • ● 回線数振分比
  • ● ひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ契約者電話番号/追加番号
  • ● 発信地域指定
  • ● オプション機能契約内容

利用状況(トラヒック)の照会

着信課金番号 または ひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ契約者電話番号/追加番号ごとの時間別、日別の利用状況(トラヒック)照会やデータのダウンロードができます。

照会できるトラヒック状況(時間別/比別)

■ 総呼数
: かかってきたコール数の合計
■ 接続呼数
: 正常につながったコール数
■ 時間外案内呼数
: 時間外案内の設定時間にかかってきたコール数
■ 話中呼数
: お話中でつながらなかったコール数
■ 指定地域外発信呼数
: 発信指定地域外からかかってきたコール数
■ 呼出中放棄呼数
: 呼出し中に切断されたコール数
■ その他
: 上記以外の要因でつながらなかったコール数

お申し込み・サービス内容に関わるお問い合わせ先

審査17-46-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら