フレッツ 光ライト(FTTHアクセスサービス)ご利用時の留意事項

フレッツ 光ライトについて

    • サービス提供エリアであってもご利用いただけない場合がございます。 サービス提供エリアについては、お問い合わせいただくか、もしくはこちらよりご確認ください。
    • 最大100Mbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実効速度を示すものではありません。
    • インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況等によっては、数Mbpsになる場合があります。
    • NTT西日本収容ビルからお客さま宅までは最大1Gbpsの光回線で接続し、複数のお客さまで共有しています。
    • 既存設備が利用できない場合、新たな配管設備等のご用意をお願いしたり、別途有料での工事を行う場合があります。
    • お客さまの利用量によっては、「フレッツ 光ライト」の月額利用料は「フレッツ 光ネクスト」より高くなる場合があります。
    • ご利用の端末やソフトウェアによっては、お客さまが電子メールの送受信、ホームページ閲覧等を一切行わない場合であっても自動的に通信(OS,セキュリティーソフトの自動アップデートにより発生するインターネット通信等)が行われ、通信料が発生する場合がありますのでご注意ください。
    • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。 ご利用料金等については各プロバイダーにお問い合わせください。
    • 本サービスはプロバイダーを複数契約することで接続の際に通信したいプロバイダーを選択することができます。同時接続できるPPPoEセッション(プロバイダー等)数の最大値は2です。
    • お客さまのご利用形態によっては、同時に接続した複数セッション(複数プロバイダー)を使い分けることができない場合があります。また、複数のプロバイダー、もしくは同一プロバイダーに複数セッションで接続する場合、接続できない場合があります。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらから各商品の留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
    • マンションタイプの場合、ひかり配線方式のみの提供です。
    • 映像配信サービスの一部等、ご利用いただけないサービスがあります。
    • 本サービスのご利用に必要な各ソフトウェアをパソコンにインストールする過程または使用する過程もしくは、その結果におい て、各ソフトウェアを原因として発生したパソコン(ハード、ソフトおよびパソコンと接続されている機器類のハード、ソフトを含みます。)の障害、不具合等 については、弊社は如何なる責任も負いません。但し、その原因が弊社の重大な過失による場合は除きます。
    • お客さまID、アクセスキーはお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。万が一、これらがお客さまの過 失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負いません。弊社設備増設などの工事に伴い、ご利用を一時中断させていただく場 合があります。一時中断が発生する場合、電子メールおよび弊社ホームページによりお知らせいたします。
「フレッツ・シリーズ工事・故障情報」を詳しくみる

【インターネット(IPv6 PPPoE)の場合】

    • 本サービスに対応したインターネットサービスプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
      対応プロバイダー
    • 別途インターネット(IPv6 PPPoE)接続に対応したアダプターをご準備いただく必要があります。
    • お客さまがご利用の情報機器(パソコン等)やインターネットサイト等がIPv6アドレスに対応している必要があります。

【インターネット(IPv6 IPoE)の場合】

    • 本サービスに対応したインターネットサービスプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。
      対応プロバイダー
    • 別途「フレッツ・v6オプション」にご契約いただく必要があります。
    • プロバイダーによっては、お申し込みの際、「お客さまID」及び「アクセスキー」が必要になる場合があります。
    • IPoE方式に対応したプロバイダーを複数ご利用いただくことはできません。
    • インターネット(IPv6 IPoE)をお申し込みの際、最大1時間程度、各種サービスや通信機器がご利用できなくなる場合があります。工事完了後、通信が正常にできない場合等は、ご利用のパソコンや通信機器等を再起動していただく必要があります。
    • インターネット(IPv6 IPoE)のご利用時に、ホームゲートウェイの設定画面を表示する場合は、「http://ntt.setup/」にてアクセスできないことがあります。その際は、HGWのIPアドレス(工場出荷時 : http://192.168.1.1)にてアクセス可能です。

フレッツナンバー通知機能について

    • フレッツナンバー通知機能は、回線認証を行うサービス(フレッツ・VPN ゲートやプロバイダーが提供する端末設定サービス等)をご利用いただく場合に、接続先のプロバイダーに「お客さまID※」を通知する機能です。
    • ※フレッツナンバーは、同封のお申し込み内容のご案内に記載している「お客さまID(CAF+数字10桁)」の回線に固有なIDです。
    • 初期設定では「通知する」として登録させていただいております。
    • 「通知する/通知しない」の登録を変更する場合は、NTT西日本へのお申し込みが必要です。変更により工事費2,000円が必要となる場合がありますので、NTT西日本にご確認ください。
    • 「フレッツ 光ライト」では、フレッツナンバー通知機能が「通知」の設定であることが必要となります。

端末環境について

    • 本サービスで、フレッツ・プラス、フレッツ・v6アプリ、フレッツ・グループ、フレッツ・オフィス、フレッツ・オフィスワイドはご利用できません。
    • 回線終端装置(ONU)の設置には、商用電源(AC100V)が必要です。回線終端装置の設置は屋内に限ります。
    • 各設定・操作ツールのご利用に必要なパソコン環境は以下のとおりです。
スタートアップツール
フレッツ簡単セットアップツール(セキュリティ対策ツールをインストールする場合)
フレッツ接続ツール
「リモートサポートツール」についてはこちら

スタートアップツール

OS Microsoft Windows 7 Starter SP1
Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Enterprise SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 SPなし(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 Enterprise SPなし(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 Pro SPなし(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 Home(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 Pro(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 Enterprise(32bit/64bit)

※本製品は、日本語環境でのみ動作いたします。

※一部機能を除き、Windows 8.1はデスクトップモードでの動作のみサポート対象となります。

※Windows RTには対応していません。

※サービスパック(SP)につきましては、上記のバージョンを適用してください。

CPU 各対象OSの推奨スペックを満たすCPUと同等以上を推奨
メモリー 各対象OSの推奨スペックを満たすメモリーと同等以上を推奨
ハードディスク 1.2GB以上のハードディスク空き容量
ディスプレイ 解像度800 x 600以上、表示色 True Color(24ビット)以上
必要なソフトウェア インターネット
ブラウザー
InternetExploer 11
Microsoft Edge
メーラー

Microsoft Outlook 2007/2010/2013/2016
Windows Mail
Windows Live メール 2008/2009/2011/2012
Becky! Internet Mail Ver.2.x
Windows 10 標準メール

フレッツ簡単セットアップツール(セキュリティ対策ツールをインストールする場合)

OS Microsoft Windows 7 Starter SP1(32bit)
Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 SPなし(32bit/64bit)
Microsoft Windows 8.1 Pro SPなし(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 Home(32bit/64bit)
Microsoft Windows 10 Pro(32bit/64bit)

※2015年9月9日時点で最新のWindowsUpdateを反映している場合の動作要件です。
WindowsUpdateの方法は、パソコンメーカーまたはマイクロソフト社にお問い合わせください。

※一部機能を除き、Windows 8.1はデスクトップモードでの動作のみサポート対象となります。

※Windows RTには対応していません。

※サービスパック(SP)につきましては、上記のバージョンを適用してください。

CPU 1GHz以上
メモリー Windows 7以上の場合:1GB以上(32bitの場合)、2GB以上(64bitNO場合)
ハードディスク 1.3GB以上(1.5GB以上推奨)のハードディスク空き容量
※RAID-0/RAID-1に対応しています。その他のRAIDレベルはサポートしていません。
ディスプレイ Super VGA(800×600)以上、かつ16ビット(65536色)以上の高解像度ディスプレイアダプタ
必要なソフトウェア Internet Exploer 11.0

フレッツ接続ツール

OS Microsoft Windows 7 Starter SP1
Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Enterprise SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)
Mac OS 7.6〜9.2.2 (Open Transport 1.12以降)

※本製品は、日本語環境でのみ動作いたします。

CPU 800MHz以上
メモリー 512MB以上
ハードディスク 空き容量が100MB以上
ディスプレイ Super VGA(800 x 600)以上の高解像度ディスプレイアダプタ
必要なソフトウェア InternetExploer9.0

フレッツ v4/v6アドレス選択ツールのご利用に必要なパソコンの環境は以下のとおりです。

OS Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Enterprise SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)

※本製品は、日本語環境でのみ動作いたします。

※Mac OSにつきましては、対応しておりません。

    • 本ツールのご利用により、お客さまが設定したv4/v6アドレス選択設定(ポリシーテーブル)は全て、削除されます。本ツールをご利用前にお客さまが設定したv4/v6アドレス選択設定は、再度、お客さま自身で設定していただく必要があります。
    • お客さまは、本ツールを第三者へ賃貸、貸与、販売または譲渡することはできません。
    • フレッツ v4/v6アドレス選択ツールの使用許諾契約書は必ずお読みください。使用許諾契約書については、ツールの実行時に表示されます。

    ただし、上記パソコン環境について動作保証を行うものではありません。

    ※上記のソフトウェアWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

セキュリティー機能について

    • 本機能のご利用には、セキュリティー対策機能をご利用されるパソコンに、セキュリティ対策ツールをインストールしていただく必要があります。
    • セキュリティー機能に対応しているメールソフトは、「セキュリティ対策ツール設定ガイド[操作・設定ガイド]」にてご確認ください。(「セキュリティ対策ツール設定ガイド[操作・設定ガイド]」は、セキュリティ対策ツールをインストールする際にダウンロードできます。また、公式HPのサポート情報からもダウンロードできます。
    • 本機能を複数のパソコンで同時にご利用される場合は、別途「セキュリティ機能ライセンス・プラス(オプション)」(有料)のお申し込みが必要となります。
    • ライセンスは、最大49ライセンスを追加することができます。なお、「フレッツ 光ネクスト」と同時にお申し込みでない場合は、別途工事費が必要となります。
    • 本機能は、全てのコンピューターウイルスの検出及び駆除、スパイウェアの検出及び削除、フィッシングの防止、第三者によるアクセスの防止、HPの閲覧制限、個人情報送信の防止、迷惑/詐欺メールの検出等を保証するものではなく、本機能を提供することに伴い発生する損害については、弊社はその責任を負いません。
    • スパイウェア検索では、パソコンに害のないアプリケーションやファイルがスパイウェアとして検出される場合があります。削除すると、パソコンの動作が不安定になったり、普段使用しているアプリケーションやファイルが使用できなくなる等の問題が生じることがあります。検出されたスパイウェアを削除する前に、ファイル名や詳細情報等をご確認いただき、お客さまの責任により処理してください。
    • 市販のコンピューターウイルス対策製品等がインストールされたままセキュリティ対策ツールをインストールした場合は、システムが不安定になる場合がありますので、アンインストール(削除)後、セキュリティ対策ツールをインストールしてください。セキュリティ対策ツールとお客さまのパソコンにインストールされているソフト等の相性により、セキュリティー機能が正常に動作しない場合があります。
    • お客さまは、セキュリティ対策ツール、ドキュメント及び本ツールのシリアル番号を第三者へ賃貸、貸与、販売または譲渡することはできません。
    • シリアル番号等はお客さま固有の情報であるため、管理には十分ご注意ください。万が一、これらがお客さまの過失により漏洩、盗難などされ、損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負いません。
    • 日々増え続ける新種のコンピューターウイルス、スパイウェア等からご利用されるパソコンを保護するため、セキュリティ対策ツールのコンピューターウイルス定義ファイルやプログラムの更新(アップデート)を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。セキュリティ対策ツールが最新の状態でない場合、セキュリティー対策機能が正しく動作しない場合があります。
    • セキュリティ対策ツールのコンピューターウイルス対策ファイルや検索プログラムを更新(アップデート)するには、パソコンの再起動が必要な場合があります。
    • セキュリティ対策ツールのインストール、アンインストールを実施する場合、ネットワーク接続が終了される場合があります。なお再接続には、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
    • 弊社設備状況や他回線との干渉、お客さま宅内の接続機器等の通信設備の影響により正常なインストール及びアップデートが行えない場合があります。
    • セキュリティ設定ツール、セキュリティ対策ツールの使用許諾契約書は必ずお読みください。使用許諾契約書については、ツールのインストール時に表示されます。
    • 以下機能については、技術供与元であるトレンドマイクロ株式会社が提供する機能です。
      • カテゴリ指定によるURLフィルター機能
      • Web脅威対策機能
      • ソフトウェア安全性評価サービス機能
      • 迷惑メール対策ツールにおけるオンライン判定サービス機能およびリンク判定機能
  • これらの機能を利用する場合は、別途トレンドマイクロ株式会社が定める使用許諾契約書を確認、承諾いただき、インストール時に表示されているセキュリティ対策ツールの使用許諾契約書に同意してください。
    • セキュリティー機能のご利用に必要なパソコン環境は以下のとおりです。
Windows OSでご利用の際に必要な端末(OS)はこちら
Android OSでご利用の際に必要な端末(OS)環境はこちら
Mac OS Xでご利用の際に必要な端末(OS)環境はこちら

審査17-46-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら