Bフレッツ、フレッツ・ADSL (いずれもインターネット接続サービス) 
フレッツ接続ツール

「フレッツ接続ツール」はインターネットやフレッツ・スクウェア等へ簡単に接続するためのPPPoE対応ソフトウェアです。
※NTT西日本が提供するフレッツご利用者様限定のソフトウェアです。

Bフレッツ、フレッツ・ADSL用「フレッツ接続ツール」は、平成22年3月31日をもちましてサポートを終了させていただいております。インターネット接続設定については、パソコンに標準搭載のPPPoE機能の利用をお願いします。

フレッツ接続ツール機能 サービスイメージ図

動作環境

Windowsの場合

OS Microsoft Windows Vista®(SP2)
Microsoft Windows® XP Professional(SP3)/HomeEdition(SP3)
Microsoft Windows® Server 2003 Standard Edition(SP1/SP2)
※  全て日本語版OSのみの対応となります。
※  サービスパック(SP)については、上記のバージョンをご利用ください。
※  Windows Vista® についてのみ64bit版OSに対応しております。
※  フレッツ接続ツールの特性上、ダイヤルアップネットワークが必要となります。
※  Microsoft Windows XP Media Center Edition、Microsoft Windows XP Tablet PC Edition には対応しておりません。
ブラウザー InternetExplorer5.5(SP2)〜8
CPU Windows Vista® : 800MHz以上推奨
その他対応OS : PentiumTM IIIプロセッサーと同等以上推奨
メモリー Windows Vista®: 512MB以上
その他対応OS : 128MB以上
HDD 100MB以上の空き容量
イーサネットアダプター Windows Vista®: Microsoft互換のNDIS5.1または6.0に対応するイーサネットアダプター
その他対応OS : Microsoft互換のNDIS3.0以上に対応するイーサネットアダプター
ディスプレイ Super VGA(800×600)以上の高解像度ディスプレイアダプター

Macintoshの場合

OS Mac OS 7.6〜9.2.2
※  日本語版のみの対応となります。
イーサネットアダプター Macのハードウェアにイーサネットアダプターがない場合は、Mac互換のイーサネットアダプターが必要となります。
その他 Open Transport1.12以上
※  Open Transportを新しいバージョンする場合には、フレッツ接続ツールの再インストールが必要です。

ダウンロード

 
 

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

フレッツ接続ツールを使用しない接続方法について

フレッツ接続ツールを使用せず、OSの持つ接続機能を使って接続する方法もあります。 詳細は下記をご覧ください。

このページのトップへ

何をお探しですか?

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。