Bフレッツ (FTTHアクセスサービス) 、フレッツ・ADSL (DSLアクセスサービス) 
フレッツ接続ツール

「フレッツ接続ツール」はインターネット等へ簡単に接続するためのPPPoE対応ソフトウェアです。

  • ※ NTT西日本が提供するフレッツご利用者様限定のソフトウェアです。

「Bフレッツ」、「フレッツ・ADSL」用「フレッツ接続ツール」は、平成22年3月31日をもちましてサポートを終了させていただいております。インターネット接続設定については、パソコンに標準搭載のPPPoE機能の利用をお願いします。

  • ※ パソコンに標準搭載のPPPoE機能を利用したインターネット接続設定方法については、「フレッツ・ADSLの接続設定方法(PDF形式)」をご確認ください。
フレッツ接続ツール機能 サービスイメージ図

動作環境

Windowsの場合

OS Microsoft Windows Vista Home Basic SP2(32bit/64bit)
Microsoft Windows Vista Home Premium SP2(32bit/64bit)
Microsoft Windows Vista Business SP2(32bit/64bit)
Microsoft Windows Vista Enterprise SP2(32bit/64bit)
Microsoft Windows Vista Ultimate SP2(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Starter SP1
Microsoft Windows 7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Professional SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Enterprise SP1(32bit/64bit)
Microsoft Windows 7 Ultimate SP1(32bit/64bit)
  • ※ 本製品は、日本語環境でのみ動作いたします。
CPU 【Windows Vista、Windows 7の場合】
800MHz以上
メモリー 【Windows Vista、Windows 7の場合】
512MB以上
ハードディスク 空き容量が100MB以上
LAN 【Windows Vistaの場合】
Microsoft互換のイーサネットアダプターでNDIS5.1またはNDISの互換ドライバー
ディスプレイ Super VGA(800 x 600)以上の高解像度ディスプレイアダプター
必要なソフトウェア 【Windows Vista、Windows 7の場合】
InternetExploer9.0

Macintoshの場合

OS Mac OS 7.6〜9.2.2
  • ※ 本製品は、日本語環境でのみ動作いたします
LAN Macのハードウェアにイーサネットアダプターがない場合は、Mac互換のイーサネットアダプターが必要となります。
その他 Open Transport 1.12以降
  • ※ Open Transportを新しいバージョンする場合には、フレッツ接続ツールの再インストールが必要です。

ダウンロード

  • ※ 設定方法は、こちらからご確認ください。
  • ※ 設定方法は、こちらからご確認ください。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

フレッツ接続ツールを使用しない接続方法について

フレッツ接続ツールを使用せず、OSの持つ接続機能を使って接続する方法もあります。 詳細は下記をご覧ください。

審査16-1061-1

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら