ネットの知恵袋

2012.2.24公開

Q. Webページの有効期限が切れていますと表示される

Q. Webページの有効期限が切れていますと表示される

Internet Explorerを使ってWebサイトを閲覧していますが、ショッピングサイトなどで「Webページの有効期限が切れています」と表示されることがあります。いつも画面を閉じてしまうのですが、どうすればいいのでしょうか?


A. キーボードの「F5」キーを押すと元のページに戻ります


ショッピングサイトや会員制のサイトなどで入力フォームから情報を送信するページを開いているときに、Internet Explorerの画面上部の矢印を押して前のページに戻る操作を行なうと、「Webページの有効期限が切れています」と表示されることがあります。
入力された情報を自動的に再送信しないよう、大切な情報を保護するためのセキュリティー機能が働いているとメッセージが表示されます。
画面を閉じなくても、Webサイトの再読み込みの操作を行なうと元のページに戻ります。
キーボードの「F5」キーを押すと再読み込みができますので、試してみてくださいね。


また、Webサイトを閲覧しているときに「このWebサイトのセキュリティー証明書に問題があります」と表示されることがあります。このメッセージについては、ネットの知恵袋でご紹介していますので、よかったらこちらも参考にしてください。


■ネットの知恵袋 - セキュリティー  Q. 「このWebサイトのセキュリティ証明書に問題があります」とメッセージが表示された
http://flets-w.com/point-otoku/knowledge/security/security13.html



この記事は役に立ちましたか?
  • 役に立った
  • 役に立たない

「知恵袋を見ても解決しない」「聞きたいことが載っていない」という方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。質問する

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら