フレッツ 光ライト(FTTHアクセスサービス) 必要な接続機器

お客さま宅内機器構成図イメージ

戸建て住宅にお住まいのお客さま(ファミリータイプの場合の接続イメージ)

【「ひかり電話」をご契約の場合】

「ひかり電話」をご契約の場合
凡例
  • ※1 「ひかり電話(またはひかり電話A(エース))」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「フレッツ・光プレミアム」(いずれもFTTHアクセスサービス)、または一部の「コラボ光(詳しくはこちら)」 のいずれかのご契約、料金が必要です。
  • ※2 ブロードバンド映像サービスをご利用の場合には映像サービスのご契約・料金、専用受信機が必要です。
  • ※3 映像配信サービスの一部等、ご利用いただけないサービスがあります。
  • ※4 インターネットをご利用の場合には、「フレッツ光」に対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。
  • * 「ひかり電話」のご利用には、別途工事費が必要です。 「ひかり電話」のご利用には、基本工事費1,000円(「フレッツ光」と同時工事の場合は無料)、交換機等工事費1,000円が必要です。現在ご利用中の電話番号を引き続きご利用いただくためには、別途同番移行工事費2,000円が必要です。(ご注文内容によって、別途機器工事費が必要となる場合がございます。詳しくはこちら) また、別途加入電話等の休止に関する基本工事費1,000円(「フレッツ光」と同時工事の場合は無料)、交換機等工事費1,000円が必要です。

【「ひかり電話」をご契約されていない場合】

「ひかり電話」をご契約されていない場合
凡例
  • ※ インターネットをご利用の場合には、「フレッツ光」に対応したプロバイダーとのご契約・料金が必要です。

お客さまにご用意いただくもの

LANボードまたはLANカード

お客さまのパソコンに100BASE-TXまたは10BASE-Tのインターフェースが装備されていない場合に必要です。

  • ※ 10BASE-Tのインタフェースでもご利用可能ですが、その場合は最大通信速度が10Mbpsとなります。
LANケーブル(100BASE-TXケーブル)

【「ひかり電話」をご契約される場合】
ONU一体型ひかり電話対応ホームゲートウェイとパソコンを接続するために必要なケーブルです。

  • ※ 一部マンションタイプをご契約のお客さまへのお届けの機器に、LANケーブルが同梱されている場合がございます。

【「ひかり電話」をご契約されない場合】
ONUとパソコンを接続するために必要なケーブルです。

電源タップ

NTT西日本にて用意(設置)するもの

  「ひかり電話」を
ご契約される場合 ※1
「ひかり電話」をご契約されない場合
機器 ONU一体型 ※2 ひかり電話対応ホームゲートウェイ(HGW) 回線終端装置(ONU) ホームゲートウェイ(HGW)
機器について 「ひかり電話」をご契約されたお客さまには、ONU一体型のひかり電話対応HGW(ルーター機能内蔵)を弊社より貸し出しいたします。 「お客さま宅に設置するもので、光ファイバーから100BASE-TXまたは10BASE-T等のEthernet信号に変換する装置です。レンタルで貸し出しいたします。」 各種ブロードバンドルーター機能を備えています。

弊社よりレンタルで貸し出しいたします。
  • ※1 「ひかり電話」をご解約された場合でも、お客さまのご希望により引き続き、ホームゲートウェイ(HGW)のレンタルでの貸し出し(月額利用料が別途必要)が可能です。
  • ※2 ONU(または宅内VDSL装置)とひかり電話対応ホームゲートウェイは一体型とならない場合もあります。
  • ※ 商用電源(AC100V)が必要です。

工事の際、NTT西日本の工事担当者がお持ちするもの

フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライト 設定ガイド(CD-ROM付)

「フレッツ 光ライト」をご利用いただくために必要な設定を行うツールです。

  • ※ スタートアップCD-ROMは1契約につき1枚(1ライセンス)のみ郵送いたします。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら